Funky join us!
そこそこトナメ思考を試みつつテンプレを真似したり、ファンキーぶって外れたりしたい感じになりました。FOW他TCGについて極稀に書いていきたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード ★鳴動する鯨獣★&水底の案内人

 出たああああああああああ!
ついに例の鯨が出ましたぞ!
ささ、波に乗って説明をば

鳴動する鯨獣/海獣
6/青青青/2/1/5/4
【レイジ2】
このカードをプレイする時、あなたのオーケアン属1体を犠牲にしてよい。
その場合、このカードをロカスコストを1減らして支払う。
他の海獣属1体を犠牲にする→あなたの山札からオーケアン属の
フォロワーカード2枚までを探し出し、手札に加えてよい。
その後、あなたの山札をシャッフルする

 でかぁぁぁぁぁぁぁぁぁい、説明不要!←必要
昨日からに続き、二種族に跨る効果になっていますね。
海獣属は元々リヴァンに始まり、召喚術など緩くかみ合っていましたね。
その中でもこのカードは双方向にグッと絡み合った印象をします。

 まずは基本スペック。海獣にしては結構丸い感じをしますね。
後述の軽減効果やホータンの第一効果もあって、5コスとしても見られそう。
それなら5コス5/4+レイジ+αで一挙に優秀そうな感じに。
海獣属がよく持っているレイジも標準装備しております。

 続けて前述もした軽減効果。これは結構便利そうな効果。
序盤に出した金魚、あるいは海照らすを足掛かりにするのはもちろん。
追加軽減にホータン第一、波乱の殻獣、思い切るならグロウルビーもあります。
意識して組めば、3~4コス程度で出てくるケースもちょくちょくありそうです。

 最後にサーチ効果。こいつが悪さをしそうなテキスト。
海獣属を疑似的にオーケアン2枚サーチアクションに変えてしまう。
例えばアリアリヴァンに放り込んでもグッと回転を変えてくれそうです。
足りないオーケアンを足して盤面を伸び伸びと伸ばすのもよし。
リヴァンを場から消すことで、再度登場時効果を狙うのもよし。
専用に組まなくてもなかなか激しい動きが期待できそうです。
 さて、こいつを語る上で召喚術は無視できないでしょう。
召喚術の山に戻す効果、釣ってくる効果どちらも噛み合っています。
これによりオーケアンは手札→場→山→手札→・・・
海獣属は場→捨て山→場→・・・とあちらこちらに動きそうですね。
オーケアンには強力なCIPを持つものが多いため、
召喚術とこいつで使いまわすことで大きなアドを生み出せそうです。
 かなり尖った構築になりますが、t白をすることで、
捲土重来(白3)を投入することで、捨て山→山の動きも追加可能。
浪漫しかないと言えるレベルですが、回った時は爽快そう。
混色押しもあって、こういうのを考えるのも楽しいですね。

水底の案内人/海獣
2/青/1/1/2/2
CIP:指定したあなたの海獣属1体は、このターン、山札への攻撃を防御されない

 ちいさぁぁぁぁぁぁい、説明不要←やはり必要
先ほどとは打って変わって小型の海獣属が登場しました。
ホータンを使っている人にとっては待望のカードではないでしょうか?

 2コス2/2に海獣サポートのCIPと目立ったところはない感じ。
やはり軽い海獣というのが最大の特徴になるでしょう。
軽いと一口に片付けるには見逃せないのがコスト2という点。
2ターン目にプレイすることで、3ターン目にホータンのドロー効果を使えます。
ステータスが心もとないため、相打ちや一方を取られることもありそうですが、
今まではそれ(手札交換)すらできなかったことを思えば、大きな変化に思えます。
 また、前述の鯨獣のコストにする筆頭ともなりそうです。
2コストで1アド、しかもサーチなので濃いアドを取ることが出来る。
これだけでもこのカードの強い魅力となりそうですね。

 おまけのようなCIPですが、おまけにしては便利そうな効果。
ドローの為に山を殴りたいホータンにとっては、相手の干渉を減らすことで、
自分のプレイを安定させられるのは小さくない利点と言えそうです。
スクルドを指定して、確実に、そしてダイナミックに山を削るのにも役立ちそうですね。


 今日のカード達は種族サポートながら、花精、オルネウス、ホータンと
あちこちに投入の検討できそうなカードでしたね。
種族サポートが色濃くなることで、オーケアン海獣といえばアリアリヴァンから、
オルネウス、ホータンという声も聞こえるようになるかもしれませんね。
 そして今夜のカードはどうやら盗賊が登場するようです。
盗賊といえばクルードやゲイルといったユニークフォロワーたち。
そして、密偵や強奪者のような脇を固めるバニラが印象的ですね。
今弾は効果が強力だったりユニークなものが多いので、
重盗の女賊やスチールプレイのような、キャプチャー効果を持つものでしょうか?
セットや捨て山と来たので、次はロカス、あるいは手札?
ひょっとしたらそれとは関係ないファストブレイク持ちかもしれません。
おっと、赤とあってついついしゃべりすぎてしましました。
これは今夜も更新が楽しみですね。ではこの辺で、マイティコロッサース!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

えなかん@十六夜

Author:えなかん@十六夜
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。