Funky join us!
そこそこトナメ思考を試みつつテンプレを真似したり、ファンキーぶって外れたりしたい感じになりました。FOW他TCGについて極稀に書いていきたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧鱗デック使用感

碧鱗触ってみたのでアウトプット。



レシピ
ユニット
・英雄
ヴァルナx2
ドウンx2
シンメーンx2
ツァンマオx2
リエンダオx1
シャンシンx3
・非英雄
霊亀隊x3
応龍隊x3
葵x3
白虎隊x3
青龍隊x1
武闘家x2

アイテム
忘却の碧鱗札x3
封印の碧鱗札x3
分解の碧鱗札x3
スクロールx2
パウダーx1
手裏剣x3

スペル
タイダルx3
ドラゴンスケイルx3

地形
大瀑布x2

簡易的な名称ですがこんな感じ。

コンセプト
積みたいカードが多かったため腐りにくく気軽に積みやすい打ち消しの札3種。
捻ってダメージを与えていく即時。最近マイブームの英雄2投での分散。
アイテム寄りの構築。この辺が頭にありました。

使用感
友人のペール主体にいくらか遊んだ各カードの使用感。
だらだら描くので面倒な人は下の方の総括みたいな奴を読んでください。

ヴァルナ
気軽に出せる。サイズある。枠がある。ハンドを使わない選択をできる能力。
この辺の利点が多く詰まっていて非常に使いやすい。
歩行ゆえの展開遅めなのを補えるのもあって3に増やしてもよく感じた。

シンメーン
あまりプレイできず使用感のわかりにくさ。
プレイできなかったし欲しそうに感じたので次は増やしていく。
枠を使っていけるのと能力参照の対抗とシナジーがあるのは期待感

ドウン
先後どちらも強そうな行動取れてよい。普通から入ることもできて即時組の対抗との親和性もあった。

ツァンマオ
バルカンに基礎値越えとか強いでしょって思ったけどバルカンするチャンスあまりなし。
シンメーンと違って能力参照とシナジーもないしでとりあえず2を継続か。

リエンダオ
基礎値は偉い感。シャンシンとのコンビは期待していたがそれほどでもなかった。
シンメーン同様ピンなのもあってほぼ触れなかったので次は増やしていきたさ。

シャンシン
早さありきでワンチャン耐性と思ったけどそれほどでもなかった。
一つは英雄組と組んでのパンチが結局もう片方にダメージ通るのと、自身の打点上昇がなく決め手に欠ける点。
もう一つは即時対抗組と組んで先攻を取るうまみの薄さ。この辺が思った以上にかみ合わなかった。

霊亀隊・応龍隊
安定して対抗は稼げたが、過度の期待をしすぎた感。
頑強もなく自身でパンプシナジーもできずプロテクと言ったシナジーもなかったからか。
この辺をケアして引き続き触ってみたさはある。


とりあえずささって力あると思いきや、手札コストが痛かった。
レベル2の20点系と違ってレベル4なのもあって想像以上に不自由。
枠も上手く活かせず抜いてしまっていいなと感じた。

白虎隊
力自慢互換だけあって力強い。こいつは続投していきたい。

青龍隊
422相手でなお3点は意外と微妙だったり、コストユニット指定だったりでやはり不自由さ。
小型意識で0~1をさまよいそう

武闘家
惰性で武闘家だったけど槍兵かツィィーちゃんのがいいですね。
ツィィーちゃん帰ってきたらそっちに入れ替えます。

札3種
打ち消しの安心感はあったが、1Dのおまけのなさは地味に痛いのかも。
後はなかなかパンプも生かせなかったところはあった。
ここは構築、プレイゆえの面があると思うし
これが碧鱗の魅力の一つと思ってるので続投していきたい。

スクロールパウダー
この辺はメタ見て上下のところ。ここの枠を大小させて上手く渡りあいたい。

手裏剣
強いと思うが構築でうまく生かせなかった感ありあり。
枠数に寄せて倒すのを手裏剣に頼んでいけばもう少し上手く使えるかも。

スケイル
ほぼローション互換で弱い訳がない。ヴァルナが握った時の頼もしさ。
積極的に積んでいきたい。

タイダルウェイブ
大型きついみたいなのを聞いていたが、ペール相手なのもあってかそこそこ。
枠数増やす方向性なので続投はしていく。

大瀑布
シャンシンと似た感じで採用したがどっちつかずになってしまった。
新しい構築ではちょっと検討したさもあるが、一旦抜いてみる。

総括(使用感+改造)
ダメージに寄せたらテキストをあまり読みこんでおらず手札コストに四苦八苦した。
枠数は並みなので非英雄まで生き残るほど完封もできず、非英雄が英雄かと思うほどの消耗をしてしまった。
今回ダメージ優先で切ったユニットを見渡すとそちらにはコストなしが多く納得。
霊亀・白虎、次点で応龍くらいまで絞り、エコな即時不可を増やしたい。
また対抗札も札使用での消化で使えきれるかなと甘えすぎ、ぎこちなさがあった。
英雄が少なく即時同士で組むケースも多く、構築プレイとも甘かったように感じた。

次回は碧鱗らしさのようなものを薄め、即時不可を優先して採用していく。
即時ユニットは影武者や鉄壁隊など、英雄を立てつつエコなユニットを優先していく。
豊富な枠、腐りにくい札で堅牢な立ち回りを意識していく。

改造案は回してから使用感と併せてまた記事にしたい。
腰があがらなければ案だけでもまとめたい。

まとまりのなさがあるがとりあえず手当たり次第に描きだした。
一使用者の感想として、少しでも参考になれば幸い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

えなかん@十六夜

Author:えなかん@十六夜
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。