Funky join us!
そこそこトナメ思考を試みつつテンプレを真似したり、ファンキーぶって外れたりしたい感じになりました。FOW他TCGについて極稀に書いていきたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠のCO惑杯 レポート

 ようやく隠のCO惑杯のレポートです。
4弾が出てある程度たってからの大会。環境初期の方向性が見えてくる時期ですね。
では早速今回持ち込んだデッキから。

コロッサス:鎧皇
黒ジェム14リターン3グロウ3
2:邪眼魔神3
3:巨爪の影獣3破丸2
4:蝙蝠魔神3霧の魔斧士3甦生の幻術2デモニックチャージ2
5:鋲盾3鎌鋏3
6:爆炎3
8:ヴェルガス3

 甦生入れ替えたところが曖昧なのでチャージ1→ザラーム1だったやもしれません。
当日になってようやく甦生を入れ替える遅さがある。

 それはさておきデッキの選択理由。
・ヴェルガス・ギガンザスのカードパワーの高さ
ざっくりいうとこれにつきますかね。

 まず、環境初期の為、そして4弾で大幅にはかられたボトムアップから、
いつも以上に多くのデッキの参加してくると思いました。
そのため、環境に対してあれこれ考えるよりも、パワーカードを使った方がいいと考えました。
 
 なぜヴェルガス(ギガンザス)を選択したか。
まずはヴェルガスを使おうというところから入りました。
ヴェルガスのCIPにより構築上低コストを一定以上割かなければならない、
種属デッキに有利が付くと思いました。(モンクやオーケアン等々)
また、単純に6/6と攻撃時能力により、戦闘を有利に運びやすい点もいいと思いました。
 次になぜギガンザスを選択したか。
ドロー能力の質の高さ。これに尽きますね。こいつの強さはあえて言うまでもないほどですかね
今回はヴェルガスの始動の遅さを補うために、グロウルビーの導入。
そして、アーマービーストを始めとした高性能のダブルブレイクもち。
これらを素早く的確に確保し、4t魔斧士5tアマビ6tグロウヴェルガスを達成するため、
ギガンザスを使うことにしました。

 こんな感じでデッキを選択。
果たして結果はどうなったのか?それでは次は試合内容へ。

・1回戦 対ガングルド
 いきなりガングルドか~強そ~って自分はギガンザスなんですけどね~とか話す。
早速種属デッキだなぁとか、ジェムコンなのかデッキアウトなのか微妙に読みづらいなーとか、
そんなことを考えながら先攻初手ジェム2リターン込みで3枚マリガン。

 マリガン後、4枚ジェムがたまったのでワンチャンジェムコン狙いジェムを埋める。
その後、お互いプレイなく1t目を終了。続いてジェムが埋められそうなので更に埋める。
お互い2tプレイなかったのでワンチャンジェムコンいけるかなー?等と思う。
 3t目、リターンセットから黒ジェム、グロウ、ヴェルガスがめくれる。
ハンドには確か黒ジェム、影獣、ヴェルガス、甦生があり、色々な択がとれそうでとても悩む。
数回の使った中で手出しヴェルガスをして勝ってきた点。
グロウと黒ジェムならグロウのが少ない点。この2点からグロウを選択しました。
その後、黒ジェムをロカスに埋め、影獣をプレイ。ここでこの勝負が決しました。

 返しにガングルド調練赤ジェムスカからの暴食プレイ。ちょっと渋い顔。
その後ドローでジェム引けず。渋い顔。ギガンザス能力。黒ジェムなし。とても渋い顔。
確かグロウがめくれる。皮肉なものである。なにもプレイできずに終了。とてもつらい。
返しに悪戯が出てきて暴食でロカス殴られる。ジェムコンは諦めていたのでそれはよい。
トップ見る。ジェムが引けず。次のターン、ドローギガンザス能力共に黒ジェムなし。
ここは確か黒ジェムはあるにはあった。リターンである。ここで薄いとはいえリスクを踏んでしまうか。

~この前後から記憶曖昧~

 この後、破丸プレイエンド。斥候プレイされる。邪眼プレイエンド(ジェムなし)
ガングルドから龍装プレイされる。この返しに邪眼プレイしたかもしれない。
バリスタで破丸焼かれた記憶と、その後にヴェルガスプレイ。
返しの咆哮に対して爆炎で斥候と一緒に焼いた記憶しかなし。
ヴェルガスでしかロカス殴れずあっさりジェムを埋めなおされる。
ロカス8個でコンプされたはずなので後攻9tコンプ負け。ちょっと間が曖昧ですね。
今回はトナメなので初戦敗退。これ以上特になしです。

・反省
 今思えば、暴食だか一体を焼くためにヴェルガス手出しは焦りすぎでしたね。
甦生ヴェルガス+グロウ鎌鋏とか、もう少しいい手はありそうだったかなぁと思います。
しかし、それ以上に黒4未達時のつらさを未経験だったこと。
そこから来る3t目の選択も微妙さがありましたかね。
ただし、3tの選択自体は手出しと甦生の両取りによるヴェルガスの押し通し、
練習ではドロー+ギガンザス能力で引ける見込みで動いていたため、
練習通りにできたことを思うと、振り返ると悔しくはありますが、悪くなかったとは思います。
 どちらかというと、序盤に取った(練習でやってこなかった)ジェムコン狙いの動きが、
ぶっつけ本番でどっちもやるぞという下心?があり、結果ジェムの不足を招いたと思うと、
こっちの生兵法が真の敗因だったのかなぁと思います。

・ざっくりまとめ
練習の少なさからくるジェム不足未経験による認識の甘さ。
練習と違うことを下手に本番でやろうとしない。

・これから
 優勝はヴェルガス入りギガンザスだったのは見たので、選択自体は正しかったと思います。
デッキの選択はたCOやき杯の時もコロッサスだけは同じだったりと悪くない(自己正当化
実際練習時には確かなデッキパワーを感じたので、しばらく練習を重ねていきます。
まだ魅惑の刺客など、試してみたいカードもありますしね。
これからはセットジェム4を重視することを意識する等プレイも見直していきたい。
 また、並行して4弾版重獣神も触っていきたいところ。
この2つをコンスタントに使い続けて全国予選に備えていきたいですね。

・おまけ
 シールド戦にも参加しました。
6パックで恍惚グロウ神殿テリオス清心番兵となかなかよさそうな引き。
ギガンザスを選択して出場するものの、序盤にジェム引けずクラッシュ2立てられる。
じわじわ盤面取り返したけど間に合わなくて負け。多く語りたくなし。

 シールド戦自体は、コロッサスとプレイの併用でいつもよりセットジェムの多さが活きたり、
普段使わないカードを使ったり、まず並び立たないフォロワーが一緒に並んだりと、
独特の面白さがありましたね。またプレイして見たさはあります。
ただ、翔神ギガンザスがド安定すぎるので、そこのしらけ感は否めなさがありますかね。
この辺は自分はまともなゲームできなかったわからなさもあるので、
変に使いにくいコロッサスにしてストレスたまる構築でさらにストレス貯めるのも不健全さより、
ここはほぼ固定でも楽しいゲームできる方が健全かも知れないですね。


 非公式?大型大会では結果が振るわないのが続いてレポ書いてても情けないですね・_・
振るわない時は結果残そうとして使い込みの甘いコロッサスだなぁと感じるので、
全国予選?までには繰り返し使って、悔いのないような試合ができるようにしたいです。
それでは今回はこの辺で、マイティコロッサス!
スポンサーサイト

7/15 ショップ大会

 残業やら試験やらなんやらで、モチベに反してずるずる伸びてしまいました。
でもって、予告していたヴェルガスではなく、翔神で参加してきました。
理由は後ほど。まずは今回使ったレシピから。

コロッサス:翔神ソーラメイト
ジェム:赤ジェム17 ユニティ3
1:ブレンド1 滑空1 衛兵2
2:白亜3 アミュレット3
3:槍士3 尼僧2 白閃2
4:勇壮3 パラディン3
5:ザホーク3 勇将2
6:フェニキス2

 今回は前回に比べて新カードの採用は抑えめ。
たCOやき杯の時の騎士翔神のモンクを削って白亜を少々。
1コスも厚めにして軽めの構築にしてみました。
また、ジェムも20に戻して事故率低減兼ジェムコン勝ちを見据えていく。
たCOやき杯の反省アンドリベンジみたいな構築となりました。
では対戦レポートへ!

1戦目 対花精 ホクロさん
 今回は平日なのもあってか4人とすっきりした人数。
今弾花精とはほとんど経験がなく、どんだけ並べられるんだ~?と渋い顔。
花精きついっすわ~→翔神きついっすわ~的茶番から元気にマイティコロッサス!

 初手には滑空にアミュレット2枚。フェニキスだっている。なんて素敵なハンドだ!
・・・ジェムがあればな!初手ジェム0だったので滑空アミュレット残しで元気に5枚マリガン。
確か槍士とユニティ2白2を確保。センキュー5枚マリガン!

 ジェムセットロカスにジェムをセット滑空プレイからの好調な滑り出し。
その後、ジェムコンも見るために覚えるぞと思っていたらあれよあれよとジェムが舞い込む。
最初2枚にジェムを仕込むことができたので積極的に翔神ドローでトントン拍子。
 振り返ってみれば、1t滑空から3t槍士。4tからはアミュレットを構えつつ、
白亜槍士からのザホークで毎ターン生き物立てつつの最速ジェムコンプリート!
今までなら研究員やら聖樹に手を焼いていただろうにイージーゲームをもらいました。

 これがジェムコン・・・親父が夢中になるわけだ!(古谷声
花精能力で表替えされるのも非ジェムがほとんどで、
精神的にも実戦的にも楽な試合を拾わせてもらいました。
ここまでやってきて公認大会初のジェムコンにはしゃぎつつ次の試合へ。

2回戦 対鎧皇 ジョジョさん
 1回戦終了後、隣でローリアス相手にヴェルガスが邪龍8とか見てからの2回戦。
今回は丸めの配分の構築なのでジェムコンしたいなーと思う。
思いながらもカットで1枚落として、クラッシュで1枚落として、
構築が2枚。これでヴェルガス回避!等とワーワーしつつマイティコロッサス!

 確かこちらの先攻。さっきと変わって特に盛り上がりのないマリガン。
衛兵とジェムをそこそこ抱えてスタートだった記憶。

 先1衛兵ジェムセットからの好調なスタート。
返しに鬼壁蝨プレイ。俺も鬼壁蝨好きなんすよ~とはしゃぐ。
パラディンがめくれた記憶。あぶねぇあぶねぇ。
次のターンジェムが埋められず、勇壮を優先してパラディンをロカスへ。
先3にはジェムを埋められ、返しで真ん中を殴られる。超ラッキー!
さっきのパラディンなんすよ~などと調子に乗っていく。

 その後4tにはジェムを埋められなかったものの、
生き物をモリモリ立てつつ、ジェムを埋めていく。
確か2t白亜3t槍士4t勇壮5tブレンド白亜6tザホーク白亜で白亜が3体並ぶ。
5tブレンドは悩んだものの、ドローでジェムを引けて一安心。
しかしザホークを引いて渋い顔をした模様。
 この時点で確か相手の盤面が爆炎プレイの鎌鋏蝙蝠。
7t目にそろそろジェムコンが見えたところで悩みながらも白閃。
白亜3ザホークで爆炎鎌鋏を落とし、蝙蝠も勇壮で一方。
んで槍士をプレイ。がっちり固めたまま9tでジェムコン勝利。

 話を聞いてみるとヴェルガスはホントに2枚だったりとか、
初手でボトムに送ってリリエラで回そうと思ったら、こっちがちょうどクラッシュしたりだとか、
ジェムをかなりしっかり引けた以外も、結構都合がよかった模様。


 結果、まさかまさかのジェムコン2連発での優勝。これホントに俺かぁ~???
今回はジェムコンの神がジェムコンヲスルノデス・・・と導いてくれたような一日でした。
ジェムコン意識するとジェム引いてもキレないし、埋めるものも困りにくいし、
こりゃあたCOやき杯負け越す訳ですぜ~って初心者みたいな感想。
都合のいい試合展開にしてもこうも勝てると自信もつくというものです!

 さて、試合を振り返ってみての構築についていくらか。
2戦目の鎌鋏とかそうだったんですが、攻撃4の致命的少なさがありますね。
この辺はロッドか、あるいは老匠といったモンク陣を検討したさ。
 後は尼僧、パラディン、勇将辺りをルミネア、蛇などに変えて、
ジェムを2か3フローに変えて、もっとジェムコン取りやすくしてもいいかもなーと思いました。

 ではここらで先送りにしていた理由の方をば。
なんと!隠のCO惑杯に参加することになりました!そしてそこで使うかもだからでした!
ホントはこれすらも伏せるか?といった感じでしたが、
一参加者が鎧皇でヴェルガスとかささやかなもんですし、これくらいは読者サービスということでw
予定では前日別のデッキでショップ大会に出て、今回同様レポート。
そして当日鎧皇ヴェルガス?で参加してそいつも後日レポートの見込みです。
ちなみに土曜は青いデッキでも使おうかなーと考えています。
久々の記事。気付けばいつも通りだらだらであった。
それでは今回はこの辺で、マイティコロッサス!

7/5ショップ大会

 ひとしきり激動の時期が過ぎ、一段落した今日この頃。
獣神が結果残してうひょうひょしたり、あの記事もこの記事も書いてねぇと慌てたり。
ひとまず手近なところでショップ大会記事を書こうと思った次第。
まずは使用デッキのレシピから!

コロッサス:獣神バルドレック
ジェム:赤ジェム16枚
1:猛る爪獣3
2:ラプロ3 破壊の大熊2
3:溶岩湖の荒馬2 静かなる爪獣3 クルード2
4:鉱鱗の岩蜥蜴3 黄金の獅子王3
5:紅蓮の盗賊3 双角の暴獣2 突き砕く犀獣3 吠える牙狼2
6:朱龍モース3

 新しいカードは赤く塗ってみました。そこそこに採用してます。
他にもメルドゥーやテリオス、プリズムラギド等々、入れてみたいカードは多々ありましたが、
まずは素直にビーストを濃くした構築にしてみました。
また、いつもより軽めに寄せて、ジェムコンを意識して見ました。
そして自分の中で評価が急上昇で使用感見たさがあったので、紅蓮が3投してあります。
新カードと旧カード、それぞれどう活躍したのか。本戦に行ってみましょう!

1回戦目 対ローリアス はりぽさん
 いきなり意識していたジェムコンデッキ。紅蓮が唸る!
序盤から軽めのフォロワーを並べてこぜり合いしつつ、待ちに待った5ターン目。
紅蓮の盗賊プレイで相手のロカスを奪い去る!強い!
前のターン老匠プレイできつかったものの次のターンに展開を続かせない。
 相手のロカスを伸ばす手が緩ませつつ、きつそうなところで再度紅蓮の盗賊。
2度の紅蓮を決めてテンポが取れて、割と気が楽。
しかしCIP山破棄がうまく立てられず、キャプチャー7をもてあまし間延び。
 ルミネアを立てられロカスにカードを置かれひやりとするものの、
公開情報から残りのジェム全部埋まってなければジェムコンなしの状況。
CIPで山を削るもジェムが見えず、ロカスも開けられなかったためドキドキのターンエンド。
リカバリー入ってくれたので無事勝利。意外と際どかった

2回戦目 対ゲルドラ ホクロさん
 先攻猛るから2ターン目2点パンチと軽快な立ち上がり。
返しに重盗の女賊を立てられる。俺こいつ結構好きなんですよね。
しかしこちらの手札には荒馬大先生がおわしたのでした。
元気に女賊を焼き、二人でパンチする気持ちの良い立ち上がり。
その後荒馬は手札の関係で素早くロカスへ埋められる。エコだね!
 試合後談によるとこの荒馬見せのお陰で大分展開を絞らせたとのこと。
序盤にテンポ取ったおかげで盤面イニシアチブがいいまま推移。
モースとか奥義とかで今回はあまり危なげなく勝ったはず。

3回戦目 対ゲルドラ ワタナベさん
 ま~たゲルドラかよ~~~~~。ゲルドラ人気すぎんよ~!
初手ジェムが1だったので、獅子王とかを泣く泣く山に返し、
せっかくなので5枚チェンジ。こいつはなかなか気持ちがいいね。
無事にジェム4枚になり残した猛ると引いた熊で序盤は元気に殴っていく。
 2ターン目にブラストをセットされ渋い顔(なお使われなかった模様
序盤はそこそこ元気に殴れたものの、業火やトゥルショで捌かれる。
もたもたしている内にゲイルや翠角が元気に飛び出してくる。
軽めな構築にしたのもあってろくに歯が立たず盤面返されて負け。
ゲルドラはかなり悪さできそうなので、自分も早く翠角握って触りたいですね。


 という訳で○○×の2-1で優勝ならず。でも勝ち越しなので、ちょっとうれしい。
本命のじゃんけん賞プロモは、一発で参加者全員をやっつけたはりぽさんの手に。
参加賞は地道に一枚ずつ集めるしかない。はっきりわかんだね。
 さて、せっかくなので新カードの簡単な使用感をアウトプットしていきましょう。

・ラプロ
 アド取りにファストブレイクと、両面で便利。
最近トゥルショ抜いちゃってたので数字以上の活躍をさせられず。
今回は紅蓮試したさもあって枠作るためにクルード2で試してみたんですが、
奥義の時結構残ってたりして山にクルードなかったので、クルード3でいいですね。

・荒馬
 2戦目のレポ通り、刺さると気持ちよさがありますね。
今回はありませんでしたが、猛るや熊の1点負けに被せたりも熱そう。
こいつもトゥルショと相性よさそうなので今度は併用して見たいものです。

・鉱鱗の岩蜥蜴
 レポ見て気づいたかもしれませんが今回全然出てない!
今までプロキシで使った感じだと、奥義がワンテンポ早く打てていい感じです。
今回は採用していませんが、山砕き等の山割るアクションとも好感触。

・紅蓮の盗賊
 1戦目見てもらえばわかる通り、対ジェムコンかなり熱かったですね。
しかし、まだ使用感未熟さがあって、対ゲルドラはロカスに埋めまくってしまいました・。・
デッキアウト相手でも後半はジェム埋めも増えるでしょうから、
もうちょっと積極的な運用を試していきたさがありますね。
 また、戦闘力はコストに対して頼りないものになるので、
ジェムコン意識の採用は低コストと選択にしてもいいかなーといった印象。
ジェムコン狙うプレイヤーが多いなら併用でもストレス少ないと思います。
決まると気持ちいいし、強力なのでイチオシですよ!

・双角の暴獣
 期待感あれど枠がなく2枚の採用でしたが良好な印象。
レポではあまり覚えておらず全然書けませんでしたが、
4/4の安定感と、CIPで仕事してるから使い捨てやすさ。
奥義に被せられたらカサ増しできたりと、融通が利きますね。
犀獣もいいですが、こちらもイチオシしたいよさがありました。

 全体的に使用感は良好でしたね、さすが4弾!
しばらくはこんな感じでいろんなデッキで大会に出て、レポート上げていこうと思います。
今回は間が空いたので記憶も薄れ雑な感じでしたが、
次はなるべくメモ書きをしておいて読み応えのある内容にできたらな~と思います。
次回は鎧皇ヴェルガスで大会に出ようと思います。お楽しみに!

たCOやき杯レポート

 今週も末になろうとする、そして4弾発売が明日に迫る今日この頃。
よ~~~やくたCOやき杯のレポートに取り掛かれます。
今回の個人的目標は3位以上。そんな意気込みで臨んだ今回の大会。
結果は一体どうなったんでしょうか?(既に公表されていますがw
まずはレシピから見ていきましょう。

コロッサス:翔神
白ジェム18
1コス:ピアディンの衛兵1
2コス:アミュレット3 ジェムの導き1 白装の射手1 魔に憑かれし者1
3コス:光神の尼僧3 進撃の騎兵3 白閃2
4コス:勇壮な騎士3 白銀のパラディン3 老匠1
5コス:ザホーク3 ピアディンの勇将2
6コス:フェニキス2 ユージン2 ルミネア1

 ズバリ騎士ビートです。
ザホークと尼僧で騎士全般にサポートを与えて有利を確保。
多数盛り込んだユニークもあわせてデッキアウトを狙うものです。
 前日の大会、その後のたCOやき杯に向けての練習二本にて全勝。
4-0を決めて前日の調子は上々。意気揚々と迎えた当日の結果や如何に!?

・0回戦
 会場は朝から開場。前日の土曜出勤もあって、当日は朝から遊ぶか?
皆に合わせていくべなどとのんきに構え、ずるずるプリキュアまで視聴。
今週みてよかった!等と思いつつ新幹線で大阪へ!
 新大阪で友人と合流。最寄りの駅からのルートをお互い大まかな把握でずんずん。
無事目的地までストレートに辿り着き、流石俺たちなどと軽口をたたく。
現地に着くと本戦に参加せず取引に来た友人が先についてる。やる気あるぅ~
その後、受付に向かい関西知り合い勢も発見してまたも軽口をたたく。
参加者番号の奴に3位以上を目指しますなどと記入。気合十分。
4弾プロキシで少々遊んだり、わーわーわめいたりしながら本戦開始を待つ。

・1回戦 対ゲルドラ(yomoさん)
 前述の通り、今日は3位以上とるのでここは勝ちますよ~などと軽口。
軽口をたたいていたらセットが初手にあった2で止まってしまう。
引けない可能性を考えてキープした尼僧→勇壮ラインがいい仕事。
向こうの展開も抑えめで、種属を散らしているようで3体目のリザードがこず。
お陰で尼僧を焼かれずに済み、じわじわ盤面を取り返しクラッシュ完了。
 優勝者に負けたって言わせてあげますよなどといつもの軽口。
とか言ってたら次顔合わせたら負けて1-1、それでもまだ3位は~なんて言ってたら
その次会った時1-2では~~~?などとも軽口を叩き、へらへらする。
軽口を許してくれそうなタイプの人当たりの良い方だったのに感謝である。

・2回戦 対翔神(そらうみくん)
 早速身内かよ~~~等とはしゃぐ。着いた卓が向かいが身内、
さらには隣とそのまた隣も身内でOさんもいると、ワーワーした感じでスタート。
序盤に展開を許すもののこちらもじっとり展開。
またも尼僧をプレイして、相手のミスもあってじわじわ盤面を取る。
なんとかなったかと思いきや、じっくり盤面を作りすぎてジェムコン負け。
尼僧での一方取っての堅実な盤面づくりにこだわりすぎた感。
尼僧はほぼ生き物扱いできないため、最速尼僧は逆に遅さがありますね。
 今回は全線通してこの感覚を修正できなかったため、
ジェムコン相手に速度足りなかった感がありますね。
試合後勝ったんなら優勝してくれよ~~~などと軽口。
(※なおこの後本当に優勝します。今回も中ほどで優勝者に当たってしまったな?)

・3戦目 対ゲルドラ(パプワさん)
 またゲルドラかよ~とか騒ぐ。同卓にゲルドラが3人そろい、皆初手斑か~?と盛り上がる。
じゃあ3t目に炎纏かよ~って騒ぐ準備しないとな!等と盛り上がりながらスタート。
 実戦ではそんなことは全くなく、序盤の展開がお互いあまりなくじっくりスタート。
どんなデッキなんや~?といわれる怪しげな雰囲気をまとってのプレイ。
騎士は以外とメジャーではないらしい。やはり尼僧を立て、じわじわ盤面を取る。
いくらか進んだところでロカスをつつき、ジェムコンムーブでもないことを確認。
アミュレットもホイホイ握りこんだため、楽に盤面を取れる展開。
ユージンやフェニキスを着実に並べ、毎ターン元気にクラッシュ。
デッキアウト同士の戦いには強いのを実感しながら奥義で締め!

・4戦目 対ゲルドラ(空気さん)
 今日ゲルドラしか当んねぇよ~などと始まる前から元気に喚く。
階段が崩れたらこの試合で終わるとのことで階段誰?そらうみくん?勝ってよ~などと軽口。
まだ3位の可能性はありそうだし、ゲルドラには勝ってるしやるぞ!と意気込む。
 序盤から結構展開された記憶。元気にクラッシュされてつらいもののじわじわ盛り返す。
龍装を何とか処理して、盤面3-0。相手は奥義でジェムを確保するジェムコン気配。
これは盛り返せたかと思ったところで突然の大渦。そのための奥義か!
老匠尼僧勇壮と潤沢な盤面も一瞬でまっさらに。老匠の効果もこうなっては形無し。
その後丁寧に奥義を挟みつつジェムを確保されジェムコン負け。
大渦は初めて打たれたので負けながらも得るものの大きさを感じましたね。
 後ほど確認したら、今大会これですべてのゲルドラに当たってたんですね。
前回のバルドレックといい、同じコロッサスにもよく当たるなぁという印象。

・5戦目 対花精(ちるびの奴)
 試合前に戦績確認でワンチャン当るべ?からの対戦カードコール直後にウェーイwwwwwwww
まぁ~~~勝つからみとけよ~などとはしゃぐ。せめて勝ち越しはしたい!
そんな気負った状態で挑んだ最終戦。お隣のメフィストラの方は先攻2マリジェムなしの絶望。
一転こちらはジェムも潤沢、尼僧に白銀もいて盤石な手札。
これはもろたやろ~などと意気込みながらのスタート。
お互いほどほどの展開から、いつもの尼僧。そこからのパラディン。
尼僧つえ~なーなどと言わせつつ、盤面を取っていく。
渋い顔をされながら土塊を出される。その後即ジェムコンされずいけそうか?
勇将尼僧もおるしって思ったら、間延びからの棘豹の助けもあって奥義を打たれる。
ギリギリロカス殴れて相手のハンドなし。これは行けたか?と思ったらジェムコン。
 中盤まで対花精は山殴りと元気に進めた結果、中ほどのジェムをスルーしてしまった。
割と追いつめるものの詰めきれず負けという、今回を体現したような一戦でした。
ちなみに隣のメフィストラの方。なんとその後勝った模様。すげぇ!

・結果&反省
結果2-3。13位/24人と3位はおろか。勝敗も順位も半分以下。
試合内容は勝利は絶望的という訳でもなかっただけに悔しいですね。
 今回の反省点は尼僧を過信しすぎた感じをありますね。
テンポのゆっくりさがあって、デッキアウトには強かったけどジェムコンには弱かった。
ジェムコン相手には尼僧に限らず、アグレッシブさが欠け、速度が足りなかった。
もっと一方取れなくてもガンガンロカス殴っていく考えを持つべきだったように感じました。
これはデッキアウトには勝ち、負けはすべてジェムコンなのにも如実に表れていますかね。
 後は、自身のジェムコンを一切考えてなかったのもやっぱ駄目ですね。
これじゃ負けるのは当たり前といえば当たり前なんですが、しゃべるのに夢中でこれが全然ダメ。
ジェムコンは全くと言っていいほど触っていないため、
一度ジェムコンしか考えてないデッキを回して、プレイを矯正したいですね。


 これにて本戦のレポートは終了。
意気込みの割に情けない結果でしたが、過ぎてしまったもんはしょうがない!
これから4弾環境もやってくることですし、気持ちも新たにまた頑張ります!
 とりあえず、次からは勝ち越しをコンスタントにできるようになりたいものです。
そのためにも、4弾環境遊びまくるためにも、プロモをがっつり確保するためにも、
ショップ大会への積極参加をコンスタントにしていき、その中で全コロッサスを使う勢いで、
いろんなカードに触れて経験値を積む。これが当面の行動目標ですかね。
今後はショップ大会レポートやそこで用いたデッキの記事を書いていこうと思います。
それでは今日はこの辺で。明日はついに4弾の発売日、待ちに待った発売日です!
がっつり盛り上がっていきましょう!マイティコロッサス!

今日のカード 幻惑の白霧&双角の暴獣+漠原の猛禽

 今日もなんとか更新体勢まで持ってこれました。
日に日にコロッサスモチベが上がっていく今日この頃。
いよいよ明日の夜には発売日を迎え、一部の人は枷から解き放たれますねw
4弾感想記事もこれでひとまず締めくくり。
感慨深い気持ちになりつつ本題へ!

幻惑の白霧/アクション・スナップ
0/青青青青
指定したフォロワー1体が相手のアクションとフォロワー能力によって指定されるとき、
可能ならその指定を同じ場の別のフォロワー1体に変更する。
その場合、1ドローする。


 どこかで見たことあるようなないような、そんな人物のイラスト。
実は生放送で一瞬出てざわざわしたりしたカードですね。

 スペックは今弾散見される4セット0コスアクションの一枚。
こいつは相手の焼だとかパンプだとかを、自分の都合のよいとこに捻じ曲げる。
流石に場を跨いで、パンプを奪ったり焼きを反射したりはできないようです。
 この手のカードは枠ないない系の怒りのカードですね。
そしていざ相手に使われると結構刺さってさらなる怒りのカードでもある。
ある程度念頭には置きたいですが、適切な対象にしか移せないようですし、
蜜女とか見たことないことを思うと、杞憂に終わりそうな感じをします。

双角の暴獣/ビースト
5/赤赤赤/2/1/4/4
CIP:指定した山札の上から2枚を廃棄する

 THE・シンプルシリーズ。テキストが短いから強いでしょう(願望
ビーストながらオーガとかそういう感じのイラストがちょっと異色な一枚。

 犀獣とはクラッシュ+1、耐久+1⇔フリート、攻撃+1みたいな関係ですね。
どちらも甲乙つけがたく、いっそどちらも採用するか?
という程度には、地味優良なスペックをしております。
 このカードの登場で獅子王犀獣と合わせてCIP2廃棄9枚体制。
鉱鱗と合わせて積極的なキャプチャーを狙い、
奥義でデッキアウトを狙うデッキなんてのも使ってみたいですね。
 惜しむらくは牙狼の対象でなかったことか。
その代わりに耐久4を得たともいえますし、この辺はよしわるし。
直接のシナジーはなけれど、共に高コスCIPビーストとして、獣神を援護してくれることでしょう。

漠原の猛禽/翼獣
4/赤赤/2/1/4/2
CIP:相手の捨て山からジェム・ユニーク以外のジェム1枚をキャプチャーする
【ソア】

 白の世界から迷い込んだのかな?翼獣って書いてあるし。
そう思ってしまうほどに、突然のソア生き物に驚きですね。
全体的に鋭い雰囲気がとっても頼もしいぞ!

 この能力でソアだけでも赤的には結構な進歩に感じるのですが、
こいつはなんと捨て山からキャプチャーとか書いてあります。
ゲルドラをはじめ、赤はキャプチャー依存度の高いカードが多くあるため、
確実なアドバンテージを稼いでくれるのは嬉しいところ。

 こいつといい樹蛇といい、プロモ連中もこれまたやばいですね。
今までその色になかったステータスを補いつつ、やばい効果をドンしてます。
この感じだと残る白もどうしてくるのか、期待感が高まりますね(気が早い


 あ~、これにて感想記事。無事コンプリートです!
もし抜けがあったら報告していただけると、おもむろにコンプリート宣言失敗処理を始めますw
三日坊主の危ぶまれた一連の記事でしたが、どうにか終わりを迎えることが出来ました。
ついに成し遂げたそのご褒美に間もなく迫る4弾。最高のプレゼントです。
今弾は騒ぎ続けてきたとおり、魅力的なカードがてんこ盛りです。
今まで触ってきたコロッサスも、まだ触ったことないコロッサスも、
ぜーんぶ触って心行くまで4弾環境をしゃぶりつくりしてやりたい所存!
 感想記事は一段落ですが、まだたCOやき杯のレポートやらなんやら。
そして4弾で遊んだデッキ記事なんかも書いていきたいと思います。
なので、引き続きちょこちょこのぞいてくれたらこれ幸い!
それでは今日はここまで。マイティコロッサス!

今日のカードとか SRスペシャル他

 今日もなんとか更新の構え。
ちょっとサボると追いつくのが大変ですね。基本はサクサクで!
しかし今日はSR群ということで濃くなりそうです。
とりあえず気合!入れて!いきます!

アリュール・ダイヤモンド/ピアディンジェム・ユニーク
このカードをロカスにセットするとき、表向きでセットしてよい。
ロカスのこのカードが表向きである限り、相手が攻撃宣言するとき、
可能ならこのカードを指定する。このカードがキャプチャーされたとき、
あなたの山札の上から3枚を廃棄する

 と、気合入れたところでいきなりのジェムユニーク。やってなかったからしょうがないね。
こいつはまた新しい効果ですね。吸引力の変わらないただ一つの掃除機。
ジェムのくせに表向きで殴らせるとは???みたいな感じですが、
ジェムコン(パティアノン)でロカス攻撃を強制してから、燐光や祝福でトリック踏ませたり、
ソアなどで攻撃回避してからこいつ殴らせて、返しをケアしたり、
あるいは単に置いて殴らせて墓地を肥やすのに使ってみたり、
テキストの切り取り方でいろんな用法ができそうです。
使うと弱いけど使われるとうざいシリーズ感を感じますね(こなみ

扶翼の天使 アレクセア/天使
5/白白白白/1/1/4/4
【ダブルブレイク】
【レイジ2】
白白白白白、ロカスシンク:8なら、このフォロワーが相手の山札を廃棄した時、
あなたの白セットジェム2枚を裏にしてロカスに置いてよい

 若干のどや感と、ヴィダルサスーン的感じを受けるイラスト。
白い服と肌、髪と装飾の金色が美しいイラストでもありますね、はい。

 白にしては珍しく攻撃的なキーワードを2つも持っています。
ダブルブレイクに至っては常時持てるのは現状唯一ですかね。
今弾多い5コスセット4の盛盛系ユニークフォロワーでもあります。
 セットジェムまで指定されたロカスシンクが目を引きますね。
言われて気づいたんですが、レイジを持っているため、
山札のクラッシュである必要はないため、発動機会は結構ありそうです。

 カティアともどもロカスシンク8ですし、こいつらをタッチした翔神なんかが、
一層ジェムコン力を増しそうですね。勿論ローリアスやパティアノン等、ジェムコン重視にも。
白はジェムを加えやすい分、花精+土塊の爆発力に劣るというのを
今まで度々口にしてきましたが、これからはそうもいっていられませんね。
デッキアウトに負けず劣らず、ジェムコンも順調に強化されているようです

邪龍 ヴェルガス/窟獣 シャドウ ドラゴン
8/黒黒黒黒/3/2/6/6
CIP:指定したあなたのロカスカード1枚を廃棄し、
すべてのロカスコスト3以下のフォロワーを破壊する
この能力は手札からプレイした時だけ発動する
フォロワーが破壊されたとき、このフォロワーに邪龍マーク1つを置く
このフォロワーが攻撃するとき、このターン、【レイジX】を得、
[攻撃+X][耐久+X][クラッシュ+X]の修正を受ける。
Xはこのフォロワーに置かれている邪龍マークの数に等しい。

 何なんだこいつは!テキストなげ~~~~~~よ!でも好き(デレ
こいつだけで特設記事を作りたいくらいには滾ったカードですね。
その辺は実際たCOやき杯レンタルレポ編でがっつりとやるかもです。
ポスターだかでちょっと早くイラストが公開されていたこのカード。
効果や能力に見合った禍々しいイラストでたまりませんな!

 早出しギミックと合わせるなり、地道に8のタイミングで出すなりの、
リセット効果でそのまま邪龍マークを稼いで暴れてもよし。
甦生や呪言等、踏み倒しから早期降臨させて、ちまちま殴ってもよし。
出して暴れたらとりあえずいいっしょと言えるだけのモノは持ってますね。

 ただし、元から持つ重さに加えて、回避能力もダブルブレイクもないため、
対ジェムコンにはインパクトほど強くないのでそこは注意。
この辺は構築でジェムコンを意識して補ってあげたいですね。
アーマービーストと一緒に頑張ったり、ゲジャジャで小型並べてみたり、
補い方もいろいろあって、練り甲斐のありそうなフォロワーです。

 この手のカードは環境の立ち位置にかかわらず一定数ユーザーが出そうですし、
6/6という今までの基準(5/5)を超える数値を持っていますしで、
いくらかは対策を考えておきたいですね。

聖樹への帰還/アクション
6/青青青
ロカスコストを1つを指定する。指定したロカスコストを持つ
すべてのフォロワー1を、好きな順番で持ち主の山札のそこに置く
ロカスシンク:8なら、あなたの全てのフォロワーは、
このターン、カード能力の影響を受けない

 久々登場のSRアクション。シルヴァンの少女がかわいいぞ!
SRアクションの登場は久しぶりですね。弾としては3弾になかっただけですが、
スパンを思うと久々感も致し方なしといったところ。

 SRアクションというといまいち振るわない物が多かったのですが、
こいつはなかなか期待感のありそうなテキストですね。
6コストで最低でも単体除去、おいしい盤面なら複数除去が可能。
今弾はXが多いので勘違いしそうになりますが、こいつは必要コストは6で指定が自由。
そのため、先述のヴェルガスだって、8と宣言してやればオッケーです。
ロカスコストは別に8払ったりしません。当たり前だけど再確認。
 テク雑魚感のある使い方としては、オーケアンを複数戻して、
鯨で引っ張って再利用なんてものも。CIPがいいオーケアンはコストがばらけているのと、
アドっぽいけどキャントリ効果の為、ボードから消したら意味の薄さとかはありますね。

 また、ロカスシンクがルール的にひjjjjjjっじょーーーーーにめんどくさそう。
というのも、デザイン的にはこのカードの効果を回避するためっぽいんですが、
このカードの~という記述ではないため、他のカードの影響も受けないようです。
効果範囲の関係から、指定されないではないのはわかりますが、
能力の影響を受けないというのが膨大すぎて、なんとも読み切れなさがあります。
この辺は発売後のFAQ先生に丸投げしましょうそうしましょう。

翠角のリザード/リザード
5/赤赤/2/1/4/4
このフォロワーが攻撃するとき、このターンにあなたのセットジェムから
廃棄されたジェム1枚をコロッサスにセットしてよい。

 ゲルドラファンのみなさーん、リザードですよ~(ぽっぽ~(桃鉄感
ドラゴンめいたリザード、ヴェルガスと同じくらいのタイミングでイラストだけ来てましたね。
ジェム食い虫なのか、ジェムアドアドマンなのか、あるいは両方なのか。
謎に包まれていましたが、ジェムアドアドマンでした。爆アドぉ!

 まず基礎スペックが偉いですね。ゲルドラに合わせたセット2が偉い。
そして粉骨砕身同様ジェムユニークを釣ってくることが出来る。
悪さの臭い。って今弾これしか言ってねぇレベルで悪さばっかですねw
グロウやブラストなんかを使いまわしてもいいですし、
ミアズマをゲルドラで廃棄。アタックで釣りあげてゲイルやラギドをぐーるぐる。
個人的には獣神奥義にかぶせるのも熱そうだったりと、
超が付くほど拡張性の高そうな花丸フォロワーですね。
実際の使われ方は君たちの目で確かめてくれ!(Vジャン攻略本感


 今回はここまで。結局いつもくらい書いてしまった。
こうして日にちょこちょこ記事を書いている間に、公式記事は仕事が早いもので、
レンタルの4弾残りや、8月参加賞すら公開されてしまいました。
ネタバレへの配慮どうすんべ?なんてによによしてたらその必要がなくなったという。
先攻公開できずさみしい反面、その辺気楽になったのはありがたくもあり。
 本日カードリストもしっかり公開されて、これにて0時更新は一段落のようです。
これからはお昼の更新を推していくようになるんだとか。
新弾も出て、ルール記事やデッキ記事等々、盛り上げてくれそうです。
こちらも負けずにいろんな記事を書いていきたいです。
日に日に発売の迫る第4弾。ちゃんと健康な暮らしを送って迎えましょう!
それではこれにて、マイティコロッサース!

プロフィール

えなかん@十六夜

Author:えなかん@十六夜
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。