Funky join us!
そこそこトナメ思考を試みつつテンプレを真似したり、ファンキーぶって外れたりしたい感じになりました。FOW他TCGについて極稀に書いていきたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくシシャパンマン!

ヒロイックサーガに向けてモリモリ記事書くぞー!と思ったのもどこへやら。
結局体調壊したり仕事もあったりで気づけばブログ放置しちゃってました(´・_・`)
 
今回は話題になってるブリンガー!そう、シシャパンマです!(話題になっていない
書きたいなーと思ってからも色々評価が変遷して、最近お気に入りになって来てるんですね。
ではまずは簡易解説から。
 
白/4コス/5500/自身生存時アタックしてきた相手を破壊。某デンドロ的ゴツさと綺麗さ
 
個人的に感じる長所・短所
 
長所:4コスにしてパワー5500。パンプカブト・アウグの焼きに倒されないギリギリのライン。
   軽量2体のパンチに圧力をかける効果。軽2枚+1体破壊or4コス以上を相手に要求しやすい。
   御存知PS含めた自軍エリア+白リソース1光壁の見えない圧力。
 
短所:能力が受動的である。
   相手PSを攻めるときには効果が死にやすい。
   ルリジッサ等、破壊時効果を能動的に利用されうる。
 
こんな感じですかね。長所にあげた、現状4コス2位の5500が魅力的。
比較的よく見るサジェスプファイルを4コスで処理できつつ、5kラインを上回ってるのが偉いですね。
効果はおまけ程度で見ていますが、-500査定にしては嫌らしい効果で、
光壁とのシナジー含め頭の片隅には置きたいですね。
 
1弾では、シシャパンマ自身も製品版の例にならってパワー+500。
さらに強化値が下がる代わりに自軍エリア以外でも使える光壁のようなイベントが登場するようなので、
よりカウンターがきまりやすくなりそうですね。
環境が変わる前にパンマの使用感を掴んでライバルに差をつけろ!
 
久々の記事でやる気出そうと思ったら意外と書くことなかった\(^o^)/
次の更新もいつできるかわからないですけど、青のカードとか今日のカードとか、
ひょっとしたらゼクス以外のカードについてかもしれませんが、なんかかんか書いていきたいです。
スポンサーサイト

ヒロイックサーガin名古屋 ランブルレポート

今回はランブルのレポート。
当日は朝一から参加して、ツレと講習会に参加して赤黒を貰いつつ、ちょっと遅れてからのスタートでした。
 
先に結果から言うと13戦8勝5敗とかでした。
ちょっぴり勝ち越しは嬉しいものの、プレミで負けた、不利になった試合が2,3戦あったので、
まだまだ課題の残る結果とはなりましたが、個人的には悪くないでだしかな?って感じですかね~。
 
では当日使ったデッキレシピをば。
・IG
赤:クレオパトラ4 ヤタガラス2
黒:ボーンキーパー4 メリーゴーランド2
緑:ウェアベア4 ワイルドローズ4
・通常
赤:グラスエレファント4 ストーンタートル4 アウグストゥス4
黒:スティングビート4 プファイル4 ディフィージョン2
緑:ルリジッサ4 ウェアアントラー4
 
ちょっと回して気に行った赤緑をベースに、軽いの強そうな黒を足して見ようというところからスタート。
IGは4500を殴れる4500と後半超強くなるカブトで統一。リカバリーはリソース貯めやすい緑を切って2-2。
通常枠はわかりやすく4x7+2構成にしようというところからスタート。
攻撃力を意識して、バニラや象、焼き効果持ちを意識して投入。
杜若とディオ様は重さや低パワーを嫌って切ってみた。
イベントは盤面を埋められないのと、序盤腐りやすく感じたので、
+2枠に使いやすそうなディフュージョンを投入。
そんな感じでこのデッキ。
 
実際に回してみたところ、軽さによる扱いやすさよりも、高コストが少ないため、
大型登場時で着くアド差や、大型、主に鹿、特にPSの鹿の処理にてこずることが多く感じました。
後は、亀・象の返しのカブト・アウグに飛ばされる脆さも強く感じました。
 
プレイング面では、先攻パンチって想像以上に強いなーって感じました。
回し始めたころは先攻パンチすると息切れしやすく感じたので、
今回のランブルでも4コス抱えた時以外は先攻パンチしないことが多かったのですが、
実際は殴って序盤の行動を縛っていくのが強い感じがしました。
 
他には、光壁は過度に警戒してもしょうがないかなと思って割と殴りに行ってたんですが、
実際は結構打たれて、じり貧になったケースが度々あったので、
もうちょっと慎重な攻めを展開するようにしたいなと思いました。
PSの鹿をIG2パンで倒しにいくか!って時に光壁打たれるとかなり辛かった・・・。
 
これからは今回の反省を活かしつつ、高コスト・アド取りを重視した構築・プレイングを模索してみたいですね。

ヒロイックサーガin名古屋 イベントレポート

いよいよ名古屋でのヒロイックサーガイベントレポート!
展示とかイベント周りと、自分のヒロイックサーガ(対戦)に分けての報告を。
 
今回は展示イベント紹介なので、写真をずらずら並べます。
 
ちなみに名古屋ではブースターパック第1弾で登場するカードの中から、
地域色の青のカードが展示されていました!
女の子二人だしかわいいしロボだし、青使うぞー!ってやる気だしてる自分に対する粋な計らい!
これらの写真もブログ等へのアップ推奨までされるくらいに公認されてるので、
無料で楽しませてもらってる恩をちょっとでも返すためにも盛り上げていきます!
ではお待ちかねの先攻カード群をどうぞ!
 
2012-05-26 11.14.46
メカメカした感じの怪しげな科学者。
背景もなんだかこわめな感じで早速心くじかれそう。
この見ためなので、低コストで嫌らしい効果とか持ってそうですね。
 
2012-05-26 11.15.17
今度は一転マーメイド、綺麗!
ヴィーヴァルが地味にパワーが高い移動効果持ちだったので、それに似たコスト違いかな?
あちらとはまたタイプの違った感じなので、どうなるか楽しみですね~!
 
2012-05-26 11.13.44
個人的めちゃアツカード!合体ロボかっこいい!
少年心くすぐる乗り物たちをくっつけました!って感じのゴテゴテ感がたまらないですね。
スペックがどうなるかはわかりませんが、できる限り使ってみたいカードです!
できれば鹿みたいな高コスバニラ枠だと嬉しい!
 
以上が先行公開分ですね。
ここからおまけ
2012-05-26 17.41.52
5組全員が描かれたボード、ドーンと皆揃って豪華!
 
2012-05-26 17.40.50
写真撮影にも気軽に応じる気さくなP。
そして天才軍師(2連敗)さんでかい!
 
2012-05-26 17.39.48
こんなこともしちゃうおちゃめっぷり。
あづみちゃんかわいい!
 
簡単ではありますが、イベント会場の様子はこんな感じでした。
明日以降に、自分のヒロイックサーガレポートをまとめたいと思います。

ゼクス配布環境+ 未使用所感 青

名古屋のヒロイックサーガ参加してきました!
ヒロイックサーガの戦績とレシピ、イベントのお話等色々書きたいことはあるのですが、予定が込みあって時間が取れなかったので、今日のところは青のカードの画像と、簡単なコメントまとめをば。
※当記事はネタバレを含む内容となっております。
青のカードを楽しみに待ちたい人は閲覧にご注意ください。

 
120527_2338~01
【抹消機械イレイス】
2コスト:パワー2500:IG キラーマシーン
フレーバー(以下フ):タイショウ ヲ ハッケン・タダチニ マッショウ シマス。~抹消機械イレイス~
 
自:このカードが登場した時、カードを1枚引き自分の手札にあるカードを1枚選びデッキに戻し、
シャッフルする。
 
IG別枠、2コスの手札入れ替え効果持ち。
リソースに色の足りないカード、重いカード、序盤のイベント、IG持ち。
色々戻しがいのあるカードは多そうなので、軽いのもあって使いやすそうですね。
 
120527_2340~01
【シティガードフェクダ】
3コスト:パワー4500:IG バトルドレス
フ:街の平和は私が守る!~シティガードフェクダ~
 
常:スタートカード(テキスト略)
 
全色共通のスタートカード。シンプルなデザインがカッコいい!
バトルドレスってことは中の人とか、いろいろ設定周りがワクワクするカードですね。
 
120527_2338~02
【鋼城テクネチウム】
3コスト:パワー4500:IG メタルフォートレス
フ:説明しよう!鋼城テクネチウムとはいくら壊れてもすぐに組み立て直すことができる無敵のロボなのだ!
 
自:ライフリカバリー(テキスト略)
 
同じく全色共通のライフリカバリー。
レゴみたいな色鮮やかなブロック感と若干の某木馬感。
そしてなかなか心くすぐるフレーバーテキスト!
 
120527_2340~02
【鋼城ユウロビウム】
4コスト:パワー4000 メタルフォートレス
フ:青の世界の巨大ロボはいたるところに隠されてる。
 
常:レンジ2(テキスト略)
 
青4コス枠で、パワー4kのレンジ2、早い話が青になった4コス版サジェス。
でもサジェスと違って軽い分4kで、パワー面ではアドミラシオンの登場時に似た歯痒さを感じそう。
それでも、ライフ取りに行く時に、プレイヤースクエアを叩ける場所が二か所多いのは魅力的。
サジェスと合わせて8枚のレンジ2っていうのも面白そうかも?
例の超強い仮面の人も名古屋ではレンジ2,8枚体制でチクチクするデッキだったとか!
 
120527_2341~01
【奏声ヴィーヴァル】
5コスト:パワー6000 マーメイド
フ:マーメイドの音楽はすべてのものを揺り動かす。
 
自:このカードが登場した時、ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、そのゼクスがあるスクエアの隣のゼクスの置かれていないスクエアに置いて良い。(あなたのゼクスは相手のプレイヤースクエアに置けない。相手のゼクスはあんたのプレイヤースクエアに置けない。)
 
青5コス枠で、自分or相手のゼクスを空きスクエアに移動させる新しい効果!
見た時はきづいてなかったけど、自分のゼクスも動かせる汎用性の高そうなカード。
相手の厄介な高コストをどかして誤魔化したり、自分のレンジ2を動かしたり、
色々できそうでセンスの試される感じが心くすぐりますね。
5コストでは何気に鹿に次ぐパワー6kで、地味に高いパワーも見逃せないです。
 
120527_2341~02
【τ-A03アスピディスケ】
6コスト:パワー5500 バトルドレス
フ:みんないなくなっちゃえー!~τ-A03アスピディスケ~
 
自:このカードが登場した時、ノーマルスクエアにあるゼクスを、コストの合計が6以下になるように
好きな枚数選び、手札に戻す。
 
青高コス枠、姫っぽい感じでバカっぽいテキストがかわいい!
最初見た時はパワー低いし、直接的なカードアドは取れないから微妙か・・・?
って思ったんですけど、この子もヴィーヴァルと一緒で自分のゼクスにも打てるんですねぇ。
相手を一時的にどかす仕事だけでなく、自分の軽コストでパンチ→バウンス→パンチしたり、
自分の守りに使った高コストゼクスを、戻しつつ次のターンに再度登場時でアド取り!
・・・等々こちらも色々悪さができそう。
 
120527_2342~01
【コメットシュート】
3コスト:イベント
フ:メタルフォートレスは青の世界を脅かす存在を決して許さない。いまここに1つの悪が潰え、瞬く星となった。
  今日もまた、世界の秩序は守られたのだ!
 
青イベント枠、バウンスマジック!何気に初の3コスイベント。
やや軽めで4コストまでという何とも難しい範囲な印象。
やはりこいつも自分のゼクスにも打てるので、リソース9からの3→コメット→3の2パンなんかしたいですね。

以上で今回の青デッキ分のカード紹介とコメントはおしまいです。
最初は気付かなかったんですが、バウンスやレンジ2をつかった、
コントロール色に隠された、プレイヤースクエアへのラッシュ性能の高さが光る色に感じました。
自分への効果の適用を意識した構築、プレイングも考えながら、触ってみて使用感を掴みたいですね。
 
明日以降、ヒロイックサーガに関するレポートもまとめていきたいと思います。

ゼクス配布環境 個人的雑感 緑白

昨日に引き続き今日は緑白の雑感集。
 
・緑
【薔薇兜ワイルドローズ】
 緑IG別枠、俗称カブトムシ。
 リソース7を境に4k→5kになる気分屋。
 序盤3コスバニラに負けて不愉快だけど、パンプ入ったら逆に食えて強い。
 現状唯一のコスト比パワーを上回れて強いと思います。
【のんびり屋のルリジッサ】
 緑4コス枠、俗称ルリジッサちゃん。
 4コス枠では唯一の低打点パンチャー。人によって好みがわかれる。
 個人的には不安定なチャージよりも確実なリソース、
 相手からのヘイトが低く、使い捨てやすいのが好きですね。
 後半腐るって言われるけど、個人的にはリソースは9以降も増えただけ強いと思います。
【獣人ウェアアントラー】
 緑5コス枠、俗称鹿。
 5コスバニラ、現環境パワー単独トップ、説明不要のその強さ。
 PSに置いてよし、PSを攻めてよしの優良選手。
 パワー8k以上が登場するまで、あるいは登場してなお環境に幅を利かせることでしょう。
【力ある矛杜若】
 緑高コス枠、俗称カキツバタ。
 現状唯一の7コス、重い。その分、登場時問答無用で相手のNSゼクスを一体消し飛ばす。
 コスト・パワーの指定がないので今後も効果範囲は変わらず安心。
 リソース送りは強くもあり弱くもありといった感じ。
 現状回収できないリソースに送る点は強いが、リソース増やす点は微妙。
 強力だけど投入数の塩梅が難しいカードですね。
【おやすみなさい】
 緑イベント枠、俗称おやすみ。
 現環境最大コストのイベント、やはり重い。
 カキツバタをそのままイベントにしたような感じ。
 イベントなので守りにも使え、重い分強力。
 カキツバタ同様投入数の塩梅が難しいところ。

・白
【ロウブリンガーダストギール】
 白IG別枠、俗称ダストギール?
 軽い、パワー至上主義の身としてはそれしか言うことない・・・。
 現状ではコスト2バニラは2種しかいないので、コスト2欲しいならその枠へ。
【ロウブリンガーシシャパンマ】
 白4コス枠、俗称パンマ。
 誰もが考えるのは自陣(PS)に置いてからの光壁でしょう。
 相手ターンに高コストすらも処理できるのはえらいですが、いかんせん受動的なのが苦手。
 現状ルリジッサ始め、相手に能動的な破壊をさせてしまう点も留意したい。
 PSの相手は対象外なのもあって、なかなか置き方の難しいカードですね。
【賢さのサジェス】
 白5コス枠、俗称サジェス。
 他の5コスが焼きや高パワーを備える中5.5kは頼りない。
 しかし、それを補う特異な立ち回りができるレンジ2。
 自陣・中央に置くことであちこちパンチできる。
 個人的には低パワーでアドを取りやすい効果で無いので、扱いがやや難しい印象。
 早い内に置いて圧力をかけたり、詰めに斜めからPS殴ったりできると強そう。
【憧れのアドミラシオン】
 白高コス枠、俗称シオン。
 他の高コスに比べてパワー高く現状単独2位なので、鹿に次ぐPS候補に。
 PS時は鹿、象、シオン以外には単体で処理されず、かなり硬いはず。
 登場時効果は単体で焼こうと思うと、低コス位しか焼けずに使いづらい。
 PSに置きつつ、たまに敵陣の高コスもみられるだけでもえらいと思うけど。
【尊大なる光壁】
 白イベント枠、俗称光壁。
 インペラに並ぶ圧倒的軽さ。PSを一周り硬くできるのは超えらい。
 自陣なので使う時も使われる時もそこに注意したい。
 また、単体で直接的なアドは取れないので、使い方、投入枚数はよく考えたい。
 
以上で現段階での赤黒・緑白についての考察は終了。
 
今は赤黒→白緑→赤緑触ってからの、赤黒緑を試したい段階なので、
白黒に関してはまだまだ使用感含めた考察が薄い感は否めないです。
また、青に関しては話には聞いたもののまだ考慮できてないです。
明日行けそうならヒロイックサーガに参加してくるので、
近日青のカード、青のカードを含めて気になったカードの考察なんかもしたいですね。

プロフィール

えなかん@十六夜

Author:えなかん@十六夜
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。