Funky join us!
そこそこトナメ思考を試みつつテンプレを真似したり、ファンキーぶって外れたりしたい感じになりました。FOW他TCGについて極稀に書いていきたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者への勧め ジェムコン勝利

 超久々の更新となりました。
COJにモチベを取られたり、久々にバトスピ買ったりとあれこれやっておりました。
最近あまりコロッサス界隈の元気のなさを感じて重い腰を上げました!

 ちょっと前にあった初心者向け云々というツイートを受けて、
僕からは、これから始める人にジェムコンに寄ったデッキをお勧めしていきたいと思っています。
そのお勧めポイントとして、デッキアウトユーザーから見たジェムコンの強みをアウトプットします。
 なので、初心者向けと言えど、デッキアウト・ジェムコンのどちらを使う既存のプレイヤーの方にも
楽しんで読んでもらえる記事を目指しますよ~!
長くなりそうなので、ポイントごとに記事にして不定期更新していきますね。

・まず、なぜジェムコンをお勧めするのか。
コロッサスならではの勝利手段だから?半分正解です。
もう半分は、このゲームならではの勝利手段だからか、
システム的に恵まれている点が多くあるからです。
どう恵まれているのか記事ごとに一つ一つ説明していきます。

・勝利にかかるターンが短い
 単純に考えると6枚埋めて次のターンに勝つ。単純に考えると先攻7tで勝てます。
相手の動きや自身の引き次第でもう少し早いターンで決まることもありますが、
概ねこの先7後7のジェムコンが最速ジェムコンとして、一つの基準となっています。
 実戦では相手の妨害もあって遅れたりするものの、
そこから+1~2ターン程度で勝つのは結構よくあります。
つまり、勝つときはだいたい7~9ターン程度で勝つわけです。
当然の話ですが先に勝った方が勝者なので、速さは強さ!

・では対するデッキアウトがこれに間に合うように勝つには。
デッキアウトではデッキ≒ライフでほぼ50もライフがあるコロッサス。
別ゲーが20やら6やら4というのを見ると、見た目からして既にきつそう。
では見た目の実態はどうなのか。いい加減に計算してみます。

・一番緩い後攻9tジェムコン想定で、先攻9t条件でざっくり見てみましょう。
先1が殴れないので動けるのが8t、これがリミットです。そして、初手分が7枚。
相手の毎ターンのドローで1枚。+コロッサスのドロー能力で大体2枚。
計3枚x8tで24枚+初手7枚の31枚は相手が削ってくれるとしても、残り19枚。
毎ターン2枚+3枚削ってようやく勝てそうな感じなわけですね。

 クラッシュは高いもので3コス辺りから2。5コス辺りから3。
毎ターン適切なコストをプレイをし、各フォロワー1回程度攻撃を通せたとしましょう。
先2までがクラッシュ1、先4でクラッシュ2、先6でクラッシュ3に切り替わり、
殴り始められる先2から先9まで順に殴ったとします。
1+1+2+2+3+3+3+3=18枚。19に足りない。なんてこったい!

 ここまでは細かいところを一切無視して、かなりいい加減に試算しています。
ちょうど1枚足りなくて自分がビックリしてるくらい適当ですw
それでも、いい加減なりにデッキアウトに都合よく試算してるつもりです。
これでまだ足りないのを見てもらうと、いかにジェムコンが早いかがうかがえますね。


 一つ目は勝利速度をテーマに置いての比較記事でした。いかがでしたかね?
実戦ではもっと複雑なわけですが、考えの目安程度にはなるんじゃないかと思います。
 とりあえず早い勝ち手段としてジェムコンが存在して、それをいかに決めるか、
あるいはいかに妨害するか。これがこのゲームを巡る一つの争点と思います。
 次回はジェムコンの肝、ロカスを巡る攻防。そしてその基本となるフォロワー同士の戦闘。
その戦闘のジェムコン・デッキアウトの違いについてをお届けしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

えなかん@十六夜

Author:えなかん@十六夜
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。