Funky join us!
そこそこトナメ思考を試みつつテンプレを真似したり、ファンキーぶって外れたりしたい感じになりました。FOW他TCGについて極稀に書いていきたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生放送4弾新カード感想

生放送視聴してきました。
ここ最近のカードパワーの高まりを一層感じる放送でしたね。
早く見たいでしょうしさっさと本題に行きましょう

★ユニティ・ダイヤモンド★
ピアディンジェム・ユニーク
このカードがコロッサスジェムである限り、あなたのフォロワーがクラッシュした時、
このカードを廃棄してよい。その場合、指定したあなたのフォロワー1体をONにし、
あなたの山札からジェム1枚を探し出し、手札に加えてよい。
その後あなたの山札をシャッフルする。

新たなるピアディンジェムユニーク。これだけでフローダイヤモンドが強化ですね。
効果の方は翔神の上効果+ぷちジェム探索めいた効果ですね。
クラッシュしたフォロワーを防御に回しつつ、さらに山からジェムサーチ。
ジェムとしか指定がないので、このジェムや他のユニークジェムを引っ張ることもできそう。
大型フォロワーや攻撃時に回避効果を持つフォロワーと合わせて使いたいですね。

★黒夢の人形★/ナイトメア
1/黒/1/1/0/1
OFF、黒セットジェムを廃棄する→2ドローする。この能力はX-プレイでは使用できない


続いてお出ましはナイトメア。以前イラストだけは公開されていた奴ですね。
凶悪そうな見た目に反して小さなサイズにドロー効果。
1コスナイトメアの登場はささやかな三日月強化かな?
メフィストラのドロー的には、1コスなれどセットジェム廃棄なのが序盤に打ちづらく悩ましいところ。
中盤辺りにミアズマを廃棄しつつ、クールにドローを決めて行きたい感じですね。

グランド・コネクト/アクション
1/青青
あなたの捨て山からゴーレム属のフォロワーカードを1枚選び出し、
このカードと共にあなたのゴーレム属1体の下に重ねて装備し、
このカードの装備フォロワーが場を離れたときこれらを廃棄する
このカードの装備フォロワーは、装備カードであるゴーレム属のキーワード能力を得、
[攻撃+1][耐久+1]の修正を受ける


ここにきて熱いゴーレム押し。3弾のゴーレムはこの時の為であった。
コスト1つでこのカードと合わせて2枚の装備カードとなります。新しい概念ですね。
土塊の古兵に番兵、石塊の面々が合体して強化。ものによってはテキストまで獲得。
現状だとフリート、レイジ2、ダブルブレイクになりますかね。
これにより土塊石塊が様々な活躍を見せてくれそうです。
この軽さでそっとついてる永続1/1パンプも見逃せませんね。強そう。

★神殿の守り人★/ゴーレム 石塊
5/青青青/3/1/5/5
CIP:あなたの捨て山からゴーレム属のフォロワーカード2枚を選び出し、
このフォロワーの下に重ねて装備し、このフォロワーが場を離れたとき、
それらを廃棄する。2枚選び出せない場合、このフォロワーを破壊する。
装備カードであるゴーレム属のキーワード能力を得る。
このフォロワーが攻撃するとき、OFFにする代わりに、
このフォロワーの装備カードを1枚廃棄してよい。
その場合、このターン、このフォロワーはもう一度攻撃できる。

予告通りついに登場SR。まさかまさかのゴーレムがSR初公開!
上記のアクションめいた効果を内蔵している上に、さらに活用できる効果まで持っている。
それでいて5/青青青のくせに3/1/5/5。見間違いを疑うレベルの破格ステータスです。
4弾はこんなレベルのカードがひしめいているんでしょうか?使うのが楽しみでもあり、バランスが恐ろしくもあり。

現状見えているだけでもフリート、ダブルブレイク付与でMAX3回攻撃とかできちゃう。
使い切りのため連発はできませんが、適当に使い捨てて修復士で拾ってよし。
ミアズマでの再配置や、生放送にあったようにフロートキャプられバウンスなんかでもいいですね。
勿論グランドコネクトと合わせてもっといっぱい攻撃だってできてしまう。力強い。
楽しくなりすぎて、破棄するカードを間違えないようにしないといけませんね。

かなりやばそうな感じをしますが、正直現環境ジェムコン超有利と思っているので、
デッキアウト側はこれくらいやってくれても全く問題ないのかもしれませんね(ぶっこき
机上で見る分にはただ強に見えますが、石塊属の地力を考えると素直に組むだけでは
回った時とそうでない時の差も激しそうな印象をしますしね。
いずれにせよ派手なデザインですし、触ってみて感触をつかみたいカードですね。

神速の一撃
コスト:コロッサスジェム1枚に変更


新カードではないですが、変更があったようなので追記。
前は赤セットジェムだったので、他色ジェムやキャプチャージェムも廃棄できるようになりました。
これは素直にうれしいですね。

★貪る巌蟲 アヴァルス★/インセクター ガンチュラ
5/赤赤赤/2/1/4/4
このフォロワーが攻撃するとき、あなたのガンチュラ属が3体以上いるなら、
このターン【レイジX】を得、[攻撃+X][クラッシュ+X]の修正を受ける。
Xはあなたのキャプチャージェムの数に等しい


デデーン!さっき記事を書いたと思ったらさらなるガンチュラの登場だ!
何やらいっぱい書いてあるユニークだけど、見た感じレアリティはRの模様。やさしい!

掘進のガンチュラ同様の条件で、色々パンプって書いてありますね。
とりあえず山を殴ったらめちゃ飛ばせそうって書いてあります。
+修正なので山はX+2。レイジはXなのは地味に注意。

今までのガンチュラは指揮を出して4/4を大量に並べて、
そこからじわじわといった動きだった印象をしますが、
これからは掘進もあわせて、軽めのガンチュラを並べて鼓舞や伝播でクラッシュ。
そこからの羽化でソア付与して一斉パンチ→とどめのアヴァルスなんて動きもできそうです。

個人的にはこいつがキャプチャーを要求することで、
今まで守護リザを入れていた分が解決できそうでほっこり。
この効果だと、ガンチュラのアクションはキャプチャージェムにかかわる効果かもしれませんね。

今回はここまで。
4弾の熱い息吹を感じるカード群でしたね。
ブログ公開カード同様やはり使いたいカード揃いですねぇ。
また、ジェムコンキレキレマンにとってはデッキアウト押し押し感も感じてうれしい。
今回はSR12種らしいですし、まだこんなカードが10枚近く眠っていると思うとワクワクしますね。
既に行われているブログでのカード更新。そして間もなく発売のカードゲーマー(乗っててくれ(願望
新たなコロッサス情報から目が離せない!マイティコロッサス!
スポンサーサイト

今日のカード 掘進するガンチュラ

今日は生放送ですね。もとい、でしたね。
残業によりリアルタイム視聴はほとんどできなかったので、後ほど確認します。
という訳でまずは今日のカードと行きましょう。

掘進するガンチュラ/インセクター ガンチュラ
2/赤赤/1/1/3/1
あなたの場にガンチュラ属が3体以上いる限り、ロカスへの攻撃を防御されない

今日の新カードはガンチュラであった。つくづく読みが当たらないw
気になる能力は条件付きでロカスへのアンブロッカブル。
条件のガンチュラ3体も、ガンチュラなら自然に達成できそうですね。
とはいえ、回避能力は毛色が違うものの既に羽化が存在しており、
攻めで強い能力は返しもケアしてこそなので、そこは一工夫いりそうな印象。

と、後ろ向きな発言をしたものの、ガンチュラ的には総数および2コスト帯の増加、
なおかつその攻撃力が3である点はホットですね。
哨戒と合わせてこれでガンチュラは10種になったので、ジェム20残りガンチュラデッキも作成可能!
おそらくまだいくらかガンチュラはいるでしょうから、
手札確保率を上げつつのデッキ構築の幅も取れると考えるとワクワクしますね。

記事を書き終わったので早速生放送を見てこようと思います。
こちらも前回同様、新カードの感想記事を書く予定です。お楽しみに。

今日のカード ゴーレムの探究者

公式ブログ、連日大会の告知が行われていますね。
悲しいかな、まだまだプレイ人口の母数の少ないコロッサスではありますが、
逆に言えば、こういう大きな交流のチャンスの恩恵も数倍ということ。
コロッサスを盛り上げることにもつながりえますし、ゆとりあらば積極的に出ていきたいですね。
さて、適当に背中を押したところでいつもの奴行きましょう。

ゴーレムの探究者/人間 学者
2/青青/0/0/2/2
あなたの全てのゴーレム属は[攻撃+1]の修正を受ける
あなたのゴーレム属が戦闘で破壊されたとき、このフォロワーをOFF にしてよい。
その場合、1ドローする。

明日の更新はシルヴァン、そう思っていた時期が僕にもありました。
まさかの土塊石塊ひとまとめのゴーレム強化の学者さんでした。
どちらの効果も強そうなことが書いてありますね。

まず前者の効果は青にしては攻撃的なゴーレムをさらに攻撃的にしてくれる。
攻撃的、と言ってもキーワード能力だけで、他所と比べるとステータスの物足りなかった石塊達。
この効果によって名実、もとい能力ステータスともに力強くなれるかな?
欲を言えば1体でようやく及第点といった感じなので、後者の効果を活かす意味でも
海流の導きやひと葉の希望によって2体以上並べたいところ。

後者の効果はかなり強力そうですね。
1体でもいれば損失の相殺、2体以上ならなんと破壊されたのにアドの獲得。
しかもコストはOFFにするだけな上に、おそらく出てすぐに使える。
その上に使用ターン制限も自分のターンだけとかなし。
これは何らかの処理手段がなければ、相当に使い倒されて粘られそうですね。

せめてもの救いは土塊の番兵の復活能力とドローがシナジー薄い所ですね。
全くないかといえば、トゥルーショットなどでの破壊でドロー封じをごまかせたりします。
(なお探究者の方を焼かれる模様)
もし認識違いで番兵破壊→ドロー→復活ができるとするならば、
龍装とか棘尾も破壊→破壊時効果→復活とかできるでしょうし痛み分けになりそうです。
前者有、後者なしとかいいだしたらさすがにしらんけど・_・

ロマン思考かもしれませんが、聖なる樹光を使うことでスナップ3コスでフォロワーが全回復。
自ターンでゴーレム自爆→探究者を決めた後、相手ターンでも決められるかも!?

最後に、このカードを使う時はゴーレム、石塊の対象範囲の混同をしないように注意したいですね。
また、もし土塊サポートが来るとしたら土塊の古兵が土塊を持たないことにも注意!

さて、今日ももういくらかすれば更新ですね。
赤はデミニンボムか哨戒+新カード。デミニンは1枚来たしガンチュラかな?
と思わせてからの、デミニンと名の付いたアクションを回収orサーチできる、
青か黄色のデミニンが来るんじゃないかなぁと思ってみたり。
いずれにせよどちらが来ても個人的には熱い。今から更新が楽しみです。

また、明日はコロッサス生放送も控えていますね。
今回はついにSRがその姿を見せるようです。
R以下でも強力なカード揃いですので、SRには自ずと期待が高まるというもの。
リアルタイムで見られない人はタイムシフト予約を忘れずに!
当ブログでも新カードの情報・感想の記事を上げるつもりなので、
見逃した方は是非ご覧ください。見逃してない方ももちろんどうぞ。
それでは明日の諸々を楽しみにしつつ、マイティコロッサース!

今日のカード 曲刀の刺客

今日も今日とて今日のカード。
今週は生放送プレイバックウィーク?みたいな感じみたいですね。
次は青、その次は赤として、金曜どうするのかな?
それはさておきいつもの感想。

曲刀の刺客/人間 アサシン
3/黒黒黒/1/1/3/2
CIP:あなたの手札が2枚以上なら手札を2枚破棄する。
その場合、あなたの山札から黒ジェムを2枚まで探し、手札に加えてよい。
その後、あなたの山札をシャッフルする。
あなたの場にシャドウ属がいる限り【ファストブレイク】を得る。

今日は新たなるアサシンの登場。
アサシンはCIPで手札を使って別の何かを得る能力を持ち、
シャドウ属をその対象にできるとアドバンテージにできる効果。
そして、場にシャドウ属がいればファストブレイクを得られる。
これが共通したデザインなんですかね?少なくとも現在の2種はその様子。

こいつは手札をジェムに変えられるもののコストもジェムレベルも3。
ジェム事故回避には使えませんが、ジェム探索並のジェム確保力は目を見張るものがありますね。
こいつ自身はアクションではないため、ギガンザスでもオーケー。
黒は墓地を利用するコロッサスも多いため、
手札廃棄で墓地調整することで他のコロッサスもいけそう。
ジェム2枚と聞いて黒神勢もにわかに沸き立っている模様。

他にも6月プロモの粘獣用のジェム確保してみたりと、
見た目以上にシナジーに溢れたカードみたいですね。
アサシンシャドウには専用サポートのコロッサスはまだ来ないことですし、
しばらくはいろんなコロッサスでアサシンシャドウを見ることになりそうですね。

青のカードは令嬢と土塊のどちらが来るんですかね?
令嬢+アルネーヴをさらに強化するようなカードが来るのかなー。
今日も更新を楽しみに待つとしましょう!

今日のカード 稽古する錬士

この休日でコロッサスモチベ下がってボドゲモチベ上がってました。
んで今日モチベ復活しました。ちょろい・。・
今週も感想だらだらいきますぞー

稽古する錬士/人間 モンク
1/白/1/1/1/1
CIP:このフォロワーにチャクラマークを1つ置く。
このフォロワーに3つ以上のチャクラマークが置かれている限り、
[攻撃+1][耐久+1][クラッシュ+1]の修正を受ける。

新たにお目見えした1コスモンク。生放送で紹介された怒髪衝天と合わせての紹介ですね。
1コストでCIPチャクラ1だとか、貯めたらオッケーとか、目新しさがちょこちょこと。
モンクの実戦感全然知らないのですが、便利な要素がギュッと詰まってる印象。

修正を受けると2/1/3/3になるのは脱皮や狂気などを思わせますね。
それらと違うのは自身のコストが1コストということですかね。
1コストということで稽古→瞑想3/3の2点パンチなんて動きも可能。
ドロー用のチャクラ要員という役目もあって、2コス3/3サイクルより役割の広さを感じます。

4弾のカードは強力なカードもちらちら見えてはいますが、
今までいなかった痒い所に手が届くカードが多い感じしますね。
全体のボトムアップにつながるのでこういう強化は個人的に好きですね。
今日もまもなくカード紹介来そうですね。楽しみに待ちましょう

今日のカード ★ラプロ★

今日のカードもこれで一週間かな?
三日坊主マンには珍しく、ひとまずの一週間を迎えられました。
これからもこの調子で発売まで、地道に更新を続けていきたいですね。
それでは本題の感想へ。

★ラプロ★/ビースト
2/赤赤/1/1/2/1
CIP:あなたの山札から[クルード]を探し出し、手札に加える。その後あなたの山札をシャッフルする
【ファストブレイク】

シンプルなテキストが二つ、これは強い。
まず前半のテキストは、アド取り兼クルード確保率アップとどちらを見ても力強い。
今までのデザインだと、エコラのようにワンテンポ条件を要求されたり、
CIPサーチにしてもハンドコストを要求され、質の高い手札交換止まりだったかと思います。
それを思うと4弾のカードはやはり強めにデザインされている感じを受けますね。

また、ビーストのCIPでもあるため獣神奥義の対象でもあります。
奥義の打てるタイミングにクルードサーチはいるのかやや疑問はありますが、
奥義でハンドアド+1というのは独自の要素。
前のめりに攻めるデッキなら息切れ軽減にこの用途が生きるのかも?


さて、前半のテキストでもこれだけはしゃいだのに、こいつにはとってつけたようにファストブレイク。
元々の2焼きの多さにクルードサーチもあって、2焼きを合わせやすいため、
2+2の耐久4までのOFF行動に強いプレッシャーをかけられそうです。

これに耐える素の耐久5以上といえばほぼ6コスト以上。
他にはピアディンの勇将、老匠、聖樹以外はほぼ仕留められそうです。
複数立てられると簡単にはいかないものの、耐久2以下はクルードの範囲。
そう思うと、展開に圧力をかけながら上手に攻め続けることが出来るかもしれません。

 ユニークなこともあってかシンプルなテキストにモリモリスペック。
待たされただけあって、期待感あふれるカードが紹介されてルンルンです♪
4コスビーストなんでもいいからはよと思っていたらこの爆弾ですからね。

さて、今週末は時間が取れたので大阪に遊びに行ってきます。
ここまでに公開されたカード達を試しに触ってきたいと思います。
その具合次第で使用感のレポート記事も検討しているのでお楽しみに!

今日のカード 煌めく刃光&古森の隠者

昨日はVジャン記事でくたびれてしまったので更新ならず。
その分今日は2本立て!

煌めく刃光/アクション
2/黒黒黒
指定したあなたのフォロワー1体は、このターン【フリート】を得、相手のONのフォロワーを攻撃指定できる

アサシンめいたイラストの暗い印象の1枚。
能力も素早く、そして静かに殺しにかかる。そんなイメージで実にアサシンらしい。

と、持ち上げたものの、個人的には微妙な感じをするこのカード。
フリートを得る能力は出したターンでないと旨みがありません。
なので、ミアズマなどと組み合わせるか、このカードの2コスを払う余裕がないといけないんですね。
奇襲性は高いものの柔軟性にやや欠ける印象。

そして、ON状態のフォロワーを攻撃できる能力は、相手のブロックの余地があるんですね。
回避能力がない限り、通常の攻撃とあまり大差なくなってしまうのは手痛い。
相手がフォロワーを寝かせてこない時にちょっかいをかけられるところを活かしていきたい。

ここまであーだこーだと文句をつけたものの、このカードもまた伸びしろアリアリのカードですね。
イラストからしてアサシンサポートのデザインでしょうし、
回避能力、戦闘補助、破壊ボーナス辺りを有するアサシンと組み合わせることで、
相手の盤面に積極的に干渉できるこのカードは重要なカードになり得るかもしれません。

何かとシナジーの気になるカードの多いアサシン&シャドウ。
ますます新情報から目が離せない!

古森の隠者/人間
1/青/0/0/2/2
CIP:あなたの山札の上から3枚を見て、好きな順番で山札の上に戻す

これでもかというくらいに詰め込んだ青1コスのスーパーホープ!
1コス2/2バニラだけでも金魚を思えば上場なのに山札操作までついている。

初手に出すことができればぐっとジェム事故を軽減できそうです。
他にもいらなそうなカードを先に持ってきてロカスに置いたりするプランなども。
勿論中盤以降でも、コロッサス能力でドローする前に使ってみたり、
海照らすの前に出してジェムやロカストリックを狙って仕込んでみたり、
1コストという軽さが手軽な広がりを与えてくれますね。

能力もCIPなので出して仕事が終わったら使い捨ててオッケーなのもよい。
一応の欠点として、フリーになっても山を殴れない欠点はありますね。
ただし、ロカスを殴ってキャプチャーはできるので、ささやかな欠点ですかね(楽観

こいつの登場で青1コスの選択がさらに悩ましくなりましたね。
種族を意識しないデッキならこいつか古湖辺りがよく選ばれそうです。


こうしている間に今日の更新もあと2時間に迫っていますね。早いものです。
また、明日のお昼にはデッキコラムの予告も出ています。
どちらも今から楽しみに待って新カードも現環境もきっちり抑えていきましょう!

Vジャン公開カード第一印象:赤

最後は赤。メインカラーなので気合も入る。

神速
神速の一撃 UC/アクション・スナップ
0/赤赤赤赤
赤セットジェムを廃棄する→指定した攻撃フォロワー1体は、このターン、【ファストブレイク】を得る

天使の祝福と似たようなコストのアクションスナップ。黒青にもあるのかな?
非常にシンプルなテキストです。故に強い(願望

セットジェム4のタイミングから攻撃にプレッシャーを与えられます。
0コストなのでロカスがないからという判断はできないので、非常に強気なプレイができそう。
赤は棘尾や龍装といった、勝利ボーナス持ちも散見されそれらとも好相性。

ただしあくまで攻撃時、なおかつ条件がかみ合ってようやく1:1交換になるであろうこと。
また、攻撃フォロワー指定なので相手のファストブレイクに対抗できないのは注意。

とりあえずで3積んでも面白そうですが、空いた隙間に1~2枚差し込んで、
時々意識させて相手を翻弄させるのも強そうで、枚数が悩ましい。
プールに存在するだけで意識する人は勝手に意識するので、
それで警戒してくれたらラッキーの0枚採用もありそうでなお悩ましい。

ブラスト
★ブラスト・ルビー★ C
カオレンジェム・ユニーク
このカードをコロッサスにセットした時、このターン、あなたはアクションをプレイできない
このカードがコロッサスジェムである限り、あなたがアクションをプレイした時、このカードを廃棄してよい。
その場合、指定したフォロワー1体に2ダメージを与える。

カオレンの新ユニークジェムはフォロワー火力。
フレイムルビーを生き物からアクション誘発へ、山からフォロワー焼きに変更した感じですね。
フォロワー焼きの強さを見てか、召喚酔いのような発揮タイミングの遅れがあります。
その代わり誘発が強制ではないため、勝手にセットジェムが足りなくなることがなくなりましたね。

トゥルー2+2やメメントモリ4+2で、1サイズデカいカードを焼いても、散らして2体焼いてもよし。
火砕流と合わせて更地力を上げるのも、コントロールめいたデッキではあるのかもしれない。
この辺りは黒の耐久を下げるアクションと組み合わせても同様ですね

また、青や白で盤面に触るカードとして投入するのも勿論ありそう。
スナップと合わせることで、相手ターンでも誘発できるのも覚えておきたいところ。

元から焼きを持ってるところも、もっていなかったところも、
それぞれに強化されるため赤使いとしてはうれしいデザインですね。

荒馬
溶岩湖の荒馬 UC/ラヴァイーター
3/赤赤/1/1/2/1
【フリート】
CIP:指定したフォロワー1体に1ダメージを与える
エンドフェーズに、OFFのこのフォロワーをあなたの手札に戻す

フレイムじゃない!?CIP1焼き!?なのにUC!!!??!??
と、赤使いにはのっけからはしゃぎたくなるカード。

豪獣に注目しだしたマンには1焼きの増加は熱い(ラヴァイーターだけに
勿論豪獣以外の赤デッキ全般に採用を見られる好カードのにおい。

1焼き、さらにフリートを持つことで、1+2の分散火力として使用可能。
アクション感覚の使い捨てもよし、大事に動かして1焼きを繰り返すもよし。
1焼きとフリートが合わさり奇襲性が高いので、
攻めのバリエーションが増えそうで今から運用を考えるのがとても楽しみなカード。

強そうな波動は感じるものの、感じすぎて何が強いのか逆に判断できない(うれしい悲鳴
こいつに関しては現段階で、こいつの専用記事書きたいくらいに高まっております。
とりあえず代用カードで使用感を調査して、その具合で記事書こうと思います。
それまでに皆も運用を考えよう!(丸投げ

10枚も書くとなかなか骨が折れました。
後半ばてて雑な気はしますがなんとか走り抜けました。
どれも魅力的なカードなので、早く触って確かめてみたいですね。

今日のカードは明日まとめて2本書きます。
新たな波動にワクワクしつつ練り練りしていきましょう。マイティコロッサス!

Vジャン公開カード第一印象:青

青のカードは3番目。
なかなか面白いカードが追加されましたよ。

花巫女
咲き誇る花巫女 C/亜人 シルヴァン
2/青青/1/1/2/2
ロカスカード1枚を表にする→このターン、このフォロワーは耐久3以上のフォロワーに防御されない。
この能力はあなたのターンに一度しか使用できない。

華やかなイラストが目を引くシルヴァン属の新カード。
先日の令嬢同様、安全にロカスを表にできつつ実用性も高そうな1枚(アルネーヴ感

肝心の効果の方は長耳の屈獣の耐久版といった感じですね。
攻撃2で耐久3以上に防御させないので、攻撃すると通るか相打ちかを見込みやすいですね。

毎回ロカスを表にする必要があったり、返しは耐久3以上には殴られてしまうので、
ここぞというタイミングですり抜けていきたいですねぇ。

フロート
★フロート・パール★
ファストガルジェム・ユニーク
このカードをロカスにセットするとき、表向きでセットしてよい。ロカスのこのカードが表である限り、
相手のリカバリーステップで、あなたの支払ったロカスポイント2を回復する。
このカードがキャプチャーされたとき、あなたのフォロワー1体を手札に戻す。

ぱっと見ただけでTHE・悪事みたいなことしか書いてない。
表の効果は相手ターンに回復。つまり、相手ターンにコストが使えるカードと組み合わせないといけない。
わかりやすいところではアクションスナップ群。
他には青のカードでは、新たな土塊の復活コスト、渋いところでは深森のコレクターなんかも。

アミュレットやソアストといった2コスコンバットを必ず構えられるようにしたり、
2弾に収録された5コススナップドロー(天幕の取引等)を軽減してみたり、
強力なデミニンボムを構えてみたりと、隙をなくすもよし、パワフルなプレイをするもよし。

このカードの強いところはデメリットに設定されているのがバウンスということですね。
記述的に使っている側が選んでバウンスできるようなので、CIPや低コストを選んでしまえる。
これにより、キャプチャーしてもしなくても厄介という状況ができうる。
大変厄介なので、流行るようなら頭を痛めることになりそうですね。

いくらでも危険なカードになりえるので、これからのカードデザインが重たくなりそうです。
その辺りはデザイナーさんの手腕に期待しつつ、我々は悪い使い方に知恵を絞りましょうw

最後は個人的本命の赤。気合、入れて、いきます!

Vジャン公開カード第一印象:黒

続けて黒のカード。

盲獣
地底湖の盲獣 R/盲獣
3/黒黒黒/2/1/3/1
このフォロワーが場から捨て山に置かれたとき、あなたのセットジェム1枚を廃棄してよい。
その場合、捨て山にあるこのカードをコストを支払わずにプレイする。
この能力はあなたのターンでしか使用できない。

ポスターか何かで顔を覗かせていた彼?も無事公開されました。
若干石面の魔将を思わせる能力を持っています。ロカスコストではなくセットジェムで再利用。
やりたい動きに合わせて選択したり、あるいは両方を採用するのもよさそうです。
(言われて気づいたのですが、こいつはロスゼルドのドロー能力がセットジェム1枚に変換できそうですね)

石面と違って捨て山へ送られる方法を問われないため、
耐久3以下のフォロワーを殴ってセットジェムと交換する動きはよさそうですね。
再召喚でONになるので、返しにやられて復活できないことも回避できますし。

他にもミアズマでサクってミアズマ食って復活なんてのも渋い。
ロカスコストいらずなので色々悪さもできそうなカードですね。

先日公開された参加賞プロモの粘獣とはセットジェムを食い合うのが惜しいところ。
しかし、粘獣+蛇骨でセットジェムをのばし、あらかじめプレイしておいた剛力+盲獣の状態から、
セットジェム分盲獣を犠牲にしてデモニックチャージで(1+セットジェムx2)x2+2。
例えば粘獣が6/6になるセットジェム6から全部使い切るなら28枚。相手は死ぬ。
オーバーキルのロマンコンボの感は否めませんがw

胎動
闇の胎動 C/アクション
5/黒黒黒
あなたの捨て山からジェム以外のカード2枚を選び出し、表か裏にしてロカスに置く。

捨て山からロカスに送る新しいカード。貴重なロカスブーストですね。
とはいえ、使えるのが5コストからというのはちょっと重い。
しかし、このカードでロカスが増えるので実質3コストではあるんですね。これはちょっと嬉しい。
そう考えると、ロカスセットを疑似ドローとみると、5コスから撃てて+1アドなので
森の恩恵と相互と見れなくもない。あれ?思ったより強いのかもしれないぞ?

墓地から好きなカードを表裏選択してセットできる点に注目してみると、
ジェムが置けないのでジェムコンサポもできず、表を活かそうにもこれまたユニークジェムも置けず。
この効果が本領を発揮するのは小耳にはさんだロカスリンクが来てからなのかもしれませんね。

なかなか渋いカードが追加された黒。
シャドウアサシンと言い見えない部分で評価のしづらいカードが多いですね。
裏を返せば今後の公開カードの楽しみが増えるということ。
情報はゆっくりでも、発売タイミングは一緒ですしどっしり構えていきましょう。
青に続く。

Vジャン公開カード第一印象:白

今回はとりあえず発売日待っての投稿と相成りました。
無事Vジャンプ購入できたので、今回は画像も添えて感想をだらだら書いていこうと思います。
長くなりそうなので色毎に記事を分けます。また、今回は名前の後ろにレアリティも追記しておきます。

閃撃
閃撃する剣士 C/亜人 フェレシアン
2/白白/2/1/2/1
【ファストブレイク】
このフォロワーが攻撃するときの戦闘解決ステップで、
【ファストブレイク】を持たない相手フォロワーより先に戦闘ダメージを与える


生放送でチラ見せされたファストブレイクは攻撃時の先制攻撃でした。
攻撃時限定なので、ソアや条件付アンブロッカブルの亜種みたいな感じですかね。
それらの回避能力に比べると、相手の耐久に依存する分、
寝ている相手を倒せる範囲は、ファストブレイクの方が多くなりそうですね。

で、このカードはというとセットジェムの縛りはきついながら最速2ターン目で登場できます。
が、この付近は2コス2/3や後攻の時は先3の3コス3/3等には止められてしまうのが厳しそうかな?
人間や兵士でもないので、既存のサポートも受けられない。無念。

とはいえ、ソアとは違うアプローチでの回避能力を活かしての対ジェムコン意識に。
あるいは、クラッシュ2に注目してアグレッシブなデッキアウトデッキへの投入もいいかもしれませんね。

祝福
天使の祝福 R/アクション・スナップ
0/白白白白
あなたのロカスカード1枚が攻撃指定されたとき、1ドローする。
その後、指定したあなたのロカスカード1枚を手札に戻し、あなたの手札1枚を裏にしてロカスに置く。


天使のイラストが美しい1枚ですが、テキストは悪さをしようと書いてありますね?
殴られたロカスを対象にして、非ジェムに変えたり、さらにはロカストリックにすり替えたり、
殴られたロカスと違うロカスを指定して、非ジェムをジェムに変換したり、
表にされたものを裏にしたり、ロカスのカードを拾う青のような動きも可能と様々。
ただし、非ジェムに変えてロカスを守る場合は鼠以外はジェムコンには1ターン遅れることや、
別のロカスを指定する際は殴られたロカスは守れないことは念頭に置きたいところ。

よく見そうなのは殴られたところを鼠に変えるだとか、
鼠のところを殴られたら非ジェムをジェムに変えて、返しでコンプリートなんてところでしょうか?

ここまでの話を見るとどうしようもなく強く見えますが、
実戦では見た目よりは不自由してくれるんじゃないかなーと思ってます(願望
その理由はセットジェム4、準コンボカード、発動タイミングがロカスアタック時限定ということです。

まず重いセットジェムのお陰で強力な動き(祝福からの鼠セット)を狙ってするためには、
セットジェム4に伸びるまで祝福・鼠をキープしなければならず、
高速ジェムコンを狙うには手札の要求が高く窮屈しそうなこと。
また、ジェムの融通をごまかしてくれる鼠をロカスに置きづらくなるのもまた同様です。
ただし、これらは他のカードのサポート(フロー等)で融通をなんとかしたり、
このコンボをタイミングよく、それこそ祝福トップ鼠で引くことで簡単に成立される側面もあるので、
この辺は使われて厄介さを掴みたいところ。

準コンボカードなのは、前述の点でも述べたとおり、このカード+やりたい動きをするためのカードを
そのタイミングまでキープしなければいけないところですね。
この辺りは自身が最低限キャントリである点で軽減されてはいるので、一応の欠点といったところ。

ロカスアタック時限定は能動的にタイミングを選べないので、
あまりこのカードに依存した動きをすると、思い通りにいかなくてやきもきしたりしそうです。

と、色々難癖はつけたものの、セット4からは最低限キャントリップとしての動きは期待できるので、
デッキの枠と相談して積極的に採用されるカードとなりそうですね。
白はコロッサス問わず、ジェムコンを見られるデッキが多いので、ジェムコンデッキだけでなく、
デッキアウトや中間デッキでも採用が見込めるかもしれませんね。

召集
聖獣の召集 UC/アクション
3/白白
【ロカストリック】
あなたの山札からロカスコスト2以下のパティアン属のフォロワーカード1枚を探し出し、コストを支払わずにプレイしてよい。
【ロカストリック】で発動したなら、追加であなたの山札から【ロカストリック】を持つカードを探し出し、
裏にしてロカスに置く。その後、あなたの山札をシャッフルする。

かわいいイラストと、長いテキストにこれでもかと【ロカストリック】の文字。
単純にアクションとして打っても、白光の召喚と相互くらいには使えそうかな?
でも本命はやはりロカストリックで発動することでしょう。

前半効果の現状の対象はイラストの3種+馬。一番持ってきたいのは兎ですかね。
ドロー効果の為、兎がいるなら場にいない奴を呼ぶケースも多々ありそう。
後半の効果はそのままではロカストリックなのがバレバレなので、
パティアノン上の効果や、燐光する精霊などで工夫して踏ませたいところ。
また、こちらの効果の対象は前半と違ってパティアン以外でもオッケーです。
特に制限がないので別の召集を埋めて、踏ませたらまた埋めてを繰り返していくこともできそう。

ぽこぽこ効果が発動して、使っていて楽しそうなカードですね。
前述の天使の祝福との相性もよさそうですし、合わせて投入したパティアノンは一度触ってみたいですね。


白のカードはここまで。
続けて他の色も更新していきます。

今日のカード 緑陰の斥候

0時更新に対して1日近く遅れてますが今日のカードは今日のカード!
情報を受けてから考える時間を十分に持ってのゆっくり更新スタイル。

緑陰の斥候/亜人 ケンタウロス
5/白白/2/1/4/4
ロカスコスト2以下のフォロワーにブロックされない


ケンタウロスは初登場かな?非常にシンプルなテキスト。
チャンプブロックの選択権を縛るのは見た目以上に強いはず。
ブロック可能なラインを見てみると、多くの3コスが3/3、4コスでも3/4を多く見る訳なので、
守りたいならこれらの中コストでのチャンプを強要される。
あるいは4~5コスト以上と相打ち。そういう重めの攻撃を仕掛けられます。

また、白ということで寝かせて小型を倒す動きをより確実な物にしたり、
大型でのブロックを強いてからのアミュレット一方を狙ったりと、盤面つくりにも一躍買いそうです。

そしてセットジェム白白、非ユニークフォロワーである点もジェム事故やかぶって腐るといった、
事故やテンポロスといった構築段階で気付きにくい部分のストレスのなさを感じますね。
高コスト帯は強力なライバル揃いですが、それらの多くはユニークですし、
ユニークフォロワーを1枚ずつ抜いた隙間に入れていって2~3枚の採用なんてのがいいのかな?

この手のカードは使おうと思わないけど使われると厄介な手合いの印象ですし、
目移りするカードの少ない今、代用カードで試して使用感を掴んでおきたいですね。


 間もなく明日の今日のカードの更新です。
そしてVジャンも発売日となり、それらのカードについても盛り上がることでしょう。
というわけで、明日は今日のカードとVジャンのカード、ダブル更新を予定してます。
非常に濃い内容になると思うのでご期待ください。マイティコロッサス!(〆

今日のカード 撃砕するデミニン

腰が上がるうちは今日のカードの感想書いてきます。
正直、公式ブログの紹介記事が優秀すぎて書くことないぞ~という滑り出し、でも書くよ・。・

撃砕するデミニン/亜人 赤デミニン
1/赤/1/1/2/1
あなたの場に黄デミニン属がいる限り、山札への攻撃を防御されない

赤によくいる1コス2/1の赤デミニン枠。
能力自体はデミニンらしく黄デミニンを参照して、山へ1点通せるよ~くらいの地味な効果。
しかし、このカードが本領を発揮するのは1コス、そして赤デミニンであるところですね。

1コストが登場することで、(公式にあるよう)に1ターン目プレイから
2コスCIPに繋ぐ動きができるようになりました。
それ以降もCIPの前準備を軽いコストでできるようになったのは、
全体的な柔軟性の向上につながりそうで、見た目より大きな強化となりそう。

また赤デミニンである点もポイントが高そうです。
3弾までは各デミニン2種でしたが赤の片割れはユニークの咆哮。
つまり咆哮の赤参照パンプはガングルドやトカゲを絡めるか、暴食に頼るしかありませんでした。
これからはこの撃砕でもパンプができ、咆哮の力強い動きが前より見られることになりそうです。

さらっと流した山へのアンブロッカブル効果ですが、膠着状態でこそこそつついていくと
奥義へのキャプチャージェムを貪欲に狙えるのは悪くないですね。
ソアや古湖と違い、相手の盤面に影響されにくいのは地味ながら効きそうです。
ガンチュラの鼓舞のような、赤デミニンのクラッシュを上げる他色のデミニンなんかが出るようなら、
この能力がさらに注目されることなんかもあるのかもしれませんね。


だらだら書いたけど結局公式ブログを引き延ばしつつ、当たり前っぽいことしか書けてないような。
ガングルド使ったことないので知ったような語りしかできないんですな・_・
ひとまずはノルマ消化みたいな記事ですが、公式に合わせて更新を頑張りたいところ。
明日以降のカードも楽しみにしつつ、マイティコロッサス!

コロッサス新カード第一印象

先日の生放送でついに第4弾のテキストが来ましたね。
まだ詳細の明かされない能力、そしてまだ見えないその他の収録カードたち。
評価の変わる要素は多々あれど、現時点での各カードの印象を覚え書きしとこうと思います。

・表記
名前/種族
コスト/セットジェム/クラッシュ/キャプチャー/攻撃/耐久
能力


肥大する粘獣/窟獣?
5/黒黒黒/2/1/X/X
【ロカストリック】
このフォロワーの攻撃力X、耐久力Xはセットジェムの枚数に等しい
このフォロワーは防御できない


黒でロカストリックと言い、攻撃耐久Xといい今までと毛色の違う一枚。
ロカストリックを持つので守るデッキのカードと思いきや、そう使うには防御不可でワンテンポ遅い。
とはいえ守るデッキでも返しで殴り返せるし、セットジェム次第では6/6↑を見込めるのは強い魅力。

殴るデッキでも6、7枚目にそっと置いて踏ませたりもたまーにできそうですね。
もちろん手出しでも十分強そうなので、ロカストリックにこだわりすぎないようにしたいところ。
ユニークフォロワーではないので並べられるのもうれしいポイント。

このカードを意識するなら、ギガンザス真ん中で。あるいはゲジャジャの蛇骨で。
これらの少ない負担でジェムを伸ばしやすそうなコロッサスで使うとらしく強そうですかね。

個人的には骸の魔導師と粘獣の攻撃X2枚看板のゲジャジャ組みたいです。

怒髪衝天/アクション
3/白白白
あなたの全てのモンク族は、このターン【レイジX】を得、[攻撃+2][耐久+2]を受け、
そのクラッシュポイントはXになる。Xはそのフォロワーに置かれているチャクラマークの数に等しい

こちらは一致団結めいたちょっと見慣れた感じのカード。
全体強化に加え、レイジXクラッシュXの変化を与えることで、Xクラッシュを見込みやすい。
ケインラッシュの上段に奥義や、正拳の錬士や瞑想でチャクラ伸ばす旨みがでてきましたかね。

今まではケインラッシュはジェムコンをちょくちょく聞く感じだったので、
これからはこのカードでのデッキアウトを重視したデッキも見られるようになるかもしれませんね。

白亜の守護兵/人間 兵士
2/白白/1/1/2/2
あなたの場に騎士属がいる限り[攻撃+1][耐久+1]の修正を受ける

種族参照で2コス3/3になるタイプの奴。骸兵や脱皮のようにクラッシュは増えない。
デザイナーズコンボに沿って、ザホークから呼ぶとそのまま3/3で登場。
多色ジェム(後述)の登場で、魔に憑かれし者複数積みが見えたかというところからのこのカード。

ザホーク以外でも、進撃の騎兵や2種の4コス騎士と合わせて3/3にしても使いやすそう。
騎士で殴るデッキ使ってる身としては2コス枠期待の新星ですね。
もちろん守るデッキでも一考のカードなので、ちょこちょこ見かけることになるかも。

這い出る影獣/窟獣 シャドウ
1/黒黒/2/1/1/1
このカードがあなたのアサシン属のカード能力によって捨て山に置かれていたなら、
エンドフェーズに、捨て山にあるこのカードを手札に戻してもよい


新登場のシャドウ属。予告通りアサシン属とのシナジーを持ったカードの登場。
石面めいた能力ですが、山や手札からでもオーケー。そのかわりに回収はエンド時。
後述のアサシン属を見てもシャドウを使ってなんかするコンセプトなので、このカードは重要そう。

単体としてみたらクラッシュ2以外は1が並んでセットだけ2で最速着地も2ターン目から。
剛力のような起動能力持ちがいたら、一応山狙ってチャンプアタックができるかというところ。
素直に小さいコストを生かして場参照がいてもカバーしつつ、
アサシンのサポートをせっせと頑張ってもらうカードでしょうね。
アサシンありきのカードなので、明日以降のアサシンの登場に期待していきたいですね。

魅惑の刺客/人間 アサシン
4/黒黒黒黒/2/1/4/2
CIP:あなたの手札1枚を廃棄する。その場合、あなたの捨て山からロカスコスト3以下の
シャドウ属のフォロワーカード1枚を選び出し、コストを支払わずにプレイしてよい
あなたの場にシャドウ属がいる限り、【ファストブレイク】を得る

というわけでアサシンのカードも公開してくれました。
セットジェムはがっつり要求されるものの、ハンド1枚で3コスまでの1体をリアニメイトできる。
捨て山にシャドウ属がいなくても、ハンドから捨ててリアニ(実質踏み倒し)まで行けるのかな?
廃棄カードの指定もなく、対象のシャドウ属次第とはいえ、影獣抜きでも強そうなCIPに感じます。

そして後半には見慣れぬ【ファストブレイク】という能力がありますね。
トリガー自体は自身の能力でシャドウ属をまず確保できるので容易にできそうです。
肝心の能力自体は、生放送でもちらちら言われてましたがよそでいう先制攻撃っぽそうですね。
だとすると、攻撃時か戦闘時に先にダメージを与えて倒せたら反撃されない能力かと思われます。
その通りであれば攻撃偏重の能力も噛み合っていて強そうですね。この辺は発表を待ちましょう。

いろいろ見えないところの多いフォロワーなので、今後の公開カードに期待がかかりますね。

土塊の番兵/ゴーレム 土塊
3/青青青/2/1/2/2
【レイジ2】
このフォロワーが破壊されるときロカスコスト2を支払ってよい。
その場合、このフォロワーが受けていたダメージを0にして破壊を無効にする。
この能力は1ターンに1度しか使用できない

忠君のほぼ使われてない能力を引っ提げて登場の土塊のニューフェイス。
自身で完結していてこいつは粘り強そうなフォロワーですね。
また、申し訳程度にレイジ2が付いて、自身の能力とゆるいシナジーをしています。
が、主に使われるのはジェムコンデッキのチャンプブロッカーでしょうね

霧森によりロカスコストを確保しやすいですし、霧森→こいつの流れはかなり手ごわそう。
こいつが立ってるだけで耐久2以下は回避能力なしにはまず殴れず、
攻撃3↑の一番きついところが1つ見れるのはおいしく、防御有利の恩恵を大きく受けた1枚。
龍装や棘尾の破壊時も無効にされ、トゥルーを打つとスルーで回避と言われるのは地味にうざい。
なお、耐久-2してやると復活しても下がったまま(耐久0に回復)の為、倒せる模様。
役目がいろいろあっては環境への影響は読みにくいものの、地を這う相手には強そう

深森の令嬢/亜人 シルヴァン
4/青青青/2/1/3/3
CIP:あなたの消費したロカスポイント3を回復する
ロカスコスト1、ロカスカード1枚を表にする→このフォロワーを手札に戻す。
この能力は防御宣言後のX-プレイで使用できない。


新たなシルヴァン。前半だけ見ると果実の樹精のサイズアップ。
疑似1コストや踏み倒し登場で回復するのは似たような感じですね。

しかしこのカードが本領を発揮するのは後半のテキストを使う時でしょう。
ロカスを1払って1表と1霧森の逆を行うことでチャンプブロック以外のシーンで手札に逃げられる。
アルネーヴを使いたい人には待望の比較的安全に表にできるカードですかね。
花精ファウナでも表返すのが重いシーンも出てきそうですが、十分に採用を検討できそうです。

単純に相手のコロッサス能力以外の焼を回避したり、帰るつもりで気軽にアタックしてみたり、
気軽なアタックをスルーされた後のデカい奴の殴り返しや、一方ブロック後の追撃回避等々、
こうしてあげた以外にもあるでしょうから、かなり応用の効きそうな能力ですね。

前述したとおり霧森1体で差し引き0となり、振りやすそうな能力ですね。
アグレッシブなデッキでもフェイントパンチできて気軽に表にできたりで、
能力の応用力もあっていろんなデッキで試したくなるカードですね。

哨戒するガンチュラ/インセクター ガンチュラ
2/赤赤/1/1/1/2
このフォロワーが場から捨て山に置かれた時、あなたの山札から[哨戒するガンチュラ]以外の
ガンチュラ属のフォロワーカードを1枚探し出し、手札に加えてもよい。その後、あなたの山札をシャッフルする

新たなガンチュラはスーパーホープ。こいつは使い出がありそうですね。
系列としては急告や鉤爪のような破壊時サーチカード。ですが一味違うのはその条件。
こいつはこれらの2枚と違い、戦闘ダメージという指定がないためよりサーチしやすくなっています。
割って貰えなくてもクィーンガンチュラの第一能力で能動的な破壊も可能なのもありがたい。

また、凝視で釣ってくることが出来るのも見逃せないメリットですね。
哨戒→凝視で哨戒を回収手出し。その哨戒で次の凝視をサーチを繰り返すシーンは多発しそう。

繋ぎとして気軽なチャンプアタック、ブロックはもちろん。
ガンチュラらしく指揮や羽化をはじめとした全体強化を受けて頭数として頑張るのもまたよし。
ガンチュラ全体強化追加の可能性ももちろんあるので、さらなる役割の可能性も。

単純に今足りてないガンチュラを引っ張ってくるだけでなく、
構築段階で枚数を削って種類を散らすのも検討できたりと、伸びしろも大きい期待の一枚です。

デミニン・ボム/アクション・スナップ
X/赤赤赤
相手のフォロワーの数があなたのフォロワーの数より多いなら、指定した相手のフォロワー1体に
Xダメージを与える。Xはあなたが支払ったロカスポイントに等しい。

新弾収録カードの最後の1枚はアクションスナップ。山砕き同様デミニンイラストの非デミニン参照カード。
新たな焼きはまさかのX焼き。これはなかなかに熱いですね。今まで赤の焼は2や4が主体で、
3や5には儀式打ってみたり攻撃をそのラインで揃えたりと、やや相手にも依存しつつの対応となりました。
その点このカードはちょっと重めの効率でロカスコストを要求するものの、
サイズを問わず対応する柔軟性を備えており、十分採用に値するカードかと思います。

また、スナップで打てるのもその柔軟性に拍車をかけるポイントになりそう。
これにより、盤面次第ではこいつを抱えて相手のエンドを見てから焼きということで、
パーミッションというほどではないですが、攻めを継続しやすくなりそうですね。
後はミアズマでのCIP連打にも挟み込めそうだったりと、このカードも応用力が高そう。

★アレイサンドライト★
プリズムジェム・ユニーク
このカードがセットジェムである限り、白黒青赤ジェムとして扱う。
このカードがキャプチャージェムである限り、あなたのコロッサスは白黒青赤ジェムレベル1を得る

最後はついにヴェールを脱いだプリズムジェム。気になるラギドとの相性は花丸。
生放送でも猛威をふるったとおり、ラギドが一気にパワーカードになりましたね。
ラギド以外にも多色構築するのに他のユニークジェムと合わせて一躍買ってくれそうですね。
注意したいのはこのカードだけでは、ユニークのため自力ではジェムレベルは1までということ。
レベル2以上のカードを入れる時は他のジェムも入れないとです。

黒の回廊や青のルビーアイズ、ソアスト辺りはちょっとさしてもいいかもしれませんね。
他にも2くらいまでならなんとか他色も採用が見込めそうで、構築に新たな動きが見られそう。
意欲的なあなたは公式のカード検索のジェムレベル指定でレッツ検索!

・全体的な感想
プロモ含め全体的に使ってみたい、パワーのありそうなカードばかりですね。
かと言ってインフレぶんぶんかというと、今までの高水準カード前後になるのかなー?という
ボトムアップ強化で突き抜けるというよりも丸みのある強化になりそうですね。

3弾までのカード、今回公開されたカード達も未公開のカードによってどうなるかはまだ未知数。
来週からはブログで新カードのテキストを公開していくようで目が離せないです。
当ブログも腰が上がれば追いかけて日々雑感を書いていきたいところ。
ひとまず今回の記事はこの辺で。明日からにも期待しつつマイティコロッサス!

しゃちほCO杯レポート

ゴールデンウィークに開かれたしゃちほCO杯に参加してきました!
長くなりそうなので早速レシピから。

●デッキレシピ
コロッサス
獣神バルドレック

ジェム-18
赤ジェム17
ミアズマ1

フォロワー-26
盗賊の密偵2
砂漠の強奪者3
黄金の獅子王3
烈火の角獣2
龍装の戦士3
突き砕く犀獣3
朱龍モース3
ゲイル3
混沌の爆龍ラギド2
砂塵のワーム2

アクション-6
トゥルーショット2
砂漠の儀式2
火砕流2

獣神の持つ
・フォロワー構成自由度の高さ。
・ドローではなく手札交換(セットジェムでハンドを要求)の為
 アドバンテージは薄い(ハンド±0セットジェム+1)
この点を踏まえ、1枚1枚の質を高めるため、高コストのフォロワーを中心に構成しました。

●ここから大会レポ
・1回戦 対バルドレバーン
バルドレ同士のマッチングでバルドレバーンを警戒。
対戦経験はなかったものの、軽快に展開されたら削り負けるんじゃないかな~なんて思いながら、
お互いに2ターンなにも出さない展開からスタート。

もしかして同型かな?なんて思っていたら、突如山砕きでミアズマ込7枚を破棄される。
ミアズマが落ち渋い顔をしつつも、ほぼバーンであることを確信。

中盤からはサイズの差もあって盤面有利に展開。
次のターンで勝てそうかなと思ったところでこちらの残り山が11枚。
山砕きリプレイされたら負けるじゃんと思ったけどそんなことはなく無事勝利。

・試合後
話を聞いたらリプレイは入っていないそうで杞憂でした。
有利に展開したつもりでも接戦だったのでバーンも手ごわいですね。

・2回戦 対ロカスに賭けろ
1戦目に続きバルドレックと当たりまじかよ~という顔。
さらに相手先攻で猛る爪獣→熊と軽快な滑り出し。これバーンでしょ~まじかよ~という顔。

こちらもじわじわフォロワーを展開して反撃だというところで事件は起きる。
6ターン目頃に突然のロカスに賭けろ。これバーンじゃねぇ!
しぶしぶ真ん中のロカスを選ぶと、ロカスからワームがこんにちは。やべぇ!

こんなこともあろうかと思ってはいなかったけど、持ってて良かったモース!しかも2枚!!!
ワームをスルーして山を殴ったら、モースを殴って貰えたので返しにモース出して後はイケイケ。
山を割る中にスクルドが見えてわーわー言いつつデッキアウトで勝ち。

・試合後
こちらも話を聞いてみるとジェムを大きく削った構築とのこと。
そのお陰でモース殴って貰えたんですね。
ジェムを削ることでロカスに賭けろの動きを高めているのかな?意欲的!

・3回戦 対アリアファウナ
2つ勝ったのでひょっとすると優勝ワンチャンか~?
アリアファウナとやるの久しぶりだなーと思いつつ試合開始。

お互い序盤はセットゴーの展開。緩い展開だな、よしよしなどとのんき。
3ターン目霧森。4ターン目棘豹+古湖。5ターン目飛翔する樹獣。6ターン目土塊。
なんとか出したモースでロカスを殴ることも許されない怒涛の展開で最速ジェムコン負け。

・試合後
あっという間にのされてひょえ顔。1戦目不戦勝だったし今日は運がいいですねなんて話を聞く。
本当にキてる日で、この方が優勝しちゃうのはもう少し後の話。
同卓もガンチュラとファウナで赤青なのを眺めつつ、そちらの試合も終わった後、
土塊は殺すとまた出るからスルーがいいし、青使う時は土塊もっと殴って行こうみたいな話を聞く。
なるほどな~などと思いつつ次の試合へ。

・4回戦 対アリアファウナ
先ほど同卓だった、なおかつ知り合いだったアリアファウナと対戦。
もう優勝ないし気楽にいくべ~などと思っていたら、ジェム事故ハンドで青い顔。
と思って試合を進めていくと相手もジェム事故。ジェム1のままロカスが6まで伸びる。

相手は序盤に展開していくらかキャプチャーされるものの、ジェムコンには相当きつそうなスタート。
これはイージーゲームですわ~などと軽口をたたきつつ適度にロカスを殴る。
土塊を出されてさっきの話がちらつくものの、暴れられても面倒なので処理。
そしてさらりと出てくる2体目の土塊。気付けば奥義圏内。

あとちょっとで勝てそうなところでコンプリート宣言。こりゃ負けたわ~と言って礼の構え。
5枚めくったところで手が止まる。残り4枚から最初、真ん中2つ、最後が残る。
真ん中二つのどっちかかな~早く殺せ~~~と思いつつひやひや見守る。

一番最初のロカスは多分違うんですよと言われ、素直に俺もそう思うと答える。
悩んだ末真ん中から1枚を選ばれる。めくれる非ジェム。勝った!4回戦完!
その後は残りの候補を開けてジェムねーじゃーんなどと言いつつ勝利。

・試合後
最後に最初のロカスをめくるとそこにはジェムが。こえ~~~~~。
相手が忘れてくれるから軽口は叩き得!これがあるからジェムコンは怖いですね。
ロカス6までは非ジェムだけだったので、非ジェム6からでもジェムコンに手をかけられる。
土塊はやっぱ殺したらあかんな~と反省。

5回戦 対ローリアス
4回戦で終わりと思ってたので意表を突かれつつ、3-2になったら箔つかねぇとか呑気。
ローリアスやったことないから、これはぼこられて負けですわ~などと軽口は叩く。

立ち上がりはスムーズにクレリックを展開される。
こちらも中盤からはクレリックを殴って盤面を取りに行く。
フローを置かれてフローフローなどと唱えつつ、ちょこちょこロカスを開けていく。飛び出る鼠。
まぁ1体は出てくるわななんて獅子王を出して進めていく。

そんなこんなでなんとかロカスを殴るところまでたどり着く。そして飛び出る鼠。
2体の鼠に翻弄され、ルミネアも抱えられあえなくジェムコン負け。

・試合後
中盤獅子王置いたタイミングで火砕流で2体焼く方とった方がよかったかなーなどと感想戦。
鼠2枚ふんでくれたし~と言われ、ワンチャンあったんか?と思ったもののルミネアいたな?の顔。
その後もう1戦させてもらうもののやっぱりあっさり敗北。ジェムコンはきついのがよくわかった!

●結果
3-2でこりゃ圏外ですわ~なんて友人と話していたらまさかの4位。
自分との試合後も頑張ってくれた対戦相手の皆に感謝!

上位賞のジェムはウィナージェム5枚を4色のどれか1種で順位上から選択。
上位4人ちょうど4色なんだから俺に赤とっといて~などとはしゃぐ。
はしゃいだ甲斐もあって赤ジェム貰えましたw

●その後
じゃんけん大会でプレマや参加賞プロモセット、まさかのマイアースなどなどさまざまな景品。
プレマかプロモとるぞ~と励むも、主催のはりぽさんがじゃんけん強い。

プレマやプロモもなくなった中頃になんとか勝利。これはもうとるしかねぇ、マイアース!
からの主催のはりぽさんとハイタッチ。これ何の大会だ~?

ひとしきり済んだ後は皆で記念撮影。こちらは公式にも上がってます。

その後、主催+遠征勢と甘いもの食べつつOさんに質問攻め。
(そしてなぜか剥かれるウィクロス)
移動中にローリアス使いの方に、ローリアス側のきついこととかガンガン聞いて吸収。
Oさんにもガンチュラの話を聞いて吸収。強い人の実践的な情報はアド!
その後はショップでコロッサスのフリーをしたり、打ち上げで酒飲んだりわーわー。

●まとめ
なんとか上位に収まり、獣神はバーンやロカスに賭けろだけじゃないぞ!とアピールできたかな?
図らずも他の全ての獣神と当たり、そのすべてが違うコンセプトで組まれていたのが面白いですね。
他にも牙狼主軸の獣神デッキも、ミアズマを受けて再考したいなーなんて意欲が高まります。
現状のデッキの反省点も見つかり、その改善案も検討できる。収穫ありありのいい一日でした。
主催のはりぽさんと遊びに来た皆に感謝!これからもがんばるぞ!レポート終わり!

プロフィール

えなかん@十六夜

Author:えなかん@十六夜
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。