Funky join us!
そこそこトナメ思考を試みつつテンプレを真似したり、ファンキーぶって外れたりしたい感じになりました。FOW他TCGについて極稀に書いていきたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード ★鎌鋏の鎧魔★&一夜の悪夢

 さぁ、今日は何とか追いつきますよ!
結構語りたかった黒のカード、ようやく語ることが出来ます。
では早速まいりましょう!

鎌鋏の鎧魔/アーマービースト インセクター
5/黒黒黒黒/3/1/5/4
【ダブルブレイク】
相手の表のロカスカードの数が0枚なら【フリート】を得、1枚以上なら【レイジ2】を得、
3枚以上なら【ソア】を得、5枚以上なら[攻撃+1][耐久+1]の修正を受ける

 なにやら異星からの侵略者めいた物々しい出で立ちのアーマービースト。
振り返ってみるとアーマービーストはこんな感じの奴らが散見されますね。
しかしながら、昆虫型はこいつが初。インセクターにも新たなバリエーションですね。

 ではいつも通りスペックから。
5コス5/4のダブルブレイクにクラッシュ3。何だこいつは(真顔
今までの弾ならこの時点で「シンプルながらも高性能な1枚。
アーマービーストを支える1枚になってくれそうです。」などと書いていたでしょう。
それがこいつはといえば、さらにメリット効果までついている。
今弾はこれがRというんだからとんでもないですね。
攻撃的なカードはとことんふりまかれていくようです。

 さて、噂のメリット効果。やたらめったらキーワードを盛る盛る。
まずは5t目フリートでご挨拶。それが通るようならレイジから始まり、
以降はなんやかんやと盛りまくっていく流れが目に見えるようです。
同時に取得するわけではないですが、一連のキーワードをまとめると、
【ダブルブレイク】【レイジ2】【ソア】【フリート】と飛んでる鮫獣。
奴が8コストのユニークであることを思えば、こいつの盛りっぷりが、
改めて再認識できそうですね。
 そして、キーワードだけでは飽き足らず、+1/+1修正まで盛っちゃう。
実に6/5。ヴァルダーと同じ能力値に至ってしまう。
ヴァルダーも4~5枚表にしたいことを考えると、こいつのすごさ。
とはいえヴァルダーも強力なプレッシャーを持っていますし、
お互いユニークかつ目標が共通なことを考えると、
同時に採用して肩を並べて戦うなんていうのがいいのかもしれませんね。

 いや~、盛りまくりなお陰でやたらめったら褒めまくってしまいましたw
こいつはギガンザスのニューエースとしての活躍はもちろん。
黒に多くいる有能なユニークフォロワーの一角として5コスの枠を担いそうです。
気軽にロカスを表替す花精始め青の面々に、
グッと睨みを効かせてくれるんじゃないかという期待感もありますね。
諸々の要素から、あちこちのデッキに顔を覗かせることになりそうです。

一夜の悪夢/アクション・スナップ
1/黒黒黒黒
このカードをプレイする時、追加でロカスポイントXを支払う。あなたの捨て山から
X以下のロカスコストを持つヴァルデンのフォロワーカード1枚を選び出し、
コストを支払わずにプレイする。この能力でプレイされたフォロワーは、このターン、
【フリート】を得、OFF能力を使用でき、エンドフェーズに破壊される。

 ドラゴンめいたランプから、夢の煙がもくもくと。
エキセントリックとかいうんでしょうか。不思議な雰囲気を持つイラストですね。
カード名からすると、ナイトメアモチーフのデザインのようです。
実はRにナイトメア ドラゴンが!?なんてちょっぴり期待してしまいます。

 さて、効果の方はついに黒に来た追加でXを払うアクション。
名前やイラストに見られる通り、OFF能力もケアしてナイトメアとの相性は良好。
それ以上にスナップであることもあって、ナイトメア以外とも仲がよさそうです。
まぁ~悪さ悪さ、悪さの巣窟みたいなテキストしてますからね。
パッと思いつく用法を上げていってみましょう。

 まずは単純にスナップである点を活かしたブロッカーの呼び出し。
十分なロカスコストと捨て山があれば、相手の攻撃を見てから最適な壁を呼び出せます。
 続いて、スナップによるCIP能力の使用。
一部フォロワーは手札からのプレイを要求するため発動できませんが、
その制約さえなければ、相手の動きにかぶせたCIPプレイもできそうです。
 最後は石面や盲獣を呼び出して、再利用すること。
石面は呼び出してから何かしらのフォロワーで犠牲にすることで、
盲獣に至っては効果に任せて破壊することで、そのまま復活できます。
 大まかに分けてもこれだけの用法がありそうです。
細部に注目したらとても広い用途があるでしょうし、
応用力の高いテキストなので、まだまだいろんな使い方が見つかるでしょう。

 ミアズマや甦生と合わせて、リアニメイトも層が厚くなってきましたね。
ミアズマとも呼んだ奴をサクることでデメリットを無視でき相性良好。
黒のコロッサスは墓地を肥やすのが得意なものが多いですし、
これらのカードに特化したデッキを組むのも面白そうですね。


 今日のカードはとても見栄えもして、語り甲斐のあるカード達でしたね。
大きな大会では以外に結果を残すことの少ない黒でしたが、
4弾登場後は2弾のギガンザスを思わせるような、
一気に大会が黒く染めあがる様を見られるのかもしれませんね。
(聞きかじった話をさも経験したかのように語る)
 今日はこの後、青のカードの記事も書いていけそうです。
引き続きよろしくお願いします、マイティコロッサス!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

えなかん@十六夜

Author:えなかん@十六夜
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。