Funky join us!
そこそこトナメ思考を試みつつテンプレを真似したり、ファンキーぶって外れたりしたい感じになりました。FOW他TCGについて極稀に書いていきたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/26生放送4弾新カード感想

 いや~、ずいぶんと遅くなってしまいました。
土曜出勤やらたCOやき杯やら、ずるずる引き伸ばされてしまいました。
今更感もありますが、ここまでやってきたのでちゃーんとやっていきますよ!
ただ枚数が多いので、いつもよりはあっさり行くつもりです。(つもりです
また、SRは後ほど残る各色1枚をまとめて記事にするのでお預けです。
それではいってみましょう!

遊舞する白鷺/翼獣
3/白/1/1/1/1
【ソア】
OFF、このフォロワーを犠牲にする
→指定した相手のフォロワー1体は、このターン、攻撃できない


 疾走感のあるイラスト。カラフルな羽がファンタジックですね。
コストの割に頼りないステータス。OFF+犠牲もあって1弾の精霊を思わせますね。
このカードはソアを持っているため、アタッカーやブロッカーとしても1段上ですね。
翼獣を持っているため、アッシュでクラッシュを上げることも可能。
生き物として扱えるものの、これより便利そうなアクションがあるのが向かい風か。

明敏な大梟/翼獣
3/白白白/1/1/2/2
CIP:指定したあなたのロカスカード1枚を表にする。それがジェムなら1ドローする。
【ソア】


 こちらは名前に似合って賢そうで落ち着いたイラスト。杖も持ってるし!(?)
白鷺と一緒で翼獣です。既存の種属からずれたカードの多い今弾の中では、
有力な種属から離れていながらサポートのある翼獣という微妙なポジションかな?
 3コスで1枚返ってくるというとやはり海照らすと比較して考えてしまいますね。
それと比べるとジェムを要求するし表にするしだけれど、
2/2でステータスも上回り、ソアまでついている。これはなかなか使い潰しが効きそうです。
ジェムを表にするためジェムコンで使うには厳しそうですが、
今弾推されているデッキアウトタイプでは散見されそうな感じをしますね。

呪剣の悪霊/エレメンタル
1/黒/1/1/2/1
このフォロワーは、表のロカスカードを攻撃指定するとき、防御されない

 禍々しいイラストのエレメンタル。久々感のあるエレメンタル。
スペックは非サポート種属の能力持ち2/1とちょこちょこ見る奴。
表のロカスをアンブロッカブルで殴れるのは抑止力って感じですかね。
フロートをさっさと飛ばせるので、フロートが流行るようならこいつも見るかも。
 後は花精が表にしたジェムなんかも一応狙えます。
とはいっても殴れるこいつがいる時に表にされたジェムは、
裏にしてほしい可能性まであるので、キャプチャーする旨みを準備したいですね。

黒霧の影獣/窟獣?シャドウ
2/黒黒/1/1/1/2
CIP:あなたの捨て山から「黒霧の影獣」以外のカード1枚を選び出し、
裏にしてロカスに置く。この能力はロカスからプレイした時だけ発動する。
【ロカストリック】

 イラストだけ公開されていたシャドウですね。シャドウだけどシャドウじゃない!(?)
というのも、アサシンに破棄されておいしそうなカードじゃないんですね。
でも、ロカストリックは陰から討つと思えばシャドウっぽいからやっぱシャドウだ!(???)
 ロカスに置く効果で一見ロカスブーストができそうですが、
ロカストリックで自分がロカスから消えるため、±0ですね。
同名不可以外の指定はないため、鼠亜種としてギガンザスで頑張るのかな。
 あちらと違って黒ジェム指定はないため、パティアノン他白ジェムコンにタッチする可能性も?
後述の最後の黒ユニークがかみ合っているため、ありえなくはないかも。

廃鉱のインプ/デモーニア インプ
3/黒黒黒黒/2/1/3/1
CIP:相手は自分のロカスカード1枚を廃棄する。
この能力はロカスからプレイした時だけ発動する
【ソア】
【ロカストリック】

 続けて登場ロカストリック。でもこちらはインプ。墳墓以来のインプですかね。
今弾は種属サポ外に久々登場の種属が多くて、長く続けたプレイヤーには地味にうれしい!
スペックはさっきとは一転、セットジェムをモリモリ要求しますね。
それもそのはず、決まればランデスとソアフォロワーのおまけつきですからね。
紅蓮でランデス!とはしゃいでいたらこちらでもランデス。攻撃的な2色に来ましたね。
ジェムコン的には魔窟の番人と相互めいた感じですし、
好みでこちらを採用する人も現れそう。ギガンザスで見えたら頭が痛くなりそうです。
という訳で皆さん採用しないようにしましょう!番人で安定を取りましょう!

呪言の仮面/アクション・スナップ
0/黒黒黒黒
あなたの山札が攻撃指定されたとき、1ドローする。
このターン、指定した相手の攻撃フォロワー1体がクラッシュした時、
廃棄されたカードの中のフォロワーカード1枚を選び出し、
コストを支払わずにプレイしてよい

 遊戯王かな?(ドンッ☆)そんなことはなくコロッサスです(マジレス
キューブだとかブラスターだとか、そういう系のカードがついにコロッサスにもやってまいりました。
ロカスに賭けろもいましたが、それとは毛色の違う感じの奴ですね。
 そういう系にかかわらず、キャントリップな上に0コストなのはちょっと意味が分からない。
ジェムコンのような固めるタイプのデッキには刺さらない点や、
ジェムアクションしか落ちない場合の旨みの無さからでしょうか?
案外使ってみたら不自由して抜けていったりもするのかもしれません。
せっかくこんなカードが来たことですし、重い黒も組んでみたいなぁ。
 ちなみにたCOやき杯で聞いたら、攻撃宣言見てからのこのカードXで1ドローできるとのこと。
もう間もなくFAQが公開されるので、心配な方はそちらで確認しましょう!

グランスクリスタル/ヴァルデンジェム・ユニーク
このカードセットジェムである限り、捨て山かロカスから
あなたのフォロワーがプレイされたとき、あなたの山札の上から1枚を公開してよい。
それがジェムなら手札に加え、ジェムでないなら山札の上に戻す。
このカードが捨て山に置かれたとき、指定したあなたのロカスカード1枚を表にする


 ついに登場黒ユニークジェム。角ばった、無機物系の生物っぽさもあるイラスト。
こいつは凶悪そうなにおいがプンプンしますね、というか触らせてもらったらやばかった奴!
魔神盲獣リターンまでは考えていたんですが、さらにこいつが加わってくるのは頭になかったです。
これにより毎ターン1ドローの権利を与える代わりに2ドロー+1ジェムチャンス。これはきもちいい!
 勿論ゲジャジャでスケルター出したり、ギガンザスで先述のロカストリックと合わせたり、
あるいはパティアノン+聖泉から1ターン置いてからの奥義でディナーラと合わせて、
ロカスから山からどばばばばーッとアドゲットなんてのもあったりで、可能性がてんこ盛り!
セットジェムである限り~とか書いてあるので、1度セットしたら恩恵受け放題なのが熱い!
 デメリットもジェムコン的にはちょいとつらいものの、アド取り目的では小さめ。
指定も自分で行えるため、比較的軽めのデメリットですね。
フロート同様、いろんな色で採用される可能性があり、よく見ることになりそうです。

蘭尾の戦士/亜人 オーケアン
4/青青青/2/1/3/4
あなたのターン中、あなたの場に他の【ソア】を持つ
オーケアン属がいる限り、【ソア】【フリート】を得る

 ランビ(ドンキーコングではない)。生放送でのこの流れに笑わざるを得ない世代です。
こいつもイラストが前々から公開された奴です。いよいよの登場。
 今回は種属が~種属が~と言ってきましたが、ようやくコロッサスの話ができそうですw
オーケアンといえば今まではアリアリヴァンが~でしたが、こいつは一味違います。
ソアの付与はソアストでもできないので、ほぼオルネウス用の効果でしょう。
今回は色々推してくれるカードが多いため、オルネウスも姿を見られるようになりそうです。
 また、テキストを使おうと思うとオルネウスという話になりますが、
スペックを見るとセットジェム2の代わりに狼よりクラッシュが1多いオーケアンと、
アリアリヴァンはもちろん、それ以外のデッキにも投入を検討できそうです。
ミューラと違ってユニークではないため、複数並べられないジレンマもなく、
4コスの枠に入るのがちょこちょこ見られそうな1枚ですね。

猛毒の岩蠍/インセクター
2/赤赤/1/1/1/3
このフォロワーが戦闘するとき、あなたのコロッサスジェム1枚を廃棄してよい。
その場合、このターン、このフォロワーと戦闘した相手のフォロワーは、
エンドフェーズに破壊される、この能力はあなたのターンでしか使用できない。


 砂漠の虫シリーズが地味に来ている4弾。こいつは蠍とバラエティに富んでいます。
2コスト2/3とはいきませんでしたが、赤では初の2コス耐久3の登場です。
バニラに比べ攻撃が1少ない代わりに攻撃的な効果を持っていますね。
戦闘するときなので、進撃する騎兵の要領で、見てから効果が使えるのかな。
相手の寝てるフォロワーにけしかけて、見てから効果と言える融通はうれしい。
しかしながらどうもこの世界の毒、遅行性のようで即座に破壊はできないのには要注意。
 赤のインセクターは道連れ効果が多いので、インセクターを盛り込んだ豪獣なんかが、
新弾環境では間を縫っていやらしく暴れてくる可能性を秘めていますね。
独特な動きをするデッキになりそうですし、一度自分でも触ってみたいところ

粉骨砕身/アクション・スナップ
5/赤赤
あなたの捨て山からジェム2枚までを選び出し、手札に戻す。


 テキストが短いカードは強い(結論)
またまたイラストが公開されていたシリーズ。思えばここまで長かった(感涙
公開時にほのめかされた通り、ジェムにかかわるアクションでしたね。
ジェム奪回を見た時、こいつは赤版のジェム探索なんじゃねぇ~~~の?とか思っていたら、
ホントにそんな感じの効果だったので、逆にしてやられた感がありますw
 とはいえあちらに比べるとちょっと毛色が違います。
コストジェムレベルが1ずつ高い代わりにスナップで使うことが出来ます。
つまりフロートと組み合わせて、疑似3コスと扱うこともできたり、デミニンボムなんかと
同時に構えてみてから動きを決めたりできるのがテクい!
 また、捨て山からなのと、登場タイミングと、色々噛み合ったからか、
ユニークジェムも戻すことが出来ます。これは悪さの匂いがプンプンと。
ジェムコン目的、アド取り目的以外でも一仕事してきそうな感じ。
 また、赤のアクションの為、リプレイとの組み合わせも見逃せませんね。
手札コストにするもよし、コツコツ埋めてロカス伸ばしてメルドゥーもよし。
 使い手次第でいろんな役割を満たしそうな1枚ですね。
強欲や奪回、新デミニンもあって、赤のジェムコン特化ももっと見られるかも?

深森の樹蛇/プランティス
4/青青青/2/1/4/3
3、OFF→あなたの山札の上から1枚を見て、
表か裏にしてロカスに置くか、手札に加える。

 ジュダ様は本当に頭の良いお方。ジュダと読むかは知らないですが頭がいい奴です。
ここ最近はもはや普通になってきた、X制限の一切ない、それでいて強力な効果です。
他色かと思うほどの強力なステータスに乗っかってるんだから驚きです。
また、相手の出方を見てから終了宣言にXする動きをする時に、
頭でっかちなステータスは効果的で、非常にいやーな1枚になりそうです。
 相手ターンに打てるためフロートともがっちりかみ合っています。
複数並んだ日にはロカスがぎゅんぎゅん増えそうで、どうしたものやら・・・。
ロカスに置く場合は疑似的にコストが軽減されている点も見逃せません。
 これが大会参加賞ってんだからとんでもない。
7月は4弾発売もあって、ショップ大会が熱く盛り上がりそうな気配がしますね!


 いやー、ようやっと終わりました。
実に10+1枚。SRを残してこれですから、と~っても情報量の多い日でしたね(過去形
これだけ書いて満足したいところですが、まだSR編。たCOやき杯本戦レポート。
それからたCOやき杯でのレンタル新カード記事と、レンタルヴェルガスレポートもあります。
後は3弾の振り返りに新弾発売直後の大会予想、書かにゃと思ってる記事は山ほどありますね。
なんとかかんとか書いていくので、ゆーったり待っといて貰えると幸いです!ひとまずここまで!
スポンサーサイト

今日のカード 遊撃するデミニン&六韜三略

 はい、今日も今日とて今日のカードですよ~。
今日は生放送と意気込んでいたら、こういう日に限って残業さん。
こうなったら稼いだ金で4弾買ってやるんだからね!
今回は生放送の度画像タグ貼マンにお世話になって情報ゲット。
明日ゆっくりタイムシフト見ようと思います。
さて、それでは本題へ~

遊撃するデミニン/亜人 黄デミニン
3/赤赤/1/1/2/3
CIP:あなたの場に青デミニン属がいるなら、指定した山札の上から2枚を廃棄する

 めttttttttttっちゃ砂撒いてる!(小学生並の感想
デミニンには珍しくコミカルなタッチのイラストですね。
やや盗賊めいたイラストながら、残念ながらそんなことはなし。

 では毎度おなじみスペックから。
3コス2/3で数字自体は目立った魅力のなさがありますね。
しかしながら、耐久3の黄デミニンというのがポイント。
これから一層耐久2焼きは注目度が上がりそうですし、
それに簡単に焼かれないのは頼もしい限りです。
黄デミニンは戦闘要員赤デミニンの強化トリガーとなるため、
黄デミニンの損失がそのまま戦場の瓦解に繋がりかねませんからね!

 続いてCIP効果。これは何とも言い難い。
獅子王の片割れだとか、犀獣だとか、そう見ると強そうではあるんですが、
条件付CIPですし、仕事が終わったらバニラなことを考えると、
ステータスが中くらいなのもあって、パッとしなさそうな印象。
 しかしながら、赤を使ってると犀獣やら獅子王の積み重ねで、
気付けば相手の山が薄いなんてのも実際あるものです。
そう思えば、堅実に廃棄を重ねて仕事をするいぶし銀ともいえますね。
 また、山札2枚廃棄ということで、鉱鱗の岩蜥蜴のトリガーにも。
もし上手に構築、プレイできるのなら奥義の頻度が上がりそうでホットです。

 ついに新弾三色デミニンそろい踏み!
今回は脇を固める面々がやってきた印象をしますね。
新たなアクションも登場して、多様な方向性が見え隠れしていますねぇ。

六韜三略/アクション
6/赤赤赤
あなたの場に赤、青、黄デミニン属がいるなら、あなたの捨て山から
ジェム2枚を選び出し、裏にしてロカスに置く。
その場合、次のあなたのスタートフェーズ中、
リカバリーステップの後であなたのロカスカード全てを表にし、
あなたの山札の上からX枚を廃棄する。
Xはこの能力で表にしたロカスカードの数に等しい


 テキストなげ~~~~~~~~よ!(憤慨
青デミニンさんがエロいので許してやる(ちょろい
デミニンのアクションは色数を参照はすれど、条件に色指定は初めてですね。新しい試み!
ちなみに名前はりくとうさんりゃくと読むそうです。三略って呼びますね(たんちん

 さて、肝心のテキストに注目。重いコストと条件らしく、激しいことが書いてある。
ロカス、それも裏向きジェムを2枚増やしてくれる。ロカスブースト&ジェムコンへ加速!
と意気揚々としていると、次のテキストで暗雲立ち込めます。
 リカバリーが終わったらロカス全部表にしてさらに山破棄。痛すぎる。
ジェムコンを狙うなら表になった時点で計画はパーですし、
ロカスブーストだ!と意気込んでも山が8枚ほど吹き飛ばされてしまいます。
つまるところ、これで勝てるっていう時に打つためにしか使いづらい。なんてファンキー!

 じゃあちょっと使えないんじゃないかというと、そういう訳でもなさそうです。
今弾青デミニンの調練も、CIPにより墓地のジェムをロカスにセットできます。
これらと手札からセットするジェムによって、結構ジェムコンを狙えそうです。
白や青の様に、ジェムコン特化に比べると流石に速度や安定感に劣りそうですが、
その分幅広い戦いができるということです(願望
 赤でジェムコンにアプローチしてきたカードは初といっていいほど貴重ですし、
条件未達のリスクはあれど、デミニンのみにこだわらない、
赤でするジェムコンの可能性を模索して見るのも手かもしれませんね。


 今日のカードは新たなアプローチを提示してきた2枚でしたね。
デミニンはまだまだ勉強中なので、赤の割には大人しかった気がします(気のせい
ゆくゆくはガングルド&デミニンも理解を深めていきたいところ。
 今日はこの後SRも完全公開されそうな雰囲気ですし、
生放送で見えたカード達もあって、とても熱い夜になりますね。
発売もう間もない第4弾。予約は十分ですか?僕はまだです←
魅力的な新環境。十分なカードを蓄えてスタートに備えたいですね。
それでは今日はこれにて、マイティコロッサース!

今日のカード 聖塁のドルイド&古森の陸魚

 今日のカード2本目!
アニメとか消化してたら今日の分の紹介記事来てて、
ずるずる伸びかかってしまった。なんとか書き始めましたよ!

聖塁のドルイド/人間 巫女
3/青青/1/1/2/3
このフォロワーが破壊されたとき、捨て山に置く代わりに表にしてロカスに置いてよい。
その場合、指定したあなたの裏のロカスカード1枚を手札に戻す


 ジト目やら程よい露出やらがいい感じにツボなイラスト。
海神の踊り子なんかとはまた毛色の違った感じですね。
今弾はURの娘に限らず、いい感じの女の子のイラストが多くて実にいいですね!

 基本スペックは今弾ちょこちょこみる3コス2/3。
似たような効果を期待する海照らすに比べると、耐久が2アップ!
種属やタイミングの違いで一概には言えませんが、単純に数値が大きいのは嬉しいですね。
自身の効果を考えると、破壊されにくいのは玉に瑕といったところ。

 さて、海照らすに似てるといわれる注目の効果。
表ロカスを1枚増やすことで、裏ロカスを手元に戻すことが出来ます。
これにより、タイミングは違うものの手札の融通でいえば海照らす並。
ハンド消耗を抑えつつ、2/3が立つのはなかなかよさそうです。
 海照らすと比べると、タイミングの遅さと不確実さ。
裏のロカスを表替すことしかできない点でやや劣る感じですかね。
逆に表のロカスを増やせるので、アルネーヴ的にはメリットでもありますかね。
(表効果確認即アルネーヴ提唱奴)

 また、確認できていないもののもう一つの独自の運用があります。
それはロカスがすべて表の状態で破壊されることで、
裏のロカスが指定できないため、ロカスが1枚増えるというものです。
アサシンのなんとかやらがLS6で同じことをやっているのを考えると、
早いタイミングでロカスブーストできるのは見逃せなさそうさがあります。

 強そうではありますが海照らすの存在があるのと、
特有の種族を持たないため、枠のなさそうのある印象をしますね。
とはいえ、自身も海照らすと小ループしたりで相性の良さもありと、
そこだけなんとかしたら十分な力がありそう。
案外海照らすの枠にそのまま収まったりなんかもしそうですし、
思ってるよりずっと構築に入ってくるかもしれませんね。

古森の陸魚/ピスキーズ
5/青青/2/1/3/2
このフォロワーが場から捨て山に置かれたとき、指定した
相手の【ソア】をもつフォロワー1体を破壊する

 妖精だと思った?残念、魚人でした~!(ギョギョッ
魚人だの妖精だの諸説ありましたが、魚人路線でした。
サハギンめいた、オーケアンとはまた違ったイラスト。

 さて、いつものスペックですがこいつはファンキー。
効果が本命とはいえ2コスバニラ並の数字ですね。
今までのカードを思えば2弾くらいからやってきたかのようなカード。
効果が本命とはいえちょっと頼りないですねぇ。

 さて、その本命の効果。【ソア】ガンメタ尖り尖り丸。
自らの命と引き換えにソアだったら何だってやっつけちゃう。
各色見渡すと青以外はだいたい大型はソアをもっているので、
そう考えると見た目の窮屈さよりは刺さりそうな感じをします。
2コスに3コス足したらソア殺しを持ったと思えばちょっと見る目が変わります。
 アクションと違い狙った相手を突如しとめることはできませんが、
その代わりに1体を戦闘で相打ちに取り、さらにソア持ちを倒すことも。
ちょっと贅沢にミアズマと組み合わせることで、自身をサクって効果を狙ったり、
あるいはソアを倒すためにこいつを釣り上げてみたりもできますね。

 ドルイド以上に枠のなさに憤慨しそうなカードですねぇ。
使おうとは思わないけど、使われると厄介みたいな、そんな印象。
文中にも書いた通り、ソアメタは意外と刺さるので、ピン刺ししておいて、
たまーに出してみると、相手に渋い顔させられるかもしれない。
手札に余裕がないときに引いて自分が渋い顔したらあしからず。


 まとめ書き特有のやっつけ感があるのではないかという不安を感じつつ終了。
白黒に比べて地味目なのがそれを一層引き立てます。
とりあえず書くだけ書いたんでよしとしましょう!
 さて、明日はついに生放送。なんとパックを剥くそうです。
まだ見ぬSRも放送か、あるいは明日の今日のカードで、公開されるようですね。
発売目前の生放送とあって、いつも以上に気合の入ったものになるでしょう!
リアルタイムで見られなさそうな人は、タイムシフト予約を忘れずに!

今日のカード ★鎌鋏の鎧魔★&一夜の悪夢

 さぁ、今日は何とか追いつきますよ!
結構語りたかった黒のカード、ようやく語ることが出来ます。
では早速まいりましょう!

鎌鋏の鎧魔/アーマービースト インセクター
5/黒黒黒黒/3/1/5/4
【ダブルブレイク】
相手の表のロカスカードの数が0枚なら【フリート】を得、1枚以上なら【レイジ2】を得、
3枚以上なら【ソア】を得、5枚以上なら[攻撃+1][耐久+1]の修正を受ける

 なにやら異星からの侵略者めいた物々しい出で立ちのアーマービースト。
振り返ってみるとアーマービーストはこんな感じの奴らが散見されますね。
しかしながら、昆虫型はこいつが初。インセクターにも新たなバリエーションですね。

 ではいつも通りスペックから。
5コス5/4のダブルブレイクにクラッシュ3。何だこいつは(真顔
今までの弾ならこの時点で「シンプルながらも高性能な1枚。
アーマービーストを支える1枚になってくれそうです。」などと書いていたでしょう。
それがこいつはといえば、さらにメリット効果までついている。
今弾はこれがRというんだからとんでもないですね。
攻撃的なカードはとことんふりまかれていくようです。

 さて、噂のメリット効果。やたらめったらキーワードを盛る盛る。
まずは5t目フリートでご挨拶。それが通るようならレイジから始まり、
以降はなんやかんやと盛りまくっていく流れが目に見えるようです。
同時に取得するわけではないですが、一連のキーワードをまとめると、
【ダブルブレイク】【レイジ2】【ソア】【フリート】と飛んでる鮫獣。
奴が8コストのユニークであることを思えば、こいつの盛りっぷりが、
改めて再認識できそうですね。
 そして、キーワードだけでは飽き足らず、+1/+1修正まで盛っちゃう。
実に6/5。ヴァルダーと同じ能力値に至ってしまう。
ヴァルダーも4~5枚表にしたいことを考えると、こいつのすごさ。
とはいえヴァルダーも強力なプレッシャーを持っていますし、
お互いユニークかつ目標が共通なことを考えると、
同時に採用して肩を並べて戦うなんていうのがいいのかもしれませんね。

 いや~、盛りまくりなお陰でやたらめったら褒めまくってしまいましたw
こいつはギガンザスのニューエースとしての活躍はもちろん。
黒に多くいる有能なユニークフォロワーの一角として5コスの枠を担いそうです。
気軽にロカスを表替す花精始め青の面々に、
グッと睨みを効かせてくれるんじゃないかという期待感もありますね。
諸々の要素から、あちこちのデッキに顔を覗かせることになりそうです。

一夜の悪夢/アクション・スナップ
1/黒黒黒黒
このカードをプレイする時、追加でロカスポイントXを支払う。あなたの捨て山から
X以下のロカスコストを持つヴァルデンのフォロワーカード1枚を選び出し、
コストを支払わずにプレイする。この能力でプレイされたフォロワーは、このターン、
【フリート】を得、OFF能力を使用でき、エンドフェーズに破壊される。

 ドラゴンめいたランプから、夢の煙がもくもくと。
エキセントリックとかいうんでしょうか。不思議な雰囲気を持つイラストですね。
カード名からすると、ナイトメアモチーフのデザインのようです。
実はRにナイトメア ドラゴンが!?なんてちょっぴり期待してしまいます。

 さて、効果の方はついに黒に来た追加でXを払うアクション。
名前やイラストに見られる通り、OFF能力もケアしてナイトメアとの相性は良好。
それ以上にスナップであることもあって、ナイトメア以外とも仲がよさそうです。
まぁ~悪さ悪さ、悪さの巣窟みたいなテキストしてますからね。
パッと思いつく用法を上げていってみましょう。

 まずは単純にスナップである点を活かしたブロッカーの呼び出し。
十分なロカスコストと捨て山があれば、相手の攻撃を見てから最適な壁を呼び出せます。
 続いて、スナップによるCIP能力の使用。
一部フォロワーは手札からのプレイを要求するため発動できませんが、
その制約さえなければ、相手の動きにかぶせたCIPプレイもできそうです。
 最後は石面や盲獣を呼び出して、再利用すること。
石面は呼び出してから何かしらのフォロワーで犠牲にすることで、
盲獣に至っては効果に任せて破壊することで、そのまま復活できます。
 大まかに分けてもこれだけの用法がありそうです。
細部に注目したらとても広い用途があるでしょうし、
応用力の高いテキストなので、まだまだいろんな使い方が見つかるでしょう。

 ミアズマや甦生と合わせて、リアニメイトも層が厚くなってきましたね。
ミアズマとも呼んだ奴をサクることでデメリットを無視でき相性良好。
黒のコロッサスは墓地を肥やすのが得意なものが多いですし、
これらのカードに特化したデッキを組むのも面白そうですね。


 今日のカードはとても見栄えもして、語り甲斐のあるカード達でしたね。
大きな大会では以外に結果を残すことの少ない黒でしたが、
4弾登場後は2弾のギガンザスを思わせるような、
一気に大会が黒く染めあがる様を見られるのかもしれませんね。
(聞きかじった話をさも経験したかのように語る)
 今日はこの後、青のカードの記事も書いていけそうです。
引き続きよろしくお願いします、マイティコロッサス!

今日のカード ★聖堂の白蛇 ディナーラ★&霊峰の若猿

 大須歩き回ってたら爆睡奴~\(^o^)/
泥のように眠っておりました。ゆえに今日ようやくの記事。
今日は久々の残業なのもあって、ずいぶんちんたらしております。
黒のカード記事書けるか怪しげですがとりあえず行ってみましょう!

聖堂の白蛇 ディナーラ/パティアン
4/白白白白/1/1/3/4
【ロカストリック】
あなたのパティアン属がロカスからプレイされたとき、1ドローしてよい。
その場合、あなたの手札1枚を裏にしてロカスに置く

 ついに前々から公開されていた蛇パティアンのお目見えです!
おぉ、なんと神々しく、それでいて強そうなテキスト。
聖堂と白蛇という変化球めいた組み合わせですが強そうだからよい!(?)

 さて、いつも通り基本スペックから。
ロカストリックに気を取られてついつい見逃してしまいそうですが、
4コス3/4とバニラ並のステータスを有しています。
こいつもまたセット&ユニーク盛盛バニラ太郎の一員であったか。
このシリーズは大概SRでしたが、こいつはRでこれ。やる気ある!
普通にプレイしても強そうでいいですね。

 続いてロカストリック他をサポートする効果。熱い!
今までのロカストリックは鼠以外はほとんど見かけないのを見ればわかる通り、
使用後にロカスが1枚減るのが難点でした。しかし、このカードがいれば話は違います。
ロカスが減らないどころか1枚ドローのおまけつき。
パティアンのロカストリック全般にボーナス付与され、一層踏みたくなくなりますね。
正式な発表があるまで確定とは言い切れませんが、
既存のプレイ処理のタイミングを参照すると、こいつ自身のロカストリックにも、
ドローとセットが付与される模様。自己完結は花丸あげたいですね

霊峰の若猿/パティアン
4/白白白/2/1/3/3
CIP:指定した相手のフォロワー2体をOFFにする
この能力はロカスからプレイした時だけ発動する
【ロカストリック】

 こちらも前々から紹介されていた猿。ここまで長かった…。
名前からして若いらしいので、その内老猿も出るかもしれない(深読み
奥行きがあるイラストで、手前感がすごい!(?)
 
 さて、無理やりなコメントをしつつスペックへ。
4コス3/3と、数字はやや頼りない感じですねぇ。
能力からしてロカスに埋めることになりそうなので、
そう考えると見た目より頼りになりそうではありますかね。

 こいつはこのCIPが全てといっても過言ではないでしょう。
1体殴らせた上からさらに2体を寝かせられる。都合3体がOFF見込み。
よほどずらずら並んでいない限りはすべてのフォロワーを寝かせられるまである。
ジェムの導きが1枚しか寝かせられないアクションなのに対し、
こちらは1枚多いばかりかフォロワーまでついてきます。スゲー強そう!
実際には使い方が違うので、一概には言えないのですが、
こうして比べてみると強そうに見えますね!
 だまくらかしもなんなので、実戦的な話をすると、
相手のチャンプブロッカーとシステムフォロワーを寝かせて、
そのまま返しに自分で殴るって言えるのは自己完結していていいですね。
滑空に殴られた時、急告アッシュを寝かせてアッシュ殴るみたいな。
2/3のシステムフォロワーは結構多いので、刺さる相手もぼちぼちと。
 また、ロカストリックだけでなくレーニャの能力などでプレイされても大丈夫。
この辺の記述の地味な間口の広さはささやかながら嬉しいところ。

 と、一通り褒めたものの、難点も少々。
まずはロカストリックによる発動は相手依存の高さ。
それだけなら別に普通なんですけど、こいつの場合はCIPがある。
このCIPが活きるタイミングで踏んでくれないと、弱くはないけど強くもない。
そういう歯がゆさがありそうなんですね。手出しが弱めなのもあってつらそう。
 後は、コロッサスのメインフェーズのシステムですね。
殴る→フォロワーのプレイとできてしまうため、
猿見てから壁たて余裕でしたも十分発生すると思うんですよね。
この辺の思い通りにならなさそうさが実戦でどうなるのかが気がかりです。

 色々上げたり落としたりしたものの、パティアン的にはナイス強化!
そこそこサイズの大きい、それでいてセットジェムの少なめのロカストリックですからね。
パティアン以外にもそっとさして、7枚目くらいにセットするだとか、
あるいは鼠蛇猿セットで他コロッサスに出張という姿も見られるかもしれません。


 今日のカードはなかなか盛り上がり感ありますね。
もっともパティアノンの地力の低さゆえもあるとは思いますがw
これでなおトップにはまだ…といった雰囲気があるのはいかんともしがたいですが、
パティアノン自体は非常に心理戦という体で一方的な選択を迫ることが出来、
フリーで遊ぶには最高といってもいいコロッサスに感じます。
どうせロカストリック埋めてるんでしょ?と思わせて最速ジェムコンを目指してみたり、
ジェム探索の後に徐にロカストリックをセットして見たり、
ワイワイやるのに最適なコロッサスになってくれそうです。
おっと、〆のところでめっちゃ語ってしまった。
 もう生放送やら大会やら発売やら、日に日にあれこれ迫ってきますね。
そんなあれこれと一緒に、残るカード公開に備えて、明日からも楽しみましょう!
黒の記事は明日書こうと思います。気になってる人、すまーん!
それでは、今日はこれにてマイティコロッサース!

Vジャン8月号 公開カード感想

 気付けば4弾発売までもう2週間を切りましたね。
先日Vジャンプも発売され、いよいよ目前に迫ってきました。
今回は今までの公開もあって、感想の対象は2枚。
ただしどちらもSRなので内容は濃くなりそうです。それではどうぞ!

カティア (2)
珠光の結界師 カティア/人間 クレリック
4/白白白/0/0/3/3
あなたの他のクレリック属は攻撃指定されない
OFF→ロカスシンク:8なら、あなたの手札のジェム1枚を公開する。
その場合、指定したあなたの裏のロカスカード1枚を手札に戻し、
そのジェム1枚を裏にしてロカスに置く

 1枚目はクレリックのSR!ローリアス使い念願の1枚ですね。
前々からイラストは公開されていましたがいよいよの登場。
かわいいアンド強そうで力のある1枚です。

 まずはスペック。丸く尖っていますね!(?)
目立って突出した部分はなく、防御専門のシステムフォロワー然とした感じ。
とはいえ、3/3でもクレリックでは攻防とも最強の数値。
3/3で最強と思うと、クレリックも大変だったんだなぁ(しみじみ

 続けて1つ目の能力。こいつがめっちゃ強そう。
ローリアスドロー元の維持が格段にしやすくなりそうなのが頼もしい。
それによって、第一や奥義のクレリック参照も満たしやすくつなげやすくなりました。
これにより、中盤以降のゲームコントロールが一段変わりそう。
 しいて欠点を上げるなら、こいつ自身とドローで捻るなら、
2体分が防御に回せない(回しにくく)なってしまうため、守りが手薄になりそうなところ。
とはいえ、ドローによって引き込んだカードを並べるのはもちろん。
今まで通りの鼠や、新しく公開されたパティアンを投入して、
ロカストリックによる絡め手でごまかすのも面白くてよさそうですね。

 もう一つは新能力ロカスシンク。これを持つSRは各色あるのかな?
青だけまだいないので、残る1枚が持っているのかもしれませんね。
おっと、脇道にそれてしまいました。こいつの話に戻りましょう。

 OFF能力によって裏のカードを1枚ジェムに入れ替えることが出来ます。
あなたのターンだとかX不可だとか、そういうテキストが書いてありません。
つまり、相手のメイン終了にかぶせて1枚を変換することが出来るため、
OFF状態を晒すことなく安全にジェムを増やすことが出来る。強い(確信
 また、この能力のロカスのカードを手札に戻せる点に注目して、
別コロッサスでも海照らすのような、ロカスを手札に戻す役割を持たせるのもよさそう。
あちらと違ってアドを稼げるわけではありませんが、その分繰り返し使っていける。
そのおまけにジェムコンまで狙えるのだから二度おいしい!
 と、色々盛り上がったもののロカスシンクは8。
なので使えるタイミングはぐっと遅くなるため、過度の依存は禁物ですね。

 デッキアウトのボトムアップの目立つ4弾ではありますが、
当然ジェムコンもまた強力なカードが追加される。はっきりわかんだね。
新弾の始め、どちらのデッキを使うのか。一層悩みが増しますねぇ

メルドゥー (2)
焔竜 メルドゥー/ラヴァイーター ドラゴン
5/赤赤赤赤赤/3/1/6/4
CIP:ロカスシンク:8なら、指定した相手のセットジェム2枚を廃棄する
【フリート】
2→全ての山札の上から1枚を廃棄する

 っしゃ赤!赤のSRですよ~うひょひょ。
こちらも前々からのイラスト公開、そして商品情報でぼんやり見せられていたものですね。
焦らしに焦らされたその実態はとても激しい!

 いつも通りスペックから。尖り尖りアンド尖りのトンガリ野郎です!
まず目を引くのがセット5。見落としがなければ4弾含めて初の5枚です。
デッキによっては3枚で済んだりするセットをさらに2枚も要求。スッゴイゴウヨク!
ステータスもクラッシュ3に6/4と、とっても前のめり!
セットをがっつり要求するだけあって、6コスのラギドや鯨よりもちょっと強いくらいの数字!
もしくは犀獣に+1/+1と考えるとそのデカさがうかがい知れます。
フリートも持ちなので、テリオスと合わせてクラッシュ4の7/4というのも(尖

 続けてCIP能力。ロカスシンク8。は?(威圧
この能力を前提に考えると8/赤5要求。やっぱりスッゴイゴウヨク!
しかしながら強欲なだけあってその効果もとても強力。
セットジェムを廃棄する。それも2枚!2スチール分もぎ取ります!
 一般的なデッキといえばセットする量は3~4程度。
一気に1~2枚まで落とし込むため、出せるカードが一気に絞られてしまう。
2枚破棄の為、返しに1枚セットしても元の場所には戻すことが出来ない。
かと言って余分にセットして対策しようとするには、余裕に乏しいのがコロッサス。
存在をちらつかせるだけでもなかなかの圧力になりそうです。
 とはいえ、ちらつかせるためのセット、ロカスを用意するのに、
十分な手札に苦労しそうなのが赤のつらさ。
そもそものプレイすら大変なので、拘りすぎには気を付けたいところ。

 そして、山廃棄効果。全ての山札という初めての記述。
多人数戦をほんのり匂わせつつ、デメリット持ち山破棄といったところでしょう。
コスト2でお互いのライフ₋1というのはいささか地味に見えます。
数字だけ見ると地味に見えますが、実戦ではそうもいかなさそうです。
 単純にこのカードをプレイした次のターンに、3枚はお互いの山札を廃棄できる。
このカードの攻撃が止まらない盤面だったとしたら、実に9枚の廃棄ができる。
いつもとは言わずとも、全くないこともないんじゃないでしょうか(願望
詰めのシーンで山札が勝っているなら積極的に打つこともできそうです。
 自分の山を削ってしまうことを逆に利用して、墓地ジェムを参照するカードと
緩ーいシナジーを構成するのも頭に入れておきたいですね。
もっともセットも墓地もジェムが足りない!ってなりそうですがw

 赤の2枚目のSRはあっちにこっちに攻撃的な記述ばかりですね。
いやーなCIPももっていることですし、とりあえず出してひたすら山殴る。
この繰り返しでも結構強力なんじゃないかなぁ(願望
カティアとは逆に山を殴ることに特化してやはりデッキ選択が悩ましい。
始まる前から混沌としてきた4弾環境。ふたを開けるのが楽しみすぎる!


 今回はSR2枚で少ないけど多かった(小並
いよいよ各色2枚ずつ公開されて、4弾の模様がちらりちらりと見えてまいりました。
とはいえ今弾はSR12枚。これだけ騒いでまだ各色1枚ずつ残している。
この弾いったい何なんだ!始まる前から楽しすぎるぞ!
 色によってはそれらしいカードのイラストが公開されていたり、
まtttttったく手がかりのかけらもなかったりで、それぞれ期待を煽られますねぇ。
今度の木曜には生放送で開封云々とかもあるらしいですし、
もう間もない発売に向けて、一層目を離せない状況(ずっと目を離せない

 また、今週末からたCOやき杯やあゆCOろ杯、ラギド杯等々、
発売前後に怒涛の非公式対戦イベントが盛盛アンド盛です。
3弾の終わりから4弾の始めまで、コロッサス民大狂乱!
去る3弾も来る4弾も、激しく盛り上げていきましょう!マイティコロッサス!

今日のカード ★楽園の精霊 ミューラ★&造園するミント

 今週もやってまいりましたの金曜日。SRの日ですぞ!
妖精だから飛んでる。飛んでるなら白。そう思っていた時期が(ry
デザインを見せられたら納得ですが、意外といえば意外な青でしたね。

楽園の精霊 ミューラ/フェアリー
4/青青青青/2/1/3/4
CIP:指定した山札の上からX枚を廃棄する。Xはあなたのミント属の数に等しい
OFF,シルヴァン属1体をOFFにする→あなたの山札の上から2枚を公開し、
その中の1枚を手札に加え、残りを廃棄する。この能力はあなたのターンでしか使用できない。


 妖精と言ったらさぞ凶悪な効果。とかいってたらなかなかに激しい効果でしたね。
こいつもなかなか語りどころが多そうな感じですね。流石はSR。
イラストもシャラ~って感じで眩しいですね!

 さて、まずはいつも通り基本的なスペックから。
4コス3/4と効果持ちなのにバニラ並のステータスをしてますね。しかもクラッシュ2。
テリオスもそうでしたが、今弾SRはセットジェム多+ユニークを条件に、
同コスバニラの上に能力をのっけた感じで実に豪華。
ステータスが充実してるのは、システムフォロワーとしても、
戦闘要員としても、取り回しが効くのが嬉しいですね。

 では次にCIP効果。青なのに赤にもないような赤のような効果。
場にミントがずらずら並んでいれば山砕き、いや、それ以上だって夢じゃない。
ミアズマやフロートでCIPの機会を増やせば、この効果だけで勝利。とはいかずとも、
大きく相手の山を削ることもできそうな可能性を感じさせますね。
とはいえ、そうずらずら並んでくれるのか、並んだとしていつ出すのか。
 ということを思うと、深森の学士の条件の2体を第一の目標にするのがいいのかな?
同じ4コス青4と重たいので、デメリットの共有ととらえるか、
重複によるデメリットの拡大と取るかは難しい所ではありますが、
せっかくのシナジーなので頭には入れておきたいところですね。
 ちなみに赤の類似効果同様、山札は指定できるので、
自分の山をじんわり削って墓地コンボも一応対応。こちらも頭の片隅に。

 さて、CIPでだらだら語ってしまいましたがOFF効果も語りますよ。
こちらは自身とシルヴァンを寝かせることで、小さいギガンザスみたいなことが出来ます。
2体OFFというのは小さくないコストですが、
コロッサスドロー並みの効果というのはかなり強力そうです。
 シルヴァンをOFFにする効果は迷子や聖樹でデメリットをごまかしたり、
あるいは花精の第一効果とコンボしたりで、ゆるーくケアできそうですね。
 これでいてロカスコストや表裏はなく、恒常的に使いやすそうな効果ですが、
2枚みられるのもあって、山の減る速度もそれだけ早いということです。
使う際はその辺を踏まえてジェムコンなりデッキアウトなり、
早めの決着ができるように意識していきたいですね。

 今回は何度アルネーヴ向けといったかわからないくらいのもうプッシュですね。
アルネーヴの存在で隠れがちですが、シルヴァンミントも花精とアルネーヴの兼用フォロワー。
新弾ではアルネーヴだけでなく、シルヴァン花精も見かけることになりそうです。

造園するミント/亜人 ミント
1/青青/1/1/1/1
1、ロカスカード1枚を裏にする→指定したあなたのシルヴァン属1体は、このターン、
[攻撃+2]の修正を受ける。この能力はあなたのターンに1度しか使用できない。

 そんな訳で(?)シルヴァンサポート。やっぱりアルネーヴ。
褐色のムチムチボディ、それでいて大人しい絵面がたまらん1枚ですな。

 スペックは綺麗に並ぶ1の列。セット青青が惜しい(?)
並べたそうな効果を持っているので、軽さは魅力的。
聖樹の使いに並び1コスミントとして、ミューラの頭数にも一躍かいそうです。

 こいつの魅力は何と言っても効果でしょう。システムフォロワーですし。
ロカスコスト1と1枚裏でシルヴァンに攻撃+2というのはかなり強力。
結晶放射くんが2コスト+ハンド1枚でジェムをちゃんと指定して、
ようやく行っていたことを考えると、縛りを考えてもかなり強そうです。
もっとも自ターンにしか使えないため、奇襲性には劣りますけどね。

 こいつの登場によって、聖樹が2/6。最大なら6/6まで殴れるようになりましたね。
ミューラの存在もあって、聖樹の株もじわじわ上がっている感じをします。
こうして以前のカードの評価の見直しも、新弾カードの醍醐味ですね!


 今回のSRも激しかった!SRは毎回激しいから困っちゃう(歓喜
激しいといえば明日、というかもう今日ですがVジャンプの発売日!
今回も写真と感想の記事を上げようと思うので乞うご期待!

今日のカード 紅蓮の盗賊&ジェム奪回

 さぁ、今週もやってまいりました赤の日です。
今日は予告通りの盗賊、新しい効果を引っ提げての登場のようです。
今回も長くなりそうですし、本題へと参りましょう!

紅蓮の盗賊/人間 盗賊
5/赤赤/2/2/3/3
CIP:指定した相手のロカスカード1枚を表にする。
それがジェムならキャプチャーし、このフォロワーをあなたの山札の底に置く。

 下手な鉄砲数撃った甲斐があってかロカスキャプチャーの予想的中ですw
盗賊はジェムキャプチャーがコンセプトのようですね。
ジェムは宝石とあってまさに宝、勝負の鍵を的確に狙う。カッコイイ!

 ではいつも通りのスペックから。
5コス3/3、5コス5/5も現れる昨今になんて貧弱。
しかしながらクラッシュ2キャプチャー2。この組み合わせは初かな?
見つけた宝は全部ぶんどる。スッゴイゴウヨク!
と、これが言いたかったが為の基本スペックトーク。
こいつの全てはCIP効果にありといっても過言ではないでしょう。

 ということでCIP効果。ロカスという宝の山から
見事財宝を探し当てることが出来たなら、見事それを持ち帰ることが出来ます。
世界観的にはこんな話ですが、カード的には結構すごいことをやっています。
というのも、このキャプチャー。攻撃によるものでないため、
キャプチャー後のドローと再セットが発生しないとのこと。
つまり、相手のロカス-1、自分のキャプチャージェム、山+1という訳です。
コロッサスにも遂にランデスを行えるカードが登場したんですね。感慨深い。

 とはいえ、あてなければ頼りない奴が場に残るだけと思うと微妙なのか。
初見はそう思ったのですが、スチールプレイと比べてみるとなかなかよく思えてきます。
というのも、5コスCIP効果と同じものを持つアクションだったとしたら外したら丸損。
そう思うと決まれば強力、はずしても3/3保証と思えばお得に思えませんか?
 実際にはアクションではないので、リプレイやアクション誘発に利用はできないものの、
フォロワー参照の効果を受けることは当然できるのでそちらに注目しましょう。
特に、グロウルビーは1,2t目にセットできれば、3ターン目にプレイの可能性。
このタイミングでのランデスはかなりのテンポをとれそうなので見逃せません。
マナ軽減からランデスとかとてもコロッサスとは思えない話ですねw

 色々プッシュはしたものの、やはりブレの大きい効果。
盗賊でありながら賭博師のようなカード。ミドルリスクハイリターンです。
枠を作るのが難しそうなカードですが、一度は触ってみたいものですね。
キャプチャーに注目して盗賊を沢山入れた専用構築のゲルドラや豪獣なんかよさそうです。
ゲルドラならキャプチャーはしませんが、ゲイルもコロッサスに噛み合っていていい感じ。
こういうフレーバー?トップダウンデザイン?の強いデッキも面白そうでいいですね。

ジェム奪回/アクション
1/赤赤
相手のキャプチャージェム1枚をあなたのコロッサスにセットする。
または、あなたの捨て山から赤ジェム1枚を選び出し、あなたのコロッサスにセットする。

ファイトォォォ!いっぱぁぁぁぁぁつ!
体格のいい兄貴と、大きく広がる背景が壮大なイラストですね。
大地に見える大樹や神殿のような柱と像が想像を掻き立てます。

 さて、スペックは言うとどこかで見たことがある雰囲気。
というのもジェム奪還セット版なんですね。それ以外の記述もやや異なりますが。
あちらと違って直接セットされるため、ロカスセットや破棄コストにできません。
その代わり、メインセットと別にセットできます。逆に言えば極力それを活かしたい。
となるとやはりゲルドラの出番でしょう。第一能力がぶんぶん振れるかもしれない。

 ただし、このカードには少々の懸念があります。
まずは前述の1ターン2枚セットをしていきたいところ。
そしてゲルドラに置いてはこのカードでジェムを拾ってドローしても、
別に手札は増えていないんですね。つまり21枚目以降のジェムになりそうなこと。
これはバルドレックのドローにおいても似たようなことがいえます。
 続いて、炎纏のリザードの存在。これが結構大きい。
あちらは釣り上げるのに条件があるものの、2/1リザードが付いてきます。
奪回は自由度がありますが、奪回を入れたいデッキは炎纏も入れたそうなんですね。
この辺はさっきの紅蓮とは逆に、フォロワーがアクションになってしまった感じ。
とはいえ、これは炎纏が融通がよく効くというだけで、
4枚目以降の炎纏としても十分活躍してくれることでしょう。

 色々差別化やなんやと懸念材料を上げてはみたものの、
実際のところは便利なカードの追加投入分として扱うことが出来、
運用に融通を聞かせてくれる、縁の下の力持ちとして
ゲルドラをはじめ活躍をみせるんじゃないかなぁとも思います。


 今日はリザードではないもののゲルドラ色がやや濃い感じでしたね。
ゲルドラはまだSRらしきリザードもテキストが判明していませんし、
まだまだ伸びしろがありそうで、発売直前の大どんでん返しがありそうです。
 そして、今夜はSRですがどうやら妖精が公開されるようです。
妖精っていったいどの色になるんですかねぇ?雰囲気だと白、あるいは青辺りでしょうか?
ソアをもってそうなことを考えたら白かもしれませんね
TCGの妖精といえばかわいいイラストに凶悪なテキストになりそうなものです。
SRですし、なおのこと激しそうな予感がします。
ここ最近寝落ちているので今日は何とかリアタイ確認したいところ。
皆さんも深夜更新に備えましょう!マイティコロッサース!

今日のカード ★鳴動する鯨獣★&水底の案内人

 出たああああああああああ!
ついに例の鯨が出ましたぞ!
ささ、波に乗って説明をば

鳴動する鯨獣/海獣
6/青青青/2/1/5/4
【レイジ2】
このカードをプレイする時、あなたのオーケアン属1体を犠牲にしてよい。
その場合、このカードをロカスコストを1減らして支払う。
他の海獣属1体を犠牲にする→あなたの山札からオーケアン属の
フォロワーカード2枚までを探し出し、手札に加えてよい。
その後、あなたの山札をシャッフルする

 でかぁぁぁぁぁぁぁぁぁい、説明不要!←必要
昨日からに続き、二種族に跨る効果になっていますね。
海獣属は元々リヴァンに始まり、召喚術など緩くかみ合っていましたね。
その中でもこのカードは双方向にグッと絡み合った印象をします。

 まずは基本スペック。海獣にしては結構丸い感じをしますね。
後述の軽減効果やホータンの第一効果もあって、5コスとしても見られそう。
それなら5コス5/4+レイジ+αで一挙に優秀そうな感じに。
海獣属がよく持っているレイジも標準装備しております。

 続けて前述もした軽減効果。これは結構便利そうな効果。
序盤に出した金魚、あるいは海照らすを足掛かりにするのはもちろん。
追加軽減にホータン第一、波乱の殻獣、思い切るならグロウルビーもあります。
意識して組めば、3~4コス程度で出てくるケースもちょくちょくありそうです。

 最後にサーチ効果。こいつが悪さをしそうなテキスト。
海獣属を疑似的にオーケアン2枚サーチアクションに変えてしまう。
例えばアリアリヴァンに放り込んでもグッと回転を変えてくれそうです。
足りないオーケアンを足して盤面を伸び伸びと伸ばすのもよし。
リヴァンを場から消すことで、再度登場時効果を狙うのもよし。
専用に組まなくてもなかなか激しい動きが期待できそうです。
 さて、こいつを語る上で召喚術は無視できないでしょう。
召喚術の山に戻す効果、釣ってくる効果どちらも噛み合っています。
これによりオーケアンは手札→場→山→手札→・・・
海獣属は場→捨て山→場→・・・とあちらこちらに動きそうですね。
オーケアンには強力なCIPを持つものが多いため、
召喚術とこいつで使いまわすことで大きなアドを生み出せそうです。
 かなり尖った構築になりますが、t白をすることで、
捲土重来(白3)を投入することで、捨て山→山の動きも追加可能。
浪漫しかないと言えるレベルですが、回った時は爽快そう。
混色押しもあって、こういうのを考えるのも楽しいですね。

水底の案内人/海獣
2/青/1/1/2/2
CIP:指定したあなたの海獣属1体は、このターン、山札への攻撃を防御されない

 ちいさぁぁぁぁぁぁい、説明不要←やはり必要
先ほどとは打って変わって小型の海獣属が登場しました。
ホータンを使っている人にとっては待望のカードではないでしょうか?

 2コス2/2に海獣サポートのCIPと目立ったところはない感じ。
やはり軽い海獣というのが最大の特徴になるでしょう。
軽いと一口に片付けるには見逃せないのがコスト2という点。
2ターン目にプレイすることで、3ターン目にホータンのドロー効果を使えます。
ステータスが心もとないため、相打ちや一方を取られることもありそうですが、
今まではそれ(手札交換)すらできなかったことを思えば、大きな変化に思えます。
 また、前述の鯨獣のコストにする筆頭ともなりそうです。
2コストで1アド、しかもサーチなので濃いアドを取ることが出来る。
これだけでもこのカードの強い魅力となりそうですね。

 おまけのようなCIPですが、おまけにしては便利そうな効果。
ドローの為に山を殴りたいホータンにとっては、相手の干渉を減らすことで、
自分のプレイを安定させられるのは小さくない利点と言えそうです。
スクルドを指定して、確実に、そしてダイナミックに山を削るのにも役立ちそうですね。


 今日のカード達は種族サポートながら、花精、オルネウス、ホータンと
あちこちに投入の検討できそうなカードでしたね。
種族サポートが色濃くなることで、オーケアン海獣といえばアリアリヴァンから、
オルネウス、ホータンという声も聞こえるようになるかもしれませんね。
 そして今夜のカードはどうやら盗賊が登場するようです。
盗賊といえばクルードやゲイルといったユニークフォロワーたち。
そして、密偵や強奪者のような脇を固めるバニラが印象的ですね。
今弾は効果が強力だったりユニークなものが多いので、
重盗の女賊やスチールプレイのような、キャプチャー効果を持つものでしょうか?
セットや捨て山と来たので、次はロカス、あるいは手札?
ひょっとしたらそれとは関係ないファストブレイク持ちかもしれません。
おっと、赤とあってついついしゃべりすぎてしましました。
これは今夜も更新が楽しみですね。ではこの辺で、マイティコロッサース!

今日のカード ★夢幻の死霊師★&雷雲の骸竜

 今日のカードは何かとお騒がせもの。
長くなりそうなのでさくっと入っていきましょう

★夢幻の死霊師★/ナイトメア ネクロマンサー
4/黒黒黒/1/1/3/3
OFF,ナイトメア属1体を犠牲にする→あなたの捨て山からスケルター属の
フォロワーカード1枚を選び出し、ロカスコストを支払わずにプレイする
あなたの場にスケルター属が2体以上いる限り、あなたの全てのフォロワーは
場に出たターンからOFF能力を使用できる

 このカードもポスターか何かで見えていたものでしたかね。
美麗なイラストにホクホクしたいですが、こいつがお騒がせものなのですよ。

 まずはその種族。ナイトメアでありながらネクロマンサー。
ゲジャジャとメフィストラ、二つのコロッサスにまたがる種属になっています。
それでいてナイトメア、スケルターを参照する二つの能力。
これもう(どっちで組んだらいいか)わかんねぇな
 今までもオーケアンと海獣等で緩やかな跨りはありましたが、
ここまで直接がっつり噛みこんだものは目新しさがありますね。

 続いてスペック。まずはOFF効果に注目。
ネクロマンサーらしく、OFF能力でスケルターをリアニメイトする効果。
ただし今までと違うのが、ナイトメアを犠牲にすること。
自身がユニークの為、この効果を使うには他のナイトメアがいないといけませんね。
また、釣り上げるためのスケルターも当然準備がいるので、
どちらに採用するにしても、今までよりも意識した構築を要求されそうです。
 そして、この能力の一番お騒がせなのは、相手ターンにXできることです。
これにより、能動的に相手ターンにフォロワープレイが発生することになりました。
この辺の処理順序で昨夜ついったーでわーわー盛り上がってたりしました。
ここで説明するのも冗長なので、詳しくは発売後のFAQに期待しましょう!(ダイナミック丸投げ

 さて、ひとしきり問題事が片付いたので、下の効果にも目を向けていきましょう。
内容は条件達成で、OFF能力版フリートを付与する効果。
これもナイトメアはもちろん、一部ネクロマンサーにも影響ある効果ですね。
こいつ自身も勿論対象。この結びつけはコロンブスの卵感あってすごいです。
 ナイトメアにスケルターを入れてナイトメア鉄砲玉にしてみたり、
スケルターにこいつ入れて、突然のネクロマンサー!とかもできるんですね。
これはどっちをどうするのかとても悩ましい。

 どっちに入れてもいいぞ^~しか言っていないので、これでは訳が分からない。
という訳で、昨日の皆の所感を受けた分を含め、簡易的に現在の感覚をまとめてみます。

メフィストラtスケルター
・餌のナイトメアの確保が容易。
・OFF能力もナイトメアが恩恵を受けられ簡潔。
・スケルターの確保、墓地肥し速度で劣る。
・スケルター確保、装本がやられない想定で、
 装本OFF→夢幻死霊師OFF→メフィストラ第一装本→装本プレイ→装本OFF
 3コス+コロッサス能力で山4破棄+スケルター1体リアニ。
 という動きが出来るのは強そう。
ゲジャジャtナイトメア
・盤面・墓地共にスケルターの確保が容易(≒骸の魔導師の使いやすさ)
・スケルターのCIPがコロッサス能力でも発動可能。
・餌になるナイトメアの確保が難しい。
・スケルター、ネクロマンサー、ナイトメアの配分難度が高い。

 初見だとゲジャジャに入れる方がいいかと思ったんですが、
こうして特徴をまとめると、メフィストラの方がよさそうに見えてきますね。
とはいえ、特徴の利点の数でそう見えるだけで、質がどうなるか謎ですし、
実際の使用感はまた違ってくるのかもしれないので、触って確かめたいところ。

雷雲の骸竜/アンデッド スケルター
4/黒黒/2/1/4/2
CIP:指定したあなたのネクロマンサー属1体をONにする
山札の1枚を廃棄する→このターン、【ソア】を得る

 こいつも前々から公開されていた骨の竜ですね。ついに公開、長かった!
いやぁ、夢幻で満足してしまいそうになりましたが、こいつも見逃せないですよ!

 まずはステータス。これは言われて気づいたのですが、
蝙蝠魔神に似たスペックをしていますね。この時点でかなり頼もしい感じをします。
後述の能力でソアを得る点でもよく似ていますね。

 そしてCIP能力によってネクロマンサーを起こして守る効果。
先ほどの夢幻の死霊師や、わがままな死霊師の効果でこいつを出してやれば、
そのままONにすることが出来る。テクい!
OFF能力を使っている必要はないので、時にはネクロマンサーで果敢に殴って、
おもむろにこいつを添えてやるなんて動きも頭の片隅に。

 最後に起動効果。これは忠君の魔将の省エネ版!
省エネでも別に弱くなっているということはなく、純粋に軽くなってますね。
こいつのお陰でスケルターにも遂にソアが登場しましたね。
こいつを立てておくだけで耐久4以下のフォロワーが気軽に攻撃できなくなる。
それを乗り越えて相打ちを取ったと思えば、時には墓地から湧いてくる。
飛んでいる相手への堅牢さがぐっと増しましたね。


 今週は画像公開されてたカードウィークのようですね。
これは今夜の更新はあのでかいやつでしょ、待ってますよぼかぁ!
その流れで行くと、赤はガンチュラの巣のイラストのやつがくるのかな?
アクション?と見せて実はフォロワー?効果は?とこちらも謎謎謎の謎だらけ。
画像を見た時に馳せた思いが、いよいよ明かされるとなると、
始めてみるカードとは違ったワクワクがありますね。
 また、ツイッターのタグ(#cotcg)にて、
公開済みカードリスト画像を上げてくれる方が現れましたね。
こうしてみるともう2/3程公開されているんですね。
とはいえ、まだSRも結構隠れていたりとまだ見ぬ爆弾もあることでしょう。
公開カードから相変わらず目が離せない!今日も明日もマイティコロッサス!

今日のカード 猛進するグリフィン&翼天の使い

 今日も今日とて今日のカード記事。
ここ最近は2枚公開で、前にも増して忙しいですね。
発売前には全カード紹介とのことで、ハイペースにも納得。
こちらも負けじとハイペースに頑張りますよ!

猛進するグリフィン/翼獣 グリフィン
4/白白/2/1/3/2
【フリート】
このフォロワーが山札を攻撃するときこのターン、【ソア】を得る

 以前から公開されていた、牛めいた角を持つグリフィンですね。
ここ最近は、画像公開されていたカードの公開がちょくちょく来ますね。
まぁ遅かれ早かれどこかで来るから、たまたまそのタイミングが今なわけですねw

 スペックの方はアッシュを添えて山殴れとしか書いてない(暴論
フリート、条件付きながらノーコストのソアと、スピード感のあるカードですね。
クラッシュ1のカードに比べると、そいつが出して、次に殴れるようになって1に比べ、
出したターンに2、(生きれば)次のターンに2と短期的に見れば実に4倍の速さ。
アッシュが場にいればクラッシュ3になるので、実に6倍。めちゃ早い!
今弾は全体的にクラッシュの底上げや、イノップのような山札廃棄効果、
山を殴るときに回避効果等、デッキアウトの総合力を上げに来てくれていますね。
グリフィンなのもあって、翼神のドローにも一躍買ってくれそうです。

 と、元気に褒めてはみたものの、4コス3/2は能力を含めてもやや厳しい。
アッシュがいれば3コスですが、アッシュ依存度が高まる危険も。
こいつを使うなら勇壮な騎士など、守ってくれる奴もあわせて採用したいですね。
アッシュ依存度はさらに上がりますが、一致団結を濃くするのも一手ですかね

 聖泉といい、リリエラといい、ブレンドといい、翼神がじわじわ後押しされてきましたね。
何気にSRが多いので、本物で組むのは結構大変になるかも?
今が気軽に試すチャンスになりそうですし、気になる人は回してみよう!

翼天の使い/天使
2/白白/1/1/2/2
CIP:指定したあなたのフォロワー1体は、このターン、
【ソア】を持つフォロワーに防御されない
あなたの場に翼獣属がいる限り、【ソア】を得る

 天使属はクレリックシナジー。そう考えていた時期が僕にもありました。
クレリック噛まないどころか翼獣と仲良しやないかい!
なんだかよくわからない雰囲気の服装ですが、露出が多いので強い←

 さて、スペックですがCIPと自身の効果がなかなか噛み合っている印象。
CIPは初期からのプレイヤーには懐かしい、双頭のグリフィンの効果ですね。
グリフィンの攻撃を通してドロー。返しのグリフィンへの攻撃をブロック。
CIP持ちなので気軽に使い捨てられる感じが、使いやすそうさを後押ししていますね。
この流れは上記の猛進するグリフィンとも噛み合っています。
グリフィンはアッシュがいればコストにちょっと余裕が出来ますし、
こいつを追加で出すのも割とやりやすそうなのも好印象です。

 また、ツイッターで見た中だとセットジェム2に注目して混色使用なんてものも。
剛力チャージをこいつでアンブロッカブルにするとか。これは結構強力なワンショットになりそう。
ユニークジェムの登場で混色を検討できるようになったのは、
構築の幅が出てきて、他の人の着眼点を見るのも一層面白くなってきましたね。


 公開が進んで段々いろんなコロッサスの強化模様が見えてきましたね。
とはいえ、今なお目立った種族プッシュのないコロッサスがいるのも事実。
まだまだ4弾の底が見えませんねぇ。
 今週はナイトメアや海獣属が公開されるようですね。
ついにあのでかい鯨がお目見えするのかもしれない。楽しみです。
 ついにといえば、4弾商品情報のページが出来ていましたね。
こちらも以前公開されたフレイム、もといラヴァイーターのSRがぼんやり登場。
読み解ける分にはかなり新しい効果。あぁ出されると目を凝らしたくなりますねw
日に日に情報の濃くなるコロッサス。明日からも要チェック!

今日のカード おもちゃショー感謝セールスペシャル

 先日の記事にも書きましたが休日にまさかの燃料投下。
休日はゆっくりできると思ったらそんなことはなかったぜ!
今回も4枚とか言ってるのでささっと本題へ

可憐なる槍士/人間 騎士
3/白白白/2/1/3/3
このフォロワーがOFFである限り、あなたの全ての兵士属は、
相手のカード能力によって指定されない

 いきなりなんなんですかこいつは!!!!
なにかと4弾のカードはパワーがあるなぁと言っては来ましたがこいつもまたすごい。
基礎スペックがクラッシュ2の3コス3/3の良種族。既に結構普通にえらい感じ。
それなのに、使い勝手はさておきメリット効果まで持っている。これはすごい。
白の3コスはとりあえず全部これになるんじゃないかっていうくらい強そうです。
と、言うのは盛りすぎにしてもかなり見かけることになりそうなスペックですね。
申し訳程度のジェムレベル3で事故の時弱いのが玉に瑕という程度。

 基礎スペックで結構騒ぎましたがこのスペックは実は生放送の時、
黒にも存在していたんですね。4弾ではこれくらいに底上げされているのかもしれない。
 では、肝心の効果の方はどうか。よさげなことは書いてあるけど、
めっちゃ強いわけでもなさそうな感じをしますね。
4弾兵士はおそらく白亜の3/3が最大ラインになるでしょう。
となると、サイズはそこそこになりそうなので、頭数を減らされるのを防ぐ程度。
と、それが出来るだけでもえらいんですが、自身の3/3とOFFが必要なのを思うと、
過信はできそうなので現状はこんな印象。使われて強かったら騒ごう!

闇窟の大蜘蛛/インセクター
3/黒黒/2/1/3/4
CIP:指定したあなたのフォロワー1体を破壊する
【ソア】を持つフォロワーを防御できる

 一転禍々しいイラストの黒蜘蛛。
蜘蛛型インセクターはヴァルデンカオレンどちらにも存在しているようですね。
その内蜘蛛モチーフの赤黒インセクターコロッサスが来る可能性も!?(妄言

 さて、スペックの方はといえばこちらもさっきとは一転。渋い効果。
3コス3/4でクラッシュも2、ソアもキャッチ可能。ここまでは大変強力。
 しかし、CIPの壁がとても高く感じますね。
というのも、スペックはソアを止められる以外は勇壮の騎士が立ちはだかります。
同色に限っても、上を見ればユニークながら条件でソアも止まる忠く君の魔将が。
同じコストを見れば、セットジェムを1増やせば蝙蝠がいます。
コスト1、耐久1。その差があるのは確かにわかるのですが、
他に1体のフォロワーを要求して得られるのが1なら、その”1”に価値を見出したい。
現状その”1”の意味が薄く感じるので、なんともといった印象ですかね。

 では、味方を破壊する効果に注目してはどうか。
この点に関しては記事でもよく言っている通り、石面盲獣などが活躍してくれそうです。
盲獣なんかは殴ってスルーされたらサクって起こせる偉さがあります。
序盤に出すにはややテンポが悪くなってしまいそうですが、
中盤以降にこいつらに添えてポンと出せるならあるいはといった感じですかね。

古湖の蛙獣/森獣
3/青青/1/1/2/3
【ファストブレイク】
このフォロワーがロカスを攻撃するとき、このターン、[攻撃+1]の修正を受ける


 新しい古湖の生き物は蛙。割れた顎がなかなか不気味なデザインですね。
青にも遂にファストブレイクが登場しましたね。これで全色1枚はファストブレイク!
ファストブレイクがないからファストブレイクに好き放題されることは少なそうですね。

 そしてこいつにはファストブレイクだけでなく、ロカスを攻める強気な能力も。
フォロワー同士のつぶし合いには使えませんが、ロカス相手にはバニラ以上のスペック。
ジェムコン相手に最速降臨できたら、こちらが後攻で、なおかつ先4に3/4をだされる。
これ以外のパターンならロカス1枚かフォロワー1体は持っていけそう。
ジェムコン相手の守りを崩すのに一躍買ってくれそうですね。

 ちなみに能力は発動しないものの、立てれば耐久2以下へのプレッシャーも。
時に果敢に、時に手堅く、盤面を支えてくれるいぶし銀なカードになりそうです。

イノップの尖兵/亜人 イノップ
3/赤赤/1/1/4/2
このフォロワーが防御されるとき、相手の山札の上から1枚を廃棄する

 こいつは確か画像公開されていたような気がする奴ですね。
ポップ?なイラストに反して、シンプルで、堅実なスペック。
尖兵であること、種族イノップから、他のイノップの登場の可能性もあるかも?

 スペックは赤初の3コス4/2ですね。これだけでもかなり嬉しい!
そして能力も地味ながら結構強力。山への攻撃が実質アンブロッカブルですね。
勿論攻撃に合わせて除去されたら止まりますが、
こいつにそれを打たせられるなら上々なシーンが多いはず(願望
 尖兵らしく果敢に山へ突撃させて、破棄を積み重ねてやりましょう!


 今回のカードはバニラと相互~上位互換クラスの良カードが多かったですね。
現状コロッサスの種属サポートを受けられるものはいないようなので、
現段階ではその点で既存のカードとの棲み分けになっているんですかね。
種属縛りの薄いコロッサスでは、特にこいつらの姿を見かけることになりそうです。

 話は変わりますが、先日久々にコロッサスをやってきました。
4弾のカードを触ってみたのですが、やはり数枚違うだけでグッと変わりますね。
ジェムコンデッキを意識しすぎて、構築いろいろ迷走してて困惑したりもしましたが、
総じてコロッサスモチベをグッとあげることが出来たように感じます。
 気付けばもう今夜にはまた次のカード公開。激動の日々ですね。
日々情報の波にのまれながら新弾に向けてモチベを上げていきましょう!

6/12生放送4弾新カード感想

 怒涛の連続更新行くぞ~~~!
赤のだらだらした記事の後に生放送の記事。えらいこっちゃ。
土曜に更新しますとかいっときゃよかったと思いつついくぞ~!

 気になる新カードの前にまずはおさらいで紹介されたカードのFAQから。
・リリエラ
 手札をすべて廃棄するコストは1枚以上を捨てなければならない。
これによりドロー効果との併用はやや制限が出てきた感じですね。

・魅惑の刺客
 効果で廃棄したカードはそのまま出すことが出来る。
疑似的にハンドのカードを踏み倒すこともできますね。
こういう融通が効くかどうかで使用感変わってくるので
これができるのはいいですねぇ。

 
 よっしゃ、お楽しみの新カードいきますぞ!

城塞の遊撃手/亜人 カニシアン
4/白/2/1/3/3
あなたのロカスカードが表になった時、このターン、[攻撃+1][耐久+1]の修正を受ける

 初登場になるのかな?カニシアンの登場です。
非常にもふもふしててイラスト強いですね。なお蟹ではない模様。

 単色ではロカスを殴られた後、2の手を防ぐ役割となりそうですね。
パンプが活きるかは相手依存も大きいため、こちらの運用はおまけになりますかね。

 このカードの本命は青にタッチすることでしょう。
セット条件が白1枚のため、花精やネーヴへの出張が十分見られそうです。
花精のドロー等で2枚表にすれば一時的に4コス5/5。なんと力強い!
もしもオルフィスと組み合わせたなら10/10越えだって夢じゃない!(オーバーキル感
 ユニークジェム群と相まって、新たなアプローチをしてきたカードですね。
ジェムコンの場合フロートと能力のタイミングがやや噛み合っていないのが懸念ですかね。
プリズム以外なら割合によっては色事故もありえますし、
面白そうではありますが慎重な構築を求められそうで、いい感じですね

蒼天の使い/天使
1/白/0/0/1/2
あなたの場に人間属がいる限り、【ソア】を得る
【ダブルブレイク】を持つフォロワーから戦闘ダメージを受ける時、そのダメージを3減らす


 デカい。何がとは言わないがデカい!
今弾はUR群以外にもかわいい女の子が多くていいですねぇ。
天使なのに一人じゃ飛べないのもかわいらしい!

 前半の効果は人間参照のため、モンク騎士クレリック辺りとの併用になりますかね。
これらのフォロワーはどれもコンセプトとして充実していて、ジェムコンも視野に入れられます。
どこに放り込んでも活躍が見込めそうですね!

 後半の効果は限定的なものの発揮できれば強力そうです。
疑似的に1/5として扱うことが出来るため、ダブルブレイク相手の強力な盾に。
3/1や4/1になる、静や骸の剣豪に至っては返り討ちにすることすらできますね。
この能力を無視しても滑空するグリフィンの相互くらいの実力はありますし、
人間をいくらか含むデッキなら試しに放り込んでみてもよさそうですね

古森の洗礼/アクションスナップ
1/青青青
このカードをプレイする時、追加でロカスポイントXを支払う。
X以下のロカスコストを持つ相手の全てのフォロワーは、
このターン、攻撃と防御が出来ない

 これまた重たそうなXアクション。今弾はXアクションも熱いですね・
効果は罠と相互互換ですかね。攻めにも守りにも使える分腐りにくさで勝りそうですが
相手の盤面次第で大きくロカスコストを割かねばならない不自由さもありそうですね。

 ジェムコン型への採用は罠の採用率を考えると0~1枚程度になるでしょうか?
どちらかというと、攻撃的なデッキのエンドカード兼防御カードとしての採用になりそうかな
強力そうなテキストですし、蓋を開ければたくさん見ることになるかもしれませんね


★ミスティック・サファイア★
ファストガルジェム・ユニーク
このカードがコロッサスにセットされた時、指定したあなたのロカスカード1枚を表にする
このカードがコロッサスジェムである限り、あなたがアクションをプレイした時、
このカードを廃棄してよい。その場合、2ドローする

 ブラスト同様アクション反応型のユニークジェムですね。
あちらと違ってロカス表の代わりに置いて即効果発揮も可能ですね
 2ドローが目を引きますがアクション+こいつの損失でアドというよりは手札交換になりますね。
それでもデッキの潤滑な運用には一役買ってくれそうですね。

 なおデメリットに注目すると、アルネーヴの表返しにも利用できそうですね。
表見たらすぐこれ言うマンになってしまうほど、表返しが増えまくりですね!
今弾のアルネーヴは熱そうです!

熱砂の大蜘蛛/インセクター
5/赤赤/2/1/3/3
CIP:指定したあなたのフォロワー1体を破壊する。
その場合、相手は自分のフォロワー1体を犠牲にする

 こいつは以前に画像公開されてた大蜘蛛ですね。
画像公開記事にも匂わされていた通り、危険な効果を持っています。

 その効果はCIPで1:1交換を行うもの。こちらの対象は自身でもオーケー。
むしろそれができないと、1体の時は相手だけを破壊できてしまいますからねw
それでも5コスで相手の一番いらないフォロワーを消すアクションとしても運用可能!
 自ターンでの破壊を条件にドローする豪獣となかなかよさそうですね。
今日のカードも含めて豪獣が一気に熱さを増しました。回さないと(使命感

 セットも赤赤と少ないですし、黒と混色の道もあるのかもしれませんね?
石面盲獣と相手のフォロワーを元気に1:1交換だ!

★グロウ・ルビー★
カオレンジェム・ユニーク
このカードをコロッサスにセットした時、このターン、あなたはフォロワーをプレイできない
このカードがコロッサスジェムである限り、あなたがフォロワーカードをプレイする時、
このカードを廃棄してよい。その場合、そのロカスコストを2減らして払う

 なんだこれは、フォレストシャワーじゃないか!!!
役目を奪われたともいえるし、併用で強さを増したともいえそうですね?

 効果ですが、廃棄→プレイなので、ジェム減ってからプレイとのこと。
つまり、赤ジェムでありながら効果の際は赤ジェムではないということですね。
とはいえいつも廃棄するばかりではないでしょうし、赤ジェムではあるということですね(?)
 また、フォロワープレイ→セットは可能とのこと。別TCGとの混同に注意ですね。
こうしてみると色々ルールの影響を受けているカードですね。
これを機に本当にそうなっているのか、細かいルールを眺めてみるのもよさそうです。

巨爪の影獣/魔獣?シャドウ
3/黒黒黒/2/1/3/3
相手のアクションと相手のフォロワー能力によって、
あなたのアサシン属1体が指定されるとき、代わりにこのフォロワーが指定される
ロカスシンク:6なら、このフォロワーが破壊されたとき、
捨て山に置く代わりに表にしてロカスに置いてよい


 モリモリと盛られたステータスアンドテキスト。
地底湖の魔獣君がひっそりと湖の底に沈んだかもしれない。
一応アサシンを守る効果が強制なのでデメリットの可能性(無理やり
これだけ色々強くてユニークでもないのは驚きですね

 3コスシャドウなので魅惑の刺客で釣ってくる最有力候補になりそうですね。
ロカスシンクで恍惚石面コンボや後述のザラームをゆるーくサポートしています。
ただし、ロカスに行くとリアニ対象にできなくなるのは注意ですね。

 どうやらシャドウ全てがアサシンに捨て山に置かれるためのものではないようですね。
どちらかというと、既存のシャドウアサシンは相性で2組に分かれる感じですし、
特定の相棒を持つデザインをされているのかもしれませんね。

★ザラーム★/人間 仮面将軍 アサシン
5/黒黒黒黒/3/1/5/3
【ファストブレイク】
OFF、手札1枚廃棄→ロカスシンク:9なら、指定した相手のONフォロワー1体を破壊する。
この能力はあなたのターンでしか使用できない。


 最後は黒のSR。流石SR。さらにモリモリなテキスト。仮面将軍大暴れ。
このスペックならば納得のセットジェム4、むしろ5でもよいくらい(盛
逆になんで5コスなんだよ!とキレ出す始末。

 自身の強力な攻撃を活かして、ファストブレイクで寝ている奴に強気の攻撃、
迂闊な攻撃には確実に1体を殺してやり返すさまはまさに暗殺者。
このステータスならその後殴り返されてもただでは死にませんね。
もちろんシャドウやその他を身代りにして生きながらえ、さらに殺戮を重ねるもよし。

 ロカスが伸びれば立っていることすら許さなくなります。
若干オーバーキルな感はありますが、持ってて損はないでしょう(楽観
ちなみに、シャドウとのシナジーでいえばここまで来てようやくアサシンする模様。
影獣を捨てて毎ターン除去を構えられるのは圧倒的!


 うーん、魅力的なカードの怒涛の嵐。
4弾ここまでワクワクしっぱなしで本当にたまりませんね。
全体的にスペックは上がっているものの、ボトムアップが中心に感じるおかげか、
理不尽なインフレ感が薄く感じられるのは個人的に好印象ですね。
と、この記事を書いている間にもさらなる燃料が投下されたようです。
4弾発売までまだまだ燃え続けるしかないようですね、まいっちゃうな!
週末も元気に、マイティコロッサス!

今日のカード ★深紅の凶刃 テリオス★&火口の焔獣

 さぁ今週もやってまいりましたるは赤の日!
生放送の興奮も未だに冷めやらぬ、は流石に盛りすぎですが、
それらを一度グッとこらえての今日のカードから行きましょう。

★深紅の凶刃 テリオス★/亜人 ミノタウロス
4/赤赤赤赤/2/1/4/3
あなたの全ての【フリート】を持つフォロワーは[攻撃+1][クラッシュ+1]の修正を受ける
手札1枚を廃棄する→指定したあなたのフォロワー1体を破壊し、
指定した相手のフォロワー1体にXダメージを与える。
Xはこの能力で破壊したフォロワーの攻撃力の数値に等しい

 はいきました赤SR!牛!強そう!
語りたいところありありアンドありのモリモリスペックなので全部語りますよぉ!

 まず基礎スペック。セットジェムが多い烈火の角獣。
角獣や似たスペックを使った人ならわかりますが、この数字は何とも頼もしいですね。
2つの効果でシステムフォロワーとしての運用になりそうなので、
攻撃偏重のステータスはもしものブロックに立てておくには重宝しそうです。
クラッシュ2を持つので果敢な攻撃参加も選択肢と力強い。

 一つ目の効果はフリート指定の全体強化。非常に攻撃的なパンプアップ。
フリート持ちといえば闘士や三眼など、攻撃2がちょこちょこいて、
奇襲性は高いものの先陣を切ってもらうにはやや頼りない攻撃力を感じたものです。
しかしこいつがいればそいつらだって攻撃3。この+1は結構効きそうです。
特に荒馬なんかは耐久2以下&3が1体まで相打ちを見られたところが、
耐久3以下&4が1体まで見ることが出来る。グッと範囲が広がりますね。
 前々からフリートマシマシデッキは組みたいなぁと思っていましたが、
こいつの登場で一気にコンセプトとして踊り出そうでなによりです。
おまけの様についてるクラッシュ+1で果敢に山を殴ろう!

 もう1つの効果は生きる砂漠の儀式。しかもロカスコスト不要。
この能力は手札の捻出だけなんとかできるならかなり融通が利きそうです。
 まず、自身を含めかさばってしまったユニークの運用に幅が出ますね。
ハンドコストにしてもよし、場にいる方を破壊して手札からプレイしてCIPもよし。
赤は強力なCIPやフリートを持つユニークフォロワーが沢山いるため、
プレイする動きも満足感がありそうでいいですねぇ~
 次にファストブレイクの運用もグッと強化されます。
元々抑止力があれこれある赤ではありますが、よりはっきりと抑止をかけられます。
これにより防御を大分渋らせることが出来そうですね。
とはいえ、ハンドとフォロワーの犠牲があるため、消耗は激しくなることに注意。
 そして、サクリファイスエスケープ。これまた強力。
メメントモリをはじめとしたアクションによる除去の対象にされたとき、
先に破壊して逆にこっちがダメージを投げ返す。とてもおいしい。
爆炎なんかは魔神が少ないなら先に焼き尽くすことで回避もできそうです。
サクリファイスエスケープとはちょっと違いますが、戦闘に絡めてもいいですね。
とりあえず攻撃して1体OFFにしてから本命に火力を投げつけてみたり。
あるいは防御宣言後に別の奴に火力を投げて2体を止めてみたり。
 さらには疑似打消しによる、強力なマウントキープとしての運用ですね。
毎ターンだってフォロワー1体、手札1枚を捻出することが出来れば、
不都合なフォロワーを見てから排除しつづけることが可能です。
これをコンスタントにできるかは謎さがありますが、そういう強力さもありますね。
 最後は豪獣との強いシナジーです。
元々フリートと相性がいいのもあるのですが、こちらとも強力にシナジー。
豪獣の歯痒い所に、殴ったのをいったんスルーされてからの殴り返しがありました。
これをされるだけでドローが滞ってしまうのがつらかった。
しかし、こいつがいれば攻撃をスルーされてしまっても、
フォロワーが焼けるなら盤面1:1交換。ドロー効果で捨てたハンドも1枚返ってきます。
攻撃が通れば攻撃分がお得だし、止めてくれるならそのままドローができる。
豪獣はラプロもこいつも使いたくて、どっちを組むか困ってしまいますね!

 見返せば当たり前のことばかりになってしまいましたかね。
それでも当たり前が山ほど詰まったこのカード。使い応えはすごそうです!
流石のSR。今のうちから練習して発売に備えたいですね~

火口の焔獣/ラヴァイーター
4/赤赤赤/2/1/4/2
【フリート】
このフォロワーが防御されるとき、相手の防御フォロワー1体に2ダメージを与える


 新たに登場したラヴァイーター。とてもかっこいいぞ!
スペックは犀獣と烈火の角獣にラヴァイーター成分を盛り込んだ感じ。
この2体同様、切り込み隊長として頼もしそうです。

 フリートといえばラヴァイーターは2種類ともフリートと焼能力を持っていますね。
どちらも赤らしく、攻撃的で非常に好ましいです。
フリートはテリオスでがっちりサポートが約束されているので、
こういうデザイン揃いなら登場していきなり大活躍もありえるかもしれませんね!

 さて、焼能力ですがこいつは評価が難しいですね。
個人的には弱いファストブレイクだけど、持ってて損はない効果かなぁという感じ。
素のままでは2/3ラインにキャッチされてしまうのが結構テンポわるそうです。
ただし、焼きは勿論。ファストブレイクではないことでファストブレイク付与とも噛み合います。
また、一方を取ることにとらわれなければ、6点、テリオスがいるなら7点出る点に着目し、
アミュレットやソアスト込で貫通できる点も小さくない利点ですかね。


 やはり長くなってしまった。これはもう必然ですね。
ついにSRが公開されてしまったのだから仕方がないじゃない!
これから生放送記事も書かないかんのに大丈夫なのか。いや、大丈夫ではない(反語
とはいえ書いてしまったもんはしょうがない。生放送記事もやったるで!
という訳でそちらもご期待ください!マイティコロッサース!

今日のカード 海王の召喚術&双矛の戦士

いや~、生放送。実に濃かった。
新カードもたくさん公開されて困っちゃう(困ってない
生放送の記事は明日書くので今日は今日のお仕事を。

海王の召喚術/アクション
0/青青青青
オーケアン属1体を山札の底に置く
→あなたの捨て山の海獣属のフォロワーカード1枚を選びだし、プレイする。

 海獣リアニTUEEEEEEEEスクルド始まった←プレイなのでコスト必要ですよ
ひょ、ひょえ~~~・____・
初見でこんなやりとりがあったとかなかったとか。

 このカードは後述の双矛と合わせて運用するデザインですかね。
双矛海獣召喚術から、双矛プレイ海獣破棄→ドローした?+?が追加。
召喚術プレイ双矛指定で海獣属プレイで双矛召喚術がなくなって、
海獣と引いた2枚になりますね。結果手の込んだ手札交換。
とはいえ、海獣を一度墓地に置いて必要な時に拾ってくることが出来ます。
変則的な海照らすとしての運用ができそうですね。
勿論クラッシュされた海獣をプレイする役割も。

 どちらかというとオーケアンを織り交ぜたホータンで使いたいカードですかね?
落ちた海獣を拾ったり、殻獣を使いまわしたりと、地味に役立ちそう。
また、後述のオーケアンの為に画像公開されたカードを漁っていたら、
巨大なクジラのイラストのカードの存在をすっかり忘れていましたね。
ひょっとしたらこいつが海王で強力にシナジーするのかもしれない。

 正直コンボ寄りのカードなのに地味な効果ですが、オーケアンや海獣達は
公開されていないカードがまだまだありそうな雰囲気。
それを思えば、このカードの判断をするにはまだ早いのかもしれませんね。

双矛の戦士/亜人 オーケアン
2/青青青/1/1/2/2
CIP:あなたの手札1枚を廃棄する。その場合、2ドローする。
この能力はあなたの場にオーケアン属でないフォロワーがいる時には発動しない。
【ダブルブレイク】

 イラストいいぞこれ^~
効果も強力そうなRのオーケアン。海照らすの様な匂いがしますね?
ロカスコスト2ながら、セットジェム3なところまでよく似ています・_・

 海照らすに似ているのは境遇?だけではありません。
条件付きではありますが、自身+1枚で2枚引けるので、手札を減らさずに展開できます。
オーケアンも気付けばぶいぶい言わせる感じのカードが増えてきましたね。
オーケアンを濃くする理由ができたので、オルネウスを見かける機会も増えそうですかね。

 また、オルネウスでの運用にはもう1つ利点があります。
既存のカードを見る分には単体でソア+ダブルブレイクを持つフォロワーはいないようです。
つまり、オルネウスならソア+ダブルブレイクを積極的に打ち出していけるわけです。
勿論他のカードもコンボによってこの組み合わせはできます。
が、やはり片割れがコロッサスというのは成立のしやすさが格段に違いますからね。
新弾にソアダブルブレイクがいなければこのポイントにも要注目!


 今日の2枚はなかなか渋いカードでしたね。
青もとりあえず花精から、各コロッサスの色が打ち出されてきましたね。
色々なコロッサスが使われるようになりそうなのは嬉しい限り。
 そして今晩はラヴァイーター。それもSRとのこと。
これは俄然期待も高まるというもの。
生放送分の情報熱も冷めやらぬ内からこれ。殺す気か!(喜
明日はいそがしくなりそうです。頑張ります!

今日のカード 破滅の燐光&★リターン・クリスタル★

 今週はやはり2枚の週のようですね。
まったく、忙しいったらないですね~(によによ
今日もどうせ長くなりますし、さっさと入りましょう

破滅の燐光/アクション・スナップ
4/黒黒黒
指定したフォロワー1体は、このターン、[攻撃-3][耐久-3]の修正を受ける

 一回り大きくなったダーク・アシッドですね。
正直語りにくいのでこの一行で終わりたい←

 そうはいかないので真面目に語ると、このカード使われるとは思うんですが、
個人的には現状あんま評価してないかなって感じですかね。
耐久3をスナップで射程にとらえられるのはとても強そうに見える。
もちろんそれ以上をXプレイで戦闘に使って狙ってもいいですしね。
しかし、4コストというのはなかなか残せるコストではない。
高コススナップを活かしやすいのは盤面の優位を取ってからになりやすく思うんですね。
この辺は昨日の破邪の聖光でも話しましたね。
そして、メインで打つならスナップでないカードの方が強力な訳です。
打つタイミングが多くとにかく腐りにくく万能な印象を受けますが、
器用貧乏なカードになるんじゃないかなーと思ってます。
いざ登場して上手に使われたらTUEEEEEって騒ぐことにします・。・

★リターン・ジェム★
ヴァルデンジェム・ユニーク
あなたのエンドフェーズに、あなたの捨て山にあるこのカードを
あなたのコロッサスにセットしてよい。その場合、相手は1ドローしてよい。
このカードはジェム・コンプリートに使用できない。


 これまた悪さできそうなテキストしてますねぇ。
とはいえそれに伴ってドローさせるテキストがいるのでいい抑止力感ありますね。

 いろいろ夢が広がるカードですが、黒だけでも結構シナジーにあふれてそうですね。
鎧皇やゲジャジャで落としてからセットしてみたり、甦生の幻術や盲獣、黒夢の人形で
セットジェムを消費するカードと合わせてケアをしてみたり。
粘獣用のセットジェムを伸ばしたりも考えられそうですね。

 混色も色々できそうですが、公開後のツイートで見かけた中だと
ゲルドラや翼神と合わせるのは話見てて面白そうだな~と思いました。
単純にミアズマプリズムリリエラと合わせて、黒混色の一員としてもよさそうです。
この辺は、蓋を開けて見る方が早そうなので多くは語るのはよしましょう(怠惰

 効果を使用した時のデメリットが重めに設定されているせいか、
キャプチャーされたり捨て山に落ちたりのデメリットがないですね。
ジェムコンデッキならそちらには使用できないデメリットもありますしね。
こういうデッキアウト助長カードは個人的には嬉しいですね・。・v


 今日は結構手を抜いてしまった気がする・_・
特定のデッキを選ぶカードだと話しやすいんですけど、そうじゃないと意外と難しいです。
今夜のカードはオーケアンとのことなので、1枚は安心できそうですね。
さらに次はラヴァイーターとのことで今からそっちに気を取られてるんですけどねw
明日は生放送もありますし、楽しみ楽しみアンド楽しみにしつつマイティコロッサース!

今日のカード ★ロッド★&破邪の聖光

 昨日祭りだったのに今日も二枚とな?
まーた沢山文字打たなきゃいけねぇよもー(うれしい悲鳴
では早速本題へ~

★ロッド★/人間 モンク
4/白白白/2/1/4/3
CIP:このフォロワーにチャクラマーク2つを置く
あなたの場のチャクラマーク5つを取り除く
→このターン、このフォロワーのクラッシュポイントは5になる
このフォロワーのチャクラマーク2つを取り除く
→このターン、【ダブルブレイク】を得る

 1枚目は前々から漫画登場云々でちょこちょこ話題になってたロッド。
言われていた通りのモンクで、チャクラマークを存分に使うデザイン。
4弾はチャクラマークを貯めるモンクだといったな、あれは嘘だ。
2つの消費効果で山、あるいはロカスに強力に攻撃を仕掛けますねぇ。

 まず山を殴る方の効果。初見では自身からと思ってたので微妙と思ってましたが、
場からだったので結構発動しやすそうですね。
こちらの効果は防御されないのを確認してから処理できるのでなおのこと。
 クラッシュ5と言ったら翔神や鎧皇の効果使ったターン並みに山が飛びますね。
つまり丸丸1ターン程飛ばすと考えたらおいそれと通せない攻撃ですね。

 次にダブルブレイクを得る効果。こちらは出しただけで1回打てます。
前者の効果と違って、先に消費しなきゃいけないのはややつらいですね。
ジェムコン相手にダブルブレイクが通される状況ならオーバーキル気味ですし、
どちらかというと、相手の場が2/4以下ならブロックを強制していく運用になるのかな?

 ユニークなれど堅実なデザインですね。
モンクで採用されるのはもちろん、グリフィンの入らないデッキでは、
果敢の代わりに4/3要員をこなしたりと、そっと隙間を埋めてくれそうな。そんなカード。

破邪の聖光/アクション・スナップ
2/白白白
このカードをプレイする時、追加でロカスポイントXを支払う。
指定したX以下のロカスコストを持つフォロワー1体を持ち主の山札の底に置く

 皆が手として出演してるカード、アクションスナップでした。
消したいフォロワー+2コストを払うことで、山札の底へ消し去る強力な効果。
と、いうもののその払うことでーって軽く言ってる部分が結構重たい。
このカードを使っているので1:1交換であり、+2コストなのでコスト的には損。
使うからには2コスト余分に払ってでも消したいカードに使っていきたいところ。
 スナップで見てから打てるため、優位を保つためのカウンターとしての運用なら、
使いやすく強力なカードとなりそうですね。

 +2といえばフロートで2コスト回復。と一見相性はよさそう。
しかし上限を超えて増える訳ではないので、他のスナップとの併用同様、
隙を埋めやすい程度の相性になりそうかなー?


 一挙2枚のカード、どちらもめっちゃ強いというほどでもなく、
かと言って選択肢に入らないほどでもなく、構築の時にうんうん唸るカードになりそうですねw
 公開前半のパティアノン推し感に比べて、ここ数日のモンクが上り調子ですね。
生放送に向けての公開なのか、それとも生放送で別のコロッサスを使うために、
今モンクが公開されているのか。どっちもありそうで全く読めない。
こうなったらもう当日を楽しみにするしかねぇ!!!!
という訳で毎日楽しみに待ちすぎですが、楽しみなもんはしょうがないので待ちましょう!
生放送に備えてタイムシフトの予約を忘れるな!マイティコロッサス!

今日のカード 女の子スペシャル

 今日は待ちに待ったポール杯公開カードの記事ですぞ!
出し惜しみなく一挙に4枚。この記事、長くなるな(確信
さっさと本題に入っていきましょう
※イラストにも触れているけど画像ないです。
 気になるあなたは公式ページのブログを要チェック!

清心の錬士/人間 モンク
2/白白/1/1/1/2
あなたのスタートフェーズ中、リカバリーステップの後で
指定したあなたのモンク属1体にチャクラマーク1つを置く
あなたの他の全てのモンク属は、3つ以上のチャクラマークが置かれている限り、
相手のカード能力によって指定されない


いきなりなんなんだこいつは!強いこと書きまくりじゃないか!(腋と太ももも強い)
モンクは種類数が満たされると同時に強力なカードが続々と現れますね。

 まず前者の効果、前ターンから置いておくことでケインラッシュ第一効果。
でもこんな強力そうな効果、他にモンク属を用意しないといけないんでしょう?
え?こいつがモンク?ファーーーーーーーーーwwwwwwwwwww
自分自身に乗せた分の用途は、ドロー用くらいなものですけど自己完結は正義。
 稽古からこいつに繋いで、有意義なチャクラ運用を目指すもよし、
単純にドロー用の置物にしてもよしと、柔軟で強力な効果ですね。

 後者の効果は条件を満たすことで、老匠効果を付与するもの。
3弾モンクはチャクラ消費、4弾モンクは一定以上のチャクラで効果というデザインなのかな?
素直に噛み合うのは新弾のカードですが、付与効果の強さもあって
多少の窮屈あれど、既存のカードともコンボを狙ってもよさそうですね。
(そもそもプール的にはモンク組むなら併用はまだ必要そうですしね)
 こいつ自身がユニークでないお陰で、2体並べてチャクラを乗せれば
相互に守り合うことも可能なのは、選択肢が増えてありがたいですね。

 こいつの登場はケインラッシュにとって、花精における霧森並の力がありそうですね。
もっとも花精は他にも裏向きにできる優秀な面々がいるのでこれは流石に盛りすぎかな?
でも、山2以上破棄サイクルの躍進次第では翔神安定とも限りませんし、
ケインラッシュが白デッキアウト寄りデッキの選択肢として、
前よりも強く選択肢に入ってきてくれそうな期待感はありますねぇ~。

恍惚の妖魔/デモーニア サキュバス
6/黒黒/2/1/4/4
【ソア】
フォロワー1体を犠牲にする→指定したフォロワー1体は、
[攻撃-1][耐久-1]の修正を受ける

 さっきと打って変わってドシンプルなテキスト。そしてナーイスバデー!(強い
魔神でないデモーニアは久々に見た気がしますね。
ユニークでないのに魔神でない、なぜだ。それはサーチできると強いからだ!(願望(体

 簡単に言えば自分のフォロワー全て、強力な回廊の精霊の様に扱うことが出来るようになります。
回廊の精霊を好んで使う人にはこのカードのいやらしさに今からワクワクが止まらないのでは?
単純に耐久1のフォロワーと1:1交換を仕掛けたり、石面の魔将で使いまわすところから入り、
チャンプアタックから通ればよし止めるなら効果で弱体化させて追撃。
他の~とないので、万が一の際は自身を犠牲に耐久1を道連れにする選択肢もあるのかな?
他にも回廊の精霊同様、見える抑止力として盤面の競り合いに厚みを持たせてくれます。
運用に餌を要求されますが、逆に餌さえ用意したら幅が広い。
 この手の能力は自分のターン制約が掛けられそうなものですが、そこは4弾のカード。
やはり1歩も2歩も先のステージへ進んだ感じをしますね~。

 着け添えの様に添えられたソアも器用さに磨きをかけてくれていますね。
セットジェムも謎の大サービスで黒黒要求で非常にやさしい。
ミアズマプリズムと合わせて出張なんてのもひょっとしたら見るようになるかも?
個人的にはゲジャジャに投入してしばらく研究したいカードですね。

ミントの研究員/亜人 ミント
3/青青青/1/1/2/2
CIP:あなたの場にシルヴァン属がいるなら、
指定したあなたのロカスカード2枚を裏にする。その場合、
あなたの山札からシルヴァン属のフォロワーカード1枚を探し出し、
手札に加えてよい。その後、あなたの山札をシャッフルする。

 メガネ!メガネ!メガネ!いえーい!
これでおわりでいいかな?と言いたいメガネ好きマン・。・
そんなことはないのでちゃんとスペックにも触れていきますよ~

 ここ最近の紹介でよくみるアルネーヴ向けっぽいシルヴァン参照ミントですね。
とはいえ、アルネーヴ使いの方の話だと、既存のアルネーヴは表返しが課題らしい。
と、なると2枚裏にすることを要求するこのカードはやはり花精向きなのか?(花精脳
不安を煽ったものの新弾アルネーヴ事情はまだまだ分かりませんし、
既存の分でも良好なカードが公開されていますし、十分いけるでしょう(一連のマッチポンプ感

 コロッサスを問わず、新カード同士令嬢との相性がよさそうですね。
令嬢が召喚→3回復。つまりシルヴァンを出した後、このカードがちょうど出せるんですね。
そこからさらに令嬢をサーチして一気に頭数を増やすことも可能。
最速の場合は次ちょうど出せる聖樹をひっぱってきてもよさそうですね。
種族万能サーチなので、構築で準備さえしておけば万能感ありあり!

 ちょっと振れたとおり花精もいいけどアルネーヴもね!と言わんばかりの猛プッシュ。
既に公開されたカードでもグッと変わった形にできそうですし、
一度アルネーヴを試しに組んでみて、ボトムアップの波動を感じてみるのもよさそうですね。

調練するデミニン/亜人 青デミニン
4/赤赤赤/2/1/3/3
CIP:あなたの場に赤デミニン属がいるなら、
指定したあなたのロカスカード1枚を表にする。
それがデミニン属のフォロワーカードなら手札に戻し、
あなたの捨て山から赤ジェム1枚を選び出し、裏にしてロカスに置く

 美女祭りを締めくくるのは青デミニン。一人だけ姉御肌な感じ(推測
好きな人にはたまらない青い肌に腋乳太ももと怒涛のサービス!
サービスついでの能力も大サービスの強力な効果になっていますよ~

 どんな効果かといえば、海照らすの相互互換みたいな効果。これは強い(確信
表にするため表向きのカードは指定できないであろうこと、捨て山に赤ジェムを要求すること
ジェムさえあればジェムを確実における事と、メリットデメリットがいろいろですね。

 表にしなければならないため、必要そうなカードは覚えておく必要がありますね。
自分はあまり得意でないので、使う際にはしっかり練習したいところ。
捨て山にジェムを要求するのは第二能力で勝手に落ちてくれることでしょう(願望
ジェムを確実における点はジェムコンプ的には美味しいですが、あまり狙わなさそうな点。
相手にキャプチャーを狙いやすくさせる点でややデメリットよりですかね。
 とはいえ、このカードの登場で赤にもロカスジェムを一挙に増やすカードができました。
つまり、置いといた調練+調練プレイからフローセットのガングルド奥義で一挙4枚。
こんなアクロバティックなガングルドも現れると思えば頭の片隅くらいには置いときたい。

 このカードもそうなんですがデミニンはガングルドのやや不安定な効果に比べて、
というかそういう効果にしたからこそか、アドの取り方が非常に強い印象がありますね。
疾風、調練、斥候と何枚かから指定したカードを手札に加えられる。
 デミニンの種類も黄色が公開されれば各色3+トカゲで、
ジェム20デミニン(ほぼ)30の構築が可能になりますね。選択肢増えるのは偉い!

 デミニンガングルドはプールもそこそこながら既に先日のポール杯で結果を残しています。
そこにこのカード含め強化が来る。これはガングルド時代待ったなし!(希望
興味のある人は今のうちにデミニンたちを押さえておきましょう!


 やはり長かった。しこたま語ってやりました。
今回のカードはイラストもテキストも強く、申し分ない情報でしたね。
ただ一つ懸念があるとすれば、UR表記の為今まで通りR/URなのか、
もしかしてSR/URのだったりするのかということ。
後者だと集めるの大変だなぁということくらいですかね。
どう転んでもいいように、今のうちからBOXを予約して置かないとですね!
 そうこうしてる内に今日のカードの時間が近づいてきました。
このインパクトの後、どう運んでくるのか期待しつつ待機していきます。
それでは、マイティコロッサース!

今日のカード ミラクル・ブレンド&聖泉の守護獣

 飲み会でぐったりからなんとか復活しました。
ブレンドだけかと思ったらなんか土曜も更新されていたので今回は2枚!

ミラクル・ブレンド/アクション
1/白白白
1ドローする。その後あなたの手札のジェム1枚を廃棄してよい。
その場合、2ドローする。

 シンプルなテキストは強い(確信
と、終わらせたいくらいには強力な印象をしますね。
裏の取引を思えば、白な分がありそうとはいえ力強い。

 というものの、パッと見たときは、セットジェム3+コストのジェム1の最低4枚は要求されるし、
ブレンドがあればジェムがないからブレンドがロカスに埋まり、
ブレンドがなければジェムがロカスに埋まる感じでは?とひねくれてみたり、
ジェム探索と合わせてアドアドするのも、ジェム探索で2枚、このカードで3枚と、
山の消耗が激しいのでは~とケチをつけてみたりもしました。

 でも、逆に言えば山の消耗に目をつぶれば、ターン最初のドロー、コロッサス能力のドロー。
ちょっと強気にいけばこのカード自身の効果のドローまで含めて、
1ターンに3枚は見込める訳なので、まぁ引けるっしょ~なんて打って、
ジェム引けたらまぁひくわな・。・vとか言って、ハンドを手軽に増強できそうですね。
単純計算ジェム17~20枚積んでたら全体の30~40%がジェムなわけですし、
3枚引けば1枚くらいは引けそうなもんですからね。

 この手のカードは意外と枠を作るのに悩んだりもしますが、
そこさえなんとかしてしまえば、非常に頼もしいカードになりそうです。
この能力でCというのだから、4弾は底しれませんね~。
白のデッキに片っ端から積んでしまいましょう!

聖泉の守護獣/雲獣
5/白白白/2/1/3/3
CIP:相手のフォロワーの数が、あなたのフォロワーの数より多いなら、
あなたのセットジェムが7枚になるように山札からジェムを探し出し、
あなたのコロッサスにセットしてよい。
その後、あなたの山札をシャッフルし、このフォロワーをOFFにする。
【ソア】


 なにやら激しいテキストのSR。
セットジェムを最大4枚も伸ばすことができ、なおかつジェムも制限なし。
素直に超すごい棘豹として白ジェム4枚をセットしてから奥義を狙ってもよし、
ピン積みのユニークをしこたま仕込んでもよし、混色用のジェムを仕込んでもよし。
たったの一文なのに、幅広い悪さの塊のようなことが書いてあります。

 自分はアーニャからのこいつに繋いでパティアノン奥義。
召集鼠にヴェスターだ!などとはしゃぎたいなーなどと思っています。
他にもミアズマを絡めたコンボの話もよく見るので、自分も真似してみたいところ。

 と、色々盛り上がったもののこいつには小さくない難点が。
というのも見ればわかるのですが、フェニキスと同じフォロワー参照のテキストですね。
これのせいで、前述のアーニャパティアノンも相手が3体並べてくれないといけない。
そうでなくとも、相手が2体以上並べてくれなければならず、
なおかつこいつはOFFになるデメリットまで持っています。
つまり、他のフォロワーを追加しない限り次のターン最低でも2体は数で負けてしまう。
こいつ自身は戦闘力もコストに対して高くないのも痛いところ。
使う時にはこの辺をケアできるようにしたいですね。


 一挙2枚の白のカードが公開され、次回の生放送に向け俄然期待が高まりますね。
また、昨日行われたポール杯では赤の躍進であったり、
4弾のカードが特別に公開されたりと、こちらも色々盛り上がりを見せていますね。
ちなみに、新カードは今日の24時にブログで紹介されるそうです。
会場の人のツイートを見るに各色の女の子とのこと。
イラストもテキストも魅力的なカード揃いのようなので、今晩は目が離せませんね!

今日のカード 鉱鱗の岩蜥蜴

今週もまた赤のカードがやってまいりました。
勿論はしゃぎます。ではスペックから

鉱鱗の岩蜥蜴/リザード
4/赤赤赤/2/1/3/3
カード能力によって相手の山札が2枚以上廃棄されたとき、
その中のジェム1枚をキャプチャーしてよい。
この能力はターンに1度しか発動しない。
キャプチャージェム2枚を廃棄する
→あなたの捨て山から赤ジェム1枚を探し出し、手札に戻す。
この能力はあなたのターンに1度しか使用できない。

山2枚廃棄は青のカードだけでなく、サイクルっぽいですね。
白黒にも似たような能力が存在しそうな雰囲気。
白はモンクでチャクラマークの取得とマーク使ってレイジ2の付与とかだといいなぁ。
黒は装本がいるので、しょぼそうな効果だといいと思います(私欲

妄想はさておいて、赤のこのサイクルはホットです。
赤には獅子王や山砕き等々、山を割る能力は豊富ですからね。

後半の能力も自己完結していていいですね。
キャプチャージェムの使い道に乏しいデッキに投入することで、
たまーに相手の山破棄に便乗しつつ、貯金がたまったらキャッシュバック。
同じトカゲ同士、守護するリザードとコンビを組むのもよさそうです。

 さて、ここからが本番。こいつをどのデッキに投入するかということ。
公開からちょっと見た感じだと、リザードだけあってゲルドラに~という声が多く見えました。
しかし、個人的にはゲルドラに入れるにはやや疑問を感じます。
 なぜかというと、現状のゲルドラによく入るカードに山破棄能力を持ったカードが少ないこと、
また、それらのカードとこのカードを入れるのはゲルドラにあいにくそうと感じるからです。
 前者についてはリザードにそれらが存在しないため。
そして後者については、犀獣は何とか投入できそうに思えますが他がきつそう。
獅子王はジェムレベル4が運用に難がでそうで、アクションに関しては
キャプチャー+ゲルドラドローアドを稼ぐためにアクションでハンドを消耗しており、
なおかつそのキャプチャーも不安定なものになるためです。
 とはいえ、この辺りは現段階でのゲルドラへの個人的なイメージからくるものです。
このカードを投入することを意識したプレイ、構築をすることで
今までとは一味違うゲルドラが見られるかもしれませんね。
勿論、翔神や鎧皇などを意識した受動的な採用ではその限りではないですしね。

ではこいつを何に入れるのか。獣神、豪獣、ガンチュラを推したい。
 まず獣神。シナジーを構築に組み込みやすくどちらの能力も噛み合っている。
獅子王犀獣でキャプチャーを貯め、そのキャプチャーが奥義を助けてくれる。
ビーストが不足ならジェムを拾ってセットすることで別のカードが引ける。
 また、バルドレバーンとも強くシナジーをしていますね。
上記ビーストCIPに加え、メテオクラッシュや山砕きも加わります。
山砕きで捨て札にジェムを落とすことができ、その効果でキャプチャー。
キャプチャー廃棄でジェムを拾ってドローで新たなバーンカードの確保。
机上で考える分には非常にきれいなサイクルを形成していますね。

 次は豪獣。こいつは何といっても上能力のコスト確保です。
また、前述した守護とあわせての投入がしやすい。
豪獣は行きが強いので、返しに強くなる守護との噛み合いの良さがありますからね。
この辺は研究中の4弾豪獣に投入して確認してみようと思います。

 最後はガンチュラ。これは以前公開されたアヴァルスが効いています。
そして、上能力で地味に誘発を狙える。小さくないシナジー。
2~3に哨戒、4にこのカード、5ターン目に哨戒パンチ(スルーされたら上能力で破壊)
そこからアヴァルスサーチして召喚なんて繋がったらなかなかに気持ちよさそうです。
もっとも従来のガンチュラでも非ガンチュラはドローの阻害要素の懸念があり、
4弾はガンチュラ3体以上の能力もあるので、非ガンチュラの採用はよりシビアになりそう。
その辺の問題をクリアできるなら、ぜひ投入してみたいカードです。

あ~、好き放題語りました。
いちゃもんつけたり好き放題投入論ぶっこいたりしましたが、
それもこのカードへの期待感があればこそ。
色々な赤デッキでこのカードが活躍することを期待します。
さわやかな気持ちでマイティコロッサス!

今日のカード 深森の学士

誰だよ今週地味ウィークっつった奴は!?でてこいよ!テキスト多いよ!!!
とはいえデッキ内での働きは、地味そうな役割カードなのでジタジタしている。
とりあえずスペックから

深森の学士/人間 学者
4/青青青青/1/1/3/3
CIP:あなたの場にシルヴァン属かミント属がいるなら1ドローする。
カード能力によって相手の山札が2枚以上破棄されたとき、
指定したあなたのロカスカード2枚までを表か裏にしてよい。
この能力は1ターンに1度しか発動しない。

キャントリップとロカスの表裏操作と裏方仕事担当といった感じですね。
キャントリップ効果の対象を見るにアルネーヴ向けのデザイン。
アルネーヴ向けの常として花精でも使えそうなのも相変わらずですね・_・
果敢とついつい比べたくなりますが、このカードの本命は後半のテキストでしょうし、
デッキとして目指す動きも違いそうなので、この辺は蓋を開けてみてですね。
ちなみにシルヴァンである令嬢とは、CIP回復の動きが似ていますし、
令嬢→学士の相性もよさそうなので合わせて採用してもよさそうですね。

さて、本命(?)となるであろう後半のテキストは、相手の山破棄2枚以上が条件。
デザイナーズでいうならモルフィスと組み合わせるためのものでしょうか。
他には相手ターンにも誘発することに注目し、翔神や鎧皇のドローに反応して、
ロカスを操作するなんていう動きもできるようです。
特にロカスを表にすることを、目的の一つとする鎧皇にとっては、
メインで動く手順や、ドロー効果の使用そのものをけん制されることになりそうです。

さて、能動的な使用に関して混色について目を向けてみたのですが、
装本、メテオクラッシュ、フレイムルビー辺りと、意外と軽い2枚以上の山破棄って少ないですね。
あえてこの辺使って合わせるのも、難儀しそうな感じがあります。
モルフィス、相手依存を除けばレイジ2以上が無難なところですかね~。

ちなみに件のモルフィス、一度態勢が整えば≒ロカスを全部裏返せるのなら、
毎ターン6枚以上を飛ばすことが出来ます。これは1フェニキス分。そう思うと強そう。
霧森やこのカード、アルネーヴや花精の能力など、
あるいはまだ見ぬ新弾のカードにも裏返すカードはまだあることでしょう。
花精の能力なら殴り返しもケアできて、完成時の圧力は独特の強さがありそうです。
フォレストシャワーでの早出しなど独自の要素も持っているため、
化ける可能性は各所に散らばっているの感じをしますね。
今なら安価なので興味のある人は試しに3枚抑えてみてもいいかもしれませんね。


地味な週、楽な記事とは何だったのか。
役に立つ情報がいかほどのものかはさておき、気付けばぎっしり書いてしまいました。
これだけぎっしり書いたはいいものの、実際は4弾のプール見て評価をしたいカードですね。
明日のカードはどうでることやら。何が来たってマイティコロッサス!(?)

今日のカード 邪眼魔神

昨日は既存のカードだったので、注目カードの紹介をしよう。
そう思っていた時期が僕にもありました。
10時にもならないうちから爆睡していたので、そんなものはなくなりいつも通りの今日のカード紹介。

邪眼魔神/デモーニア 魔神
2/黒黒/1/1/3/2
このフォロワーに1ダメージを与える
→あなたの場に他の魔神属がいるなら、このターン【ソア】を得る

地味ながら強い要素が凝縮された1枚ですね。
公式ブログにある通り、ロスゼルドや鉤爪、爆炎等々
様々なカードの運用をより円滑なものにしてくれそうです。

デッキ内の魔神属の量にもよりますが、
ほぼ3/2か3/1ソアを状況に合わせて使い分けられますね。
どちらに注目してももう片方も優秀なので、非常に使いやすそうな印象をします。

ちなみにソアは重複して得られないので、2ダメージ受けて自壊はできないので注意。
現状あえてそれをするシーンは思い浮かびませんが、頭の片隅に。


こういう能力全部○の地味系優等生は語ること少ないのでよしあしですねw
今週は地味ウィークなのかな?だとしたら書くのは楽だけど味気なさもありますね。
まぁそんな杞憂はさておいて、いつも通り更新を楽しみに待ちましょう

今日のカード ★リリエラ★

モンコレ周りでドタバタしてすっかりサボってしまいました。
ちょっとぶりの今日のカードのコーナーです。

★リリエラ★/(不明)
3/黒/1/1/2/2
CIP:あなたの山札からジェム・ユニークを1枚探し出し、あなたの手札に加える。
その後あなたの山札をシャッフルする。
この能力はあなたの手札からプレイした時にだけ発動する。
手札をすべて廃棄する→ロカスシンク:7なら、あなたのコロッサス能力1つを発動してよい。
この能力はX-プレイで使用できず、1ターンに1度しか使用できない。


新たな黒のSRは新しい物の連続ですね。
(不明)と書かれた種族欄に始まり、CIPでのユニークジェムサーチ。
極めつけはロカスシンクにそれに伴うコロッサス能力の使用回数増加ですね。
種族に関しては種族サポートがウケられませんねという、月並みな感想しか抱けませんが、
他に関しては騒いでいきますよ。

まず、山からのジェムユニークサーチは、これから来るジェムユニーク時代の要になりそうです。
ラギドデッキでプリズムをサーチしたり、ジェムコンデッキでフローを引っ張ってみたり。
勿論、デッキ内のジェムユニークをこちらにして、投入枚数を減らすのにも一役買いそうです。
単純にジェムを加える点に着目しても、自身もサーチ先もユニークになった代わりに
一回り軽くなり幅の広がった棘豹と思えば、その強力そうな感じがうかがえますね。

前半の能力だけでも強力そうなのに、おまけにはずいぶん派手な後半の効果。
ロカスシンクはロカスが指定されている枚数以上なら効果を発揮できる能力とのこと。
つまり、こちらの能力が発動できるのは中盤以降ということですね。

さて、肝心の内容はコロッサスの能力をもう1度だけ発動可能というもの。
詳細なルールに明るくないため、ちょこちょこ不透明な部分が多いですね。

まず、手札の全てを廃棄するの部分。簡単に言えば0枚で発動可能かどうかということ。
そして、発動の為のセットジェムやコストが必要なのかどうか。
ひとまず、前者に関してはコロッサスの雰囲気だと1枚以上廃棄しないといけない、
後者はセットジェム条件もコストも必要という前提で話を進めますね。

この前提で行くと、2枚以上ドローする効果でなければドロー能力は最高でも手札交換止まり。
奥義2回もしづらそうで、どんなコロッサスでも強いとはいかなさそうですね。
ケインラッシュ、翼神、ゲジャジャ、豪獣、ゲルドラとかになるんでしょうか?
今までにない効果なのでどうにも読みづらいですね。
案外、ドローから奥義が普通にできるだけで柔軟性があったりするのかもしれません。
この辺は蓋を開けたらどうなるのか、使って使われて確かめることにしましょう。

4弾はやはりぐっとデザインを思い切ったカードが多いですね。
ここらで一度振り返ってみて、一度プロキシで回してみるなり、
あるいはまだ公開の少ない種族を探して、今日からの更新の予想をしてみたり、
今一度新弾に備えてみるのもいいかもしれませんね。
今日の夜にはまた更新があるでしょうし、いつも通り楽しみにしていきましょ~

プロフィール

えなかん@十六夜

Author:えなかん@十六夜
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。